『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

営業職におすすめの転職エージェントは?サイト毎の評判と使い方を紹介

[最終更新日]2024/04/23

このページには広告リンクが含まれています
みんなの転職「体験談」。は、⼀部の企業とアフィリエイトプログラムを提携し情報提供を⾏っております。 当サイトを経由してサービス利⽤があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取ることがありますが、提携の有無などによって当サイトでのサービス評価が影響を受けることはありません。 また当サイトで得た収益に関しては、閲覧頂く皆さまにより役⽴つ情報をご提供できますよう、コンテンツ品質の向上に還元しております。

営業職は他の職種と比べて求人数が多く、大半の転職エージェントが営業職の求人を扱っています。そのため、「どの転職エージェントを利用しても求人が見つかるのでは?」と思われがちです。

しかし、転職エージェントは各社に強みや得意分野があります。とくに転職エージェントに関しては、営業職向けの転職サポート実績が豊富かどうかをよく見極めることが非常に重要です。

目次

営業職向けおすすめ転職エージェントTOP15 それぞれの特徴

     
サービス名 リクルートエージェント
リクルートエージェント
doda
doda
リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
9Eキャリア
9Eキャリア
JACリクルートメント
JACリクルートメント
マイナビエージェント
マイナビエージェント
ビズリーチ
ビズリーチ
エイプエージェント
エイプエージェント
ワークポート
ワークポート
LHH転職エージェント
LHH転職エージェント
type転職エージェント
type転職エージェント
メリット
  • 求人数・支援実績 国内No1
  • 支援ツール・セミナーが充実
  • 豊富な求人・全職種カバー
  • 企業からのスカウトが多い
  • 実績豊富なヘッドハンター
  • 転職者がヘッドハンターを指名できる
  • インサイドセールス・カスタマーサクセスの求人がメイン
  • テレワーク・リモートワーク可の求人が多い
  • ハイクラス向け求人が豊富
  • キャリア相談の品質が高い
  • 幅広い求人紹介
  • 書類添削・面接対策が手厚い
  • 企業からのスカウトが多い
  • 都市部から地方までハイクラス層求人が豊富
  • 担当は全員営業職経験者
  • 職務経歴書作成支援が手厚い
  • 担当からの積極的な求人提案
  • 未経験転職への支援に強い
  • 担当エージェントのきめ細やかな支援
  • 外資・グローバル企業の求人が豊富
  • 丁寧なサポート・面接通過率が高い
  • 若手向けのIT/Web求人が豊富
デメリット
  • 活動ペースを急かすことも
  • 提案の電話・メールが多い
  • 急ぎの転職には不向き
  • 地方の求人は取り扱いなし
  • 求人は質よりも量を重視
  • 転職意思の低い人は断られるケースも
  • 全ての求人を見るには有料会員になる必要あり
  • 地方の求人・ハイクラス求人は少なめ
  • 提案の電話・メールが多い
  • 地方の求人・ハイクラス求人は少なめ
  • IT/Web業界以外の求人は少なめ
営業職の公開求人数 7.1万 5.4万 4.5万 非公開 2,000 1.1万 1.4万 4,100 1.8万 1,800 1,900
得意業界 全業界 全業界 全業界 IT・Web業界 全業界 全業界 全業界 全業界 全業界 全業界 全業界
対象年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 関東・関西 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 東京・神奈川・埼玉・千葉
おすすめの人
  • スピーディに転職活動を進めたい人
  • 積極的な求人提案を受けたい人
  • ヘッドハンターの支援を受けたい人
  • インサイドセールス・カスタマーサクセスに転職したい人
  • じっくりキャリア相談を受けたい人
  • 書類添削・面接対策をしっかり行いたい人
  • 企業からスカウトを多く欲しい人
  • 営業経験者からの支援を受けたい都市部の人
  • 担当エージェントから精力的な支援を受けたい人
  • 担当エージェントからじっくり支援を受けたい人
  • 東京首都圏でIT・Web系の仕事を探している人
公式サイト

表内の求人数は2024年4月時点のものです。

営業職の人におすすめの転職エージェントと、それぞれの特徴を紹介します。
サービスは、「求人数・拠点数・実績・評判」をもとにおすすめ順に掲載しています。

必ずしも上位にあるサービスがあなたにフィットするとは限りませんので、まずはサービス特徴をチェックして「自分に合いそうかどうか」を確認してみてください。
その後、気になったサービスを2~3つピックアップして、実際に登録し使い勝手を確認していくとよいでしょう。

リクルートエージェント

全業種の営業職求人で国内最大級の豊富さ

リクルートエージェント
営業職の公開求人数 約7.1万件(2024年4月現在)
特徴
  • 保有求人数&成約実績国内No.1
  • 過去45万人以上の支援実績からくる高品質なサポート
  • 「職務経歴書エディター」で職務経歴書の作成が簡単
対応エリア 全国
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの特徴とおすすめの人

リクルートエージェントは国内トップクラスの保有求人数・成約実績を誇る転職エージェントです。過去45万人以上におよぶ転職支援を通じて豊富なデータやノウハウを蓄積しており、高品質なサポートを受けられるのが大きな特徴です。

業種としては「IT・通信」「Web・インターネット」「不動産・建設」「小売・卸売・サービス」「機械・電気」などに強く、営業職に関してもこれらの業界の求人が多く見られます。転職サポートは全国に対応していますので、地方で転職活動を進めたい人にも適しています。

営業職の採用選考でとくに重要となるのが職務経歴書です。自身の強みや実績をいかに効果的にアピールできるかによって、選考通過率が大きく左右されかねません。リクルートエージェントでは「職務経歴書エディター」を独自に提供しており、登録したレジュメを元に効率よく応募書類を作成できます。

リクルートエージェントの評判とおすすめの使い方

リクルートエージェントを利用した人たちの評判・口コミで多いのは、「的確かつスピーディな対応」という意見です。とくに急ぎの転職を想定している人は、サービスがマッチしやすいでしょう。

一方で、「じっくり丁寧なサポート」を期待する人からは、「事務的な対応」と感じてしまうこともあるようです。
こうしたニーズのある人は、この後に紹介するマイナビエージェントやエイプエージェントとの併用がおすすめです。

ワンポイントアドバイス

充実したサポートを受けられますが、その分進行はスピーディです。利用の際は、毎日30分でも活動にかけられる時間を確保しておくのがおすすめです。

求人数・サポート実績No1

doda

IT・メーカー・人材系の営業求人に強み

doda
営業職の公開求人数 5.4万件(2024年4月現在)
特徴
  • 転職エージェント・転職サイト両方の機能を使える
  • 企業からのスカウトメールを多くもらえる
  • 「レジュメビルダー」により職務経歴書の作成が簡単
対応エリア 全国
公式サイト https://doda.jp/

dodaの特徴とおすすめの人

dodaは大手転職エージェントとして広く知られており、登録者・支援実績ともにトップクラスのサービスです。転職エージェントと転職サイト両方の機能を備えており、求人紹介を受けつつ自分で求人を探すこともできるのが特徴です。

dodaはIT・インターネット系をはじめ、メーカーや医療系サービス、建設・不動産といった業界に強いことで知られています。幅広い業種で営業職の求人紹介を受けられますので、希望する業界の仕事が見つかる確率も高いはずです。

また、大手エージェントの中でも企業からの直接スカウトが多い傾向があります。自身の経歴に興味を持った企業に応募したい人、良い話があれば転職を前向きに考えた人に適したサービスといえるでしょう。

dodaの評判とおすすめの使い方

dodaの評判・口コミでは、「幅広い業種に渡って、求人が豊富」、「担当者から積極的な提案を受けられる」という意見が多く見られます。

利用者から直接求人に応募することも可能で、また先にお伝えした通りスカウトも多くありますので、「自分から積極的に多くの求人にアプローチする」姿勢で利用するのがよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

dodaは非常に提案の多いサービス。「自分に本当にマッチする提案かどうか」を常に見極める姿勢が大切です。

豊富な求人&充実の支援ツール

リクルートダイレクトスカウト

年収700万円以上を目指す営業職の人におすすめ

リクルートダイレクトスカウト
営業職の公開求人数 4.5万件(2024年4月現在)
特徴
  • リクルートが運営する「ハイクラス・エグゼクティブ向け」のヘッドハンティング型の転職サイト
  • 年収700万円以上の高年収案件がメイン
  • ヘッドハンターを転職者側で選べる
対応エリア 全国(+海外)
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトの特徴とおすすめの人

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ人材向けのサービスです。担当エージェントから求人紹介を受ける転職エージェントとは異なり、複数のヘッドハンターからスカウトが届くのが特徴です。

保有求人は年収700万円以上の高年収帯がメインとなっています。そのため、営業職に関しても前職で優れた実績を残してきた人材や専門分野を持つ人材を求める企業が多く見られます。管理職候補やリーダー採用といった案件もありますので、営業職としてキャリアアップを目指したい人に最適なサービスといえるでしょう。

ヘッドハンティングは基本的に受け身で待つことになりますが、ヘッドハンターを転職者側で選ぶことも可能です。希望する業界・分野で実績のあるヘッドハンターにサポートを依頼することで、転職成功率を高められるでしょう。

リクルートダイレクトスカウトの評判とおすすめの使い方

リクルートダイレクトスカウトは「スカウト型の転職サイト」のため、スカウトに関する評判・口コミが多くなりがちです。
実情として「希望条件に合う企業からスカウトをもらえた」という意見もありますが、「テンプレ文のスカウトが多く届く」という意見も見られます。

好条件のスカウトも届きやすいため、現在の年収が700万円以上の人はその恩恵を受けやすいでしょう。
ハイクラスのポジションを目指すのにまだ実績が不足している人は、dodaやリクルートエージェントとの併用がおすすめです。

ワンポイントアドバイス

リクルートダイレクトスカウトを利用するなら、「自分に合ったヘッドハンター探し」もぜひ行っておきましょう。待ちの姿勢ではなく「能動的なアクション」がより有効活用できます。

優秀なヘッドハンターに出会える

9Eキャリア

SaaS系のインサイドセールス・カスタマーサクセス求人をメインに取り扱う転職エージェント

9Eキャリア
営業職の公開求人数 非公開
特徴
  • SaaS・IT業界のインサイドセールス・カスタマーサクセスの求人をメインに取り扱う
  • テレワーク・リモートワーク可の求人が多い
  • 転職後の年収アップ率は80%以上
対応エリア 関東・関西
公式サイト https://9e-career.com/

9Eキャリアの特徴とおすすめの人

9Eキャリアは、SaaS業界・IT業界への転職支援に特化した転職エージェントです。
紹介する求人の職種は、インサイドセールスカスタマーサクセスを中心とした営業職です。

同サービスの大きな特徴は、キャリアアドバイザー1人あたりの担当求職者様数を10名~15名までに制限をしていることです(業界標準30-40名)。

そのため、一人ひとりの求職者へ時間をかけてのサポートが可能です。

とくに注力しているのは、書類作成・面接対策の支援です。

実際、サービスを利用した人たちからは「書類作成について、一から指導してくれた」「書類も面接もこれまでより通過率が上がった」という声が多数見られています。

9Eキャリアの評判とおすすめの使い方

9Eキャリアを利用した人たちの評判・口コミで多く見られるのは、「じっくり、寄り添い型のサポート」「書類添削・面接対策の支援が手厚い」「自分の強みを引き出してくれた」といった意見・感想です。

また、「これまで利用した転職エージェントのなかで、最もサポート品質が高かった」という声も多数確認できます。

9Eキャリアでは、求職者に対して「まずは現在困っていることや一番不安なポイントについて、お話しください」と伝えています。

ワンポイントアドバイス

9Eキャリアは一人ひとりの求職者に時間をかけて選考サポートをおこなっているため、「担当アドバイザーにじっくりキャリア相談したい」人や「面接対策を手厚くおこなって欲しい」人にもマッチしやすいでしょう。

年収アップ率80%以上

JACリクルートメント

キャリア相談をじっくり受けたい、年収600万円以上の営業職の人におすすめ

JACリクルートメント
営業職の公開求人数 2,000件(2024年4月現在)
特徴
  • 「年収600万円以上」のハイクラス向け求人が豊富
  • キャリアの棚卸し、キャリアプラン相談などの品質が高い
  • 外資系・グローバル企業への支援実績も豊富
対応エリア 全国
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの特徴とおすすめの人

JACリクルートメントはハイクラス人材向けの転職エージェントです。年収600万円以上の求人が中心となっており、営業経験を活かしてさらに高みを目指したい人に適しています。

登録後に実施されるキャリアカウンセリングの質が高く、キャリアの棚卸しやキャリアプランの相談を徹底して行ってもらえます。営業職としての自身の強みを最大限にアピールしたい人にとって、プロによる客観的なアドバイスが役立つはずです。

外資系・グローバル企業への支援実績も豊富です。外資系企業への転職が初めての人でも、英文レジュメの添削や面接対策などていねいなフォローを受けられます。営業職としてキャリアアップを目指したい人、外資系企業への転職に挑戦したい人は、JACリクルートメントの活用をおすすめします。

JACリクルートメントの評判とおすすめの使い方

JACリクルートメントを利用した人たちの評判・口コミでは、「キャリア相談の品質の高さ」、「担当エージェントが優秀」という意見・感想が目立ちます。

一方で、営業職の求人数はそれほど多くありません。希望条件によっては、「現在、紹介できる求人はない」と断られることもあるようです。
急ぎの転職の際は、リクルートエージェントやdodaにも登録して、アプローチできる求人数を確保しておくのがよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

高品質なキャリアカウンセリングが評判ですが、求人は大手と比べてやや少なめ。希望条件は少し幅を広げておき、じっくり進めていくのがおすすめです。

ミドル・ハイクラス転職6年連続No1

マイナビエージェント

20~30代若手営業職の人&丁寧なサポートを受けたい人におすすめ

マイナビエージェント
営業職の公開求人数 約1.1万件(2024年4月現在)
特徴
  • 20代前半・第二新卒~30代の転職支援に強い
  • キャリアアドバイザーによるじっくり・丁寧なサポート
  • 幅広い非公開求人を扱っている
対応エリア 全国
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの特徴とおすすめの人

マイナビエージェントは20代〜30代の転職支援に強い転職エージェントです。第二新卒など若手の転職支援も得意としていますので、営業経験が短めの人や未経験から営業職に挑戦したい人にもおすすめです。

サービスの特徴として、登録後に行われるキャリアアドバイザーの面談が丁寧であることが挙げられます。じっくりと時間をかけてカウンセリングを実施し、これまでの経験や今後のキャリアプランについて納得した上で企業を紹介してもらえます。

非公開求人も豊富に保有しています。2024年4月現在、営業職の求人は1万件以上にのぼります。
中には希少なポジションや隠れた優良企業の案件もあるはずです。自力で転職活動を進めるのが不安な若手の人や、営業職へのキャリアチェンジを検討している人は、マイナビエージェントの活用をおすすめします。

マイナビエージェントの評判とおすすめの使い方

マイナビエージェントを利用した人たちの評判・口コミでは、「丁寧なサポート」、「書類添削、面接対策の手厚さ」を評価する声が多く見られます。

ただし、近年利用者が増えているせいか、登録時点で「現在、紹介できる求人はない」と断られることもあるようです。
登録者の転職への熱量や条件のマッチ度を見ている可能性がありますので、サービス登録時は「転職への意思」をしっかり伝えられるようにするとよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

業界・職種ごとの専任サポートチームが「じっくり親身になって」支援してくれるのがマイナビエージェントの強み。サービス入会時に登録する情報で担当が決まりますので、経歴・希望条件は丁寧に記入しておきましょう。

利用者のペースに合わせて転職活動をサポート

マイナビのプロモーションを含みます

ビズリーチ

企業からのスカウト・オファーが活性している転職サイト

ビズリーチ
営業職の公開求人数 約1.4万件(2024年4月現在)
特徴
  • 企業・ヘッドハンターからのスカウトが多い
  • スカウトからの転職成功率が高い
  • 有料会員に登録すると「年収1,000万円以上」の案件にもアクセスできる
対応エリア 全国
公式サイト https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの特徴とおすすめの人

ビズリーチはハイクラス・エグゼクティブ層の転職支援に特化したサービスです。経歴を登録後、ヘッドハンティングを「待つ」のが基本的な利用方法となっており、「企業に応募する」というよりも「企業やヘッドハンターから注目され、声がかかる」のが特徴です。

これまでの経歴や保有スキルに興味を持つ企業やヘッドハンターからスカウトが届くため、スカウトからの転職成功率が高い傾向があります。
営業職に関しても年収1,000万円を超える案件が数多く見られますので、キャリアアップを強力に後押ししてくれるはずです。

また、転職サイトとしてはめずらしい有料会員コースも用意されています。有料会員になると年収1,000万円以上の案件に自らアクセスできるようになりますので、好条件の求人を積極的に探したい人にもおすすめでしょう。

ビズリーチの評判とおすすめの使い方

ビズリーチもリクルートダイレクトスカウト同様に「スカウト型の転職サイト」となりますので、スカウトに関する評判・口コミが多く見られます。
目立つ意見としては、「他の転職サイトよりも良質なスカウトが多かった」というものです。

ただし、ビズリーチに限らずスカウト型のサービスでは、一度に大量のスカウトを送る企業も多く見られます。
ビズリーチに登録する際は、こうしたメールの精査をすることを事前に理解しておくことが大切です。また、条件にマッチする求人が多く届くよう、経歴と希望条件のレジュメ内容をしっかり記載するようにしましょう。

ワンポイントアドバイス

ビズリーチでスカウトを多く貰うには、レジュメ入力がとても重要!「どう書いたら、希望する企業から興味を持たれるか」を意識するのがポイントです。

企業からスカウトがたくさん届く

エイプエージェント

担当エージェントは全員営業職経験者。伴走型の支援を求める人におすすめ

エイプエージェント
営業職の公開求人数 約4,000件(2024年4月現在)
特徴
  • 営業を熟知したエージェントよりきめ細かいカウンセリング
  • 営業特化のエージェントのため、キャリア相談もしやすい
  • 約300種類の営業職の職務経歴書テンプレートを参照できる
対応エリア 全国
公式サイト https://agent.hape.co.jp/

エイプエージェントの特徴とおすすめの人

エイプエージェントは営業職の転職に特化した転職エージェントです。

、在籍キャリアアドバイザーは営業職の転職事情を熟知しているため、「営業職について、実際に実務経験のある人、職種への知識・理解の深い人からサポートを受けたい」という人におすすめです。

営業職の転職成功者のうち92%が「利用して良かった」と回答しており、サービス品質の高さに定評があります。支援実績では、とくに20〜30代の営業職への転職意向の人が多いといいます。

エイプエージェントの強みは、担当エージェントがいずれも営業経験者であること、そして書類添削・面接対策が手厚いことが挙げられます。

とくに職務経歴書のサポートについては、業界ごとに書類選考を通過しやすい職務経歴書のテンプレートを用意。
テンプレートは300種類以上にのぼり、企業が求めている人物像やスキルに合わせて最適なテンプレートを提案してもらえます。

エイプエージェントの評判とおすすめの使い方

リクルートエージェントやdodaなどの大手サービスと比べると求人数はやや少ないですが、その分「伴走型の、丁寧なサポート」を受けられるのがエイプエージェントの強みです。

利用者からは「他のエージェントと比べて、格段に充実したサポートを受けられた」という意見が多く見られます。

ワンポイントアドバイス

エイプエージェントでは、希望のある場合担当エージェントを選べます。公式HPで担当エージェントのプロフィールも見ておきましょう。

ワークポート

求人紹介から条件交渉まで力強くプッシュ。転職決定率が高い

ワークポート
営業職の公開求人数 約1.8万件(2024年4月現在)
特徴
  • 求人紹介の量・スピードの対応が速い
  • 求人紹介から条件交渉まで力強くプッシュ。転職決定率が高い
  • IT・Web系業種の求人昇華に強み
対応エリア 全国
公式サイト https://www.workport.co.jp/

ワークポートの特徴とおすすめの人

ワークポートは、国内に44の拠点を持つ運営20年の大手転職エージェントです。
ほぼ全ての業種・職種の求人に対応しており、とくにIT・Web、製造(メーカー)、建設・土木・設計の求人が多い傾向にあります。

同サービスの活用メリットとして挙げられるのが、「転職決定率の高さ」です。
サービスを利用した人たちの評判・口コミからは「求人紹介から企業との交渉まで積極的に動いてくれた」「企業とのミスマッチを最小限に抑えようと働きかけてくれた」といった感想が目立ちます。

リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2023年度上半期~』(2023年4月~2023年9月)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞した経緯もあります。

「転職活動をエージェントから力強くプッシュしてほしい」というニーズのある人におすすめのエージェントです。

ワークポートの評判とおすすめの使い方

根気強く、積極的な求人提案を受けられた」「給与交渉など、企業との調整を万全に進めてくれた」など、サポートの活動量の高さがうかがわれる評判・口コミが多いです。

担当エージェントのサポート効果を最大限高めていくうえで、初回面談では転職条件と希望する進め方(スケジュールや活動ペースなど)をしっかり伝えておくとよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

ワークポートの積極的な提案を最大限活用するには、初回面談時に希望する職種・働き方をしっかり伝えることです。事前にキャリアの棚卸しをしておくとスムーズでしょう。

転職エージェント総合ランキング 3年連続顧客満足高評企業

LHH転職エージェント

営業職専任のエージェントが対応。キャリアップ・年収アップ転職を目指す人におすすめ

LHH転職エージェント
営業職の公開求人数 約1,800件(2024年4月現在)
特徴
  • グローバル人材紹介会社「アデコ」が運営している転職エージェント
  • 法人営業とコンサルタント兼任により、詳しい企業情報を提供している
  • 外資系・グローバル企業へのサポートに強い
対応エリア
  • 1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)
  • 関西(大阪・京都・滋賀・和歌山・奈良・兵庫)
  • 東海(静岡・愛知・岐阜・三重)
公式サイト https://jp.lhh.com/

LHH転職エージェントの特徴とおすすめの人

LHH転職エージェントはグローバル人材紹介企業アデコが運営する転職エージェントです。
日本をはじめ世界60ヶ国に拠点を持ち、外資系・グローバル企業への転職サポートを得意としています。

営業系職種の中ではとくに「法人向け営業」の求人数が多く、営業系求人のうちおよそ7割を占めています。年収1,000万円など高水準の給与条件を提示している企業も多数見られますので、キャリアアップや年収アップを目指している人にもおすすめのサービスといえます。

営業職を希望する人にとって、転職先企業の内部事情や企業文化を把握しておくことは非常に重要です。
LHH転職エージェントではコンサルタントが企業担当も兼任していますので、企業の詳細な情報を提供できます。たしかな情報を得た上で転職先を検討したい人は、LHH転職エージェントに登録しておくといいでしょう。

LHH転職エージェントの評判とおすすめの使い方

担当者がじっくり相談に乗ってくれた」という評判・口コミの多い転職エージェントです。

LHH転職エージェントは、業種・職種領域ごとに専任チームが分けられています。登録時のレジュメ内容で担当チームに振り当てられますので、これまでの経歴と希望条件に付いてしっかり記載しておきましょう。

ワンポイントアドバイス

担当エージェントの専門性の高さに定評があります。初回面談前までに質問事項をまとめておくと、効率的に情報を引き出せるでしょう。

企業とのマッチング率が高い

type転職エージェント

20代~30代の転職支援に強み。関東首都圏のIT・Web系営業を目指す人におすすめ

type転職エージェント
営業職の公開求人数 約1,900件(2024年4月現在)
特徴
  • 年収アップの成功率が高い(利用者の71%)
  • 丁寧なサポートによる高い面接通過率
  • キャリアアドバイザーのプロフィールを確認し、担当者を選べる
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
公式サイト https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントの特徴とおすすめの人

type転職エージェントは関東一都三県で転職支援をする転職エージェントです。サービス開始は1993年と長い歴史があり、業界内でも老舗として知られています。

type転職エージェントの強みとして、年収アップの成功率が高いことが挙げられます。利用者の71%が年収アップを実現していることから、アドバイスの的確さや情報提供の質の高さがうかがえます。選考でアピールするべきポイントを客観的な視点でアドバイスすることにより、高い面接通過率を実現しているのです。

営業職は非公開求人も含めると4,000件を超える案件を保有しており、リーダー候補やマネージャー候補といった希少なポジションの求人も多数見られます。

また、キャリアアドバイザーのプロフィールが公開されていますので、担当者を指名することも可能です。転職を希望する分野に詳しいアドバイザーを指名することで、転職成功率をさらに高められるでしょう。

type転職エージェントの評判とおすすめの使い方

type転職エージェントの評判・口コミは、利用者の希望業種によって分かれやすい傾向にあります。
保有求人の約6割がIT・Web業界のモノですので、同業界を目指す人たちからは「豊富な求人で、積極的な提案を受けられた」という声が多く見られます。

IT・Web業界以外に進もうと検討している人は、type転職エージェント以外に2~3社のエージェントにも登録して、アプローチできる求人数を確保しておくのがよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

マッチング度の高い求人提案が評判です。事前にキャリアの棚卸しを行っておくと、より有意義なサポートを受けやすくなります。

3人に2人が年収アップ

ハタラクティブ

既卒・フリーターからの営業職チャレンジにおすすめ

ハタラクティブ
営業職の公開求人数 非公開
特徴
  • 20代・第二新卒に特化した転職エージェント
  • 業種・職種未経験可の求人が多め
  • 利用者の80.4%が転職成功
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・福岡
公式サイト https://hataractive.jp/

ハタラクティブの特徴とおすすめの人

ハタラクティブは20代の人材に特化した転職エージェントです。第二新卒はもちろんのこと、既卒・フリーターなど社会人経験が少ない人もしっかりと支援してくれます。

利用者のうち大学・大学院卒は40.6%、高卒が37.9%、専門卒が15.1%と、多様な経歴の人がハタラクティブを活用しています。また、業種・職種未経験可の求人が多く、若手の人材を求める企業への転職支援に強いのが特徴です。

過去の内定者のうち86.5%が社員数1,000名以上の大企業となっており、未経験から大手企業への転職も目指せるのが強みとなっています。

利用者の8割以上が転職成功という優れた実績がありますので、未経験から営業職に挑戦してみたい20代の人におすすめでしょう。

ワンポイントアドバイス

紹介された求人は、自分でも企業HPや口コミサイトを使って調べる習慣をつけておきましょう。

最短3週間で内定がもらえる

JAIC

正社員への就職・転職を目指す20代におすすめ

JAIC
営業職の公開求人数 非公開
特徴
  • 社会人経験の浅い20~30代の転職をサポート
  • 若手育成に熱心な企業の求人が多い
  • 営業に必要なスキルを学べる「カレッジ」を開催
対応エリア 東京・神奈川・大阪・宮城・愛知・広島・福岡・熊本
公式サイト https://www.jaic-college.jp/

JAICの特徴とおすすめの人

JAICは既卒・第二新卒・フリーターなど、社会経験の浅い若手の人に特化した転職エージェントです。正社員経験がなくても優良企業の正社員を目指せるのが大きな特徴です。就職支援実績は23,000名を超え、利用者の就職成功率は8割以上という高い実績を挙げています。

とくに営業職の転職支援を得意としており、若手の営業未経験者を育てたいと考えている企業の求人を豊富に保有しています。実際、JAICを通じて入社した人の定着率は91.5%となっており、大半の転職者が入社後も活躍し続けているのです。

営業に必要なスキルを学べる「カレッジ」を独自に開催しており、名刺の渡し方などビジネスマナーの基本から学べます。正社員になりたい人、未経験から営業職に挑戦したい人は、JAICに相談することをおすすめします。

ワンポイントアドバイス

社会人経験のない場合は、カレッジの受講(5日間)の後に求人紹介があります。研修は終日スケジュールですので、日程を確保しておきましょう。

社会人経験0から正社員に

アサイン

キャリア支援を時間をかけてしっかり行ってくれる

アサイン
営業職の公開求人数 非公開
特徴
  • 20~30代のハイエンド層を対象にした転職エージェント
  • 10年後のキャリアを見据えたサポートを行ってくれる
  • 面接対策が手厚い
対応エリア 全国
公式サイト https://assign-inc.com/

アサインの特徴とおすすめの人

アサインは20〜30代のハイエンド人材を対象とした転職支援サービスです。自身の専門性を活かしてキャリアアップを図りたい人、実績をベースにより高みを目指したい人に適しています。

アサインでは、初回の面談で求人を紹介していません。なぜなら、希望する働き方を一緒に深掘りし、その上でキャリアプランを描くことを第一に考えているからです。
キャリアの方向性をしっかりと見定めた上で求人を紹介するスタンスが徹底されているので、キャリアプランや転職の「軸」を形成する上で非常に役立ちます。

保有求人のうちおよそ5割は営業職や管理職ですので、営業経験を活かして転職したい人に向いています。応募先企業が決定してからも徹底した面接対策を施しており、書類選考通過率50〜60%内定獲得率40%という高い水準を実現しています。

営業経験を活かしたい人、キャリアアップを実現したい人は、アサインに相談しておくことをおすすめします。

ワンポイントアドバイス

キャリア相談が非常に充実したサービスです。「転職=求人選び」担ってしまっている人は、いちどサポートを受けてみましょう。キャリアへの考え方を大きくアップデートできるはずです。

セールスキャリアエージェント

担当コンサルタントを転職者側で指名できる

セールスキャリアエージェント
営業職の公開求人数 非公開
特徴
  • 業界知識の豊富なコンサルタントによるサポート
  • 担当コンサルタントを転職者側で指名できる
  • 内定を勝ち取るための選考対策が充実
対応エリア 関東
公式サイト https://www.sales-career-agent.co.jp/

セールスキャリアエージェントの特徴とおすすめの人

セールスキャリアエージェントは営業職の転職に特化した転職エージェントです。厳選された優良企業の経営陣と強い信頼関係を築いており、各業界の深い知見を持つコンサルタントが在籍しているのが特徴です。

営業職の転職においては、希望する業種・分野の知識が豊富なコンサルタントにサポートしてもらうことが非常に重要です。セールスキャリアエージェントではコンサルタントのプロフィールを公開しており、転職者側でコンサルタントを指名できます。実績や専門分野を見極めた上で担当者を選べるのは大きなメリットといえるでしょう。

また、内定を勝ち取るために欠かせない書類添削や、過去のデータにもとづく面接対策など、実践的な選考対策を受けられます。後悔のない、納得できる転職活動にしたい人にとって、セールスキャリアエージェントは有力な選択肢となるでしょう。

ワンポイントアドバイス

担当エージェントの専門性の高さに定評のあるサービスです。一方で保有求人はやや少なめのため、他のエージェントサービスと併用しつつの利用が有効でしょう。

エンエージェント

若手社会人のサポートに手厚い。都市部の営業職向け求人が多い

エン エージェント
営業職の公開求人数 約1,100件(2024年4月現在)
特徴
  • 初めての転職となる若手社会人のサポートに手厚い
  • 面談前の「性格診断テスト」が便利
  • 詳しい企業情報を知れて、ミスマッチを防げる
対応エリア 全国
公式サイト https://enagent.com/

エン エージェントの特徴とおすすめの人

エンエージェントは転職サイト「エン転職」を運営するエンジャパンによる転職支援サービスです。社会人経験が豊富な人材を対象とした転職エージェントも少なくない中、若手社会人や初めての転職へのサポートが手厚いのが特徴です。

エンエージェントでは担当キャリアパートナーとの面談に先立ち、「性格診断テスト」を受けます。これまでの職歴や業務経験だけでは見えてこない強みを客観的に分析し、キャリアカウンセリングに役立てるのです。営業職に初めて挑戦する人や営業経験が浅い人でも、自身の強みを見いだしやすいでしょう。

営業系の求人には「法人営業」がとくに多く、幅広い業種で活躍できるチャンスがあります。キャリアパートナーは求人には書かれていない詳細な企業情報を教えてくれますので、入社後にミスマッチが生じるリスクを最小限に抑えられるのです。

ワンポイントアドバイス

エージェントのサポート品質は高いと評判ですが、求人はやや少なめ。リスクヘッジとして他のエージェントにも登録しておくとよいでしょう。

営業職おすすめ転職エージェントの選び方と利用する際のポイント

営業職の人が効率的に転職サイト・エージェントを利用する際は、まず以下の4点について理解を深めておくことが大切です。

キャリアの棚卸しや企業研究を行っておくと、エージェント選びがしやすくなる

営業職での転職では、求人企業選びの際に以下のポイントは必ずチェックしておくと良いでしょう。

  • 扱っている商材は「有形」か「無形」か
  • 顧客は「個人」なのか「法人」なのか
  • 営業スタイルは「新規開拓」「深耕営業」「ルート営業」のどれか
  • 自身のキャリアプランを果たせる職場かどうか
  • 専門性を身につけられる職場かどうか

とくに重要なのが、4つ目の「自身のキャリアプランを果たせる職場かどうか」です。

長い仕事人生において「営業職のみ」で全うするキャリアは、ややレアケースです。
そして多くの人が、営業としての経験を積みながら+αの知識・経験を養っているはずです。その+α部分が将来のキャリア形成にどれだけ役立てるかをしっかり見据えたうえでの転職活動が望ましいでしょう。

まずは、ご自身のこれまでの職務経験を振り返り(キャリアの棚卸し)、これまで培った知識・スキルがどのようなもので、それらを今後どう活かしたいかをイメージしていくことが大切です。

補足:キャリアの棚卸しについて

キャリアの棚卸しとは、「これまでの自分のキャリアで何をやってきたのかを全て洗い出すこと」です。

キャリアの棚卸しとは「これまでのキャリアで何をやってきたのかを全て洗い出すこと」

「キャリアの棚卸しをしましょう」と聞いても、具体的にどう進めるかパッと思いつかない人もいると思います。
そんな際は、以下の手順で進めてみてください。

キャリアの棚卸しは簡単にできる ●キャリアの棚卸しとは:これまでの自分のキャリアで何をやってきたのかを全て洗い出すこと ●キャリアの棚卸しで得られる効果 ・今後のキャリアプランを考える土台になる ・職務経歴書をスムーズにかつ高品質に作成できる ●キャリアの棚卸しの進め方 STEP1:「自分は今、仕事で何ができるのか?」を考える ・STEP2:出てきたスキル・知識に対して、「好きか・嫌いか」を考える ・STEP3:「その先の未来に何があるのか」を探求する

  • これまで経験した業務をすべて書き出していく
     例)「営業事務作業、企画書・提案書の作成、サービス進捗のデータ入力」など
  • 書き出した業務について、それら業務に求められる知識・スキルは何かを考える
     例)「営業事務作業」=ヒアリング力、数値管理能力、PC操作の知識など
  • 出てきた知識・スキルの中で、「これからも続けたいこと・伸ばしたいこと」が何かを考える
  • それらを実現できる働き方について考える

特に転職前においては、キャリアの棚卸しはぜひやっておきたいところです。
キャリアの棚卸しの進め方については、以下記事で詳しく紹介しています。興味のある人は併せてご覧ください。

キャリアの棚卸しについて詳しく見る

そのうえで、各転職エージェントの公式HPで公開されている求人を確認して、ご自身の経歴・スキルが活かせる求人が多く掲載されているかをチェックしてみると良いでしょう。

「この転職エージェントでは、自分が活躍できそうな求人がたくさん載っている」という感覚を持てていると、サービスをより活用しやすくなるはずです。

目指す業種分野の転職支援実績の豊富なエージェントを選ぶ

一口に「営業職」といっても、その働き方は業界によっても大きく変わります。

参考:業界ごとの営業職の特徴と傾向

業界 説明
人材業界 仕事を探している人と、人材を募集する企業とをマッチングする事業です。
主な業務は企業の新規開拓や既存顧客への営業、そのほか企業が求める人材像のヒアリングや、求職者のカウンセリングなどをするコンサルタント業務もあります。

参考:人材紹介会社の仕事内容は?未経験で転職する際に必要なスキルと準備すべきポイント
広告・メディア業界 広告業界は、その名の通り「広告」を取り扱う分野を指します。広告業の営業は、広告を出す「広告主」と広告を掲載する「メディア」との間に立ち、橋渡し的な役割を担います。
メディア業界は、テレビやインターネット、雑誌・新聞などのメディアを通して人々に情報を届ける仕事全般を指します。メディア業の営業は、前述の広告に関わる取引やスポンサーとの交渉などを行います。

参考:広告代理店に未経験から転職するには?仕事内容・必要なスキル・準備するポイント
インターネット業界 インターネットおよび通信に関わる製品・サービスを取り扱う業界です。インターネット業界の営業では、「広告営業」、「製品・サービス営業(個人向け・法人向け)」といったものがあります。
顧客に製品・サービスの紹介・説明などをする上でIT・インターネットに関わる知識を求められることも多いです。

参考:IT営業への転職は狙い目?仕事内容・やりがい・目指す際に意識したいポイント3つ
不動産業界 不動産(建物や土地)の取引を行います。不動産営業の主な仕事は「物件の仲介」または「販売」です。
オフィスや施設などの物件の仲介や販売をする法人向け営業と、住まい物件の仲介・販売をする個人向け営業とがあります。

参考:不動産営業に転職するには?仕事内容・向いている人・未経験から転職する際のポイント
保険業界 生命保険・医療保険・火災・地震保険などの保険商材を取り扱う分野です。
個人向け営業が多いですが、企業に保険を提案する企業向け営業をメインに活動する企業もあります。

参考:保険営業・保険代理店の仕事は大変?ノルマがある?未経験から就職・転職する際に知っておきたいポイント

当然、採用の選考の際もそれぞれの業界特有の確認ポイントや重要視する知識・スキルがあります。

そのため、転職エージェントを利用する際はそれら業界企業への転職支援に強いサービスを選んだほうが安心でしょう。

目指す業界への転職支援に強いかどうかは、具体的には以下の方法で確認します。

  • その業界の求人を多く保有しているか
  • HP上で、業界・業種専任のキャリアアドバイザー(ヘッドハンター)は在籍しているか

HP上で上記の確認が難しい場合は、いちど試しに登録して、「●●の業界での転職を考えているのですが、これまでどのような企業への転職支援が多かったですか」、「●●業界の営業職を目指すうえで、注意点や事前に準備しておくと良いポイントはありますか」といった点を質問して、担当アドバイザーの熟知度を確認してみると良いでしょう。

担当アドバイザーとの相性・やりとりのしやすさも大切

転職エージェントの活用効果は、担当キャリアアドバイザー次第で大きく変わります。
そのため、担当についたアドバイザーの「良し悪し」については早いタイミングで見極めたいところです。

担当キャリアアドバイザーの見極めは、以下の観点を持っておくことが有効です。

  • こちらの話を親身に聴いてくれるか
  • 求人紹介の際に、「なぜそれがおすすめか」について納得いく説明をしてくれるか
  • 目指す業界・職種および企業について、詳しいか

避けるべきキャリアアドバイザーとは、「売上目的で転職者に求人紹介する」、「転職者の目指す業界・職種および企業について詳しくない」という2つのタイプです。

例えば、2つ目の「なぜおすすめなのかを説明してくれるか」については、担当のキャリアアドバイザーより求人を紹介された際に、「なんでこの企業を私に薦めたんですか?」「このなかで、いちばんお薦めだと思うのはどれですか?また、その理由は?」といった質問をしてみるのです。

その回答を聞けば、相手がこちらのことをしっかり考えて紹介しているかどうかがわかるでしょう。

また、前項でもお伝えしたように事前に企業研究を進めておくことで、担当アドバイザーがどれだけ業界や企業についてしっかりとした知識・理解を持っているかが分かるようになります。

あまりきちんと考えて求人紹介していないと感じられた場合や、「こちらの希望する分野について、あまり詳しくなさそうだ」と感じられるようでしたら、他の転職エージェントにシフトしていくか、またはキャリアアドバイザーの担当変更を検討することをおすすめします。

転職エージェントは複数登録しておく

転職エージェントは1社しか登録してはならないというルールはありません。

むしろ、各エージェントが独自に非公開求人を保有しているケースも多いことから、複数の転職エージェントを併用することで希望条件に合う求人を紹介してもらえる確率が高まります

特に、ミドル世代以降の人が営業の役職付き転職を目指す際、対象となる求人はその殆どが「非公開求人」で、保有状況は転職エージェント各社によって異なります。

「非公開求人」とは?=企業が社名を明かさず人材を募集すること。▽企業が非公開求人をする理由。・企業側で、急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない・企業の人事再世側の事務コストの節約・機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用。男性「非公開求人には好条件案件が多い傾向があります。」
 

担当アドバイザーに関しても、複数のエージェントで担当がつくことにより、それぞれのアドバイザーの助言が的確かどうかを比較検討しやすくなるはずです。
最も頼れると感じたアドバイザーに応募以降もサポートしてもらうことで、より信頼関係を築きやすくなるでしょう。

選択肢を狭めないためにも、複数の転職エージェントを併用することをおすすめします。

営業職の転職について「もっと詳しく知りたい」人はこちらの記事もご参考ください

営業職向けの転職エージェント選びの際は、転職サービス比較サイト「キャリアクラス」の「【比較】営業転職でおすすめの転職エージェント13選」も参考になります。

「この記事で紹介しているサービスの、第三者意見をもっと聞きたい」という人はぜひご参考ください。

まとめ)営業職の転職支援に強い+自分に合った転職エージェント選びを!

営業職への転職におすすめの転職エージェント16社を紹介しました。
転職を成功させるには、営業職の転職支援に強いエージェントを利用することに加え、自身の年齢や実績に合ったサービスを選ぶことが非常に重要です。

営業職の求人は他の職種と比べて多く、多くの転職エージェントが求人を保有しています。
だからこそ、自身のキャリアプランを実現できる可能性の高い転職エージェントを見極める必要があるでしょう。

登録するべき転職エージェントを決める際には、本記事で紹介した各エージェントの特徴や強みをぜひ参考にしてください。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]