『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

エンエージェントのサービスはひどい?悪い評判・口コミが多い理由とその対策

[最終更新日]2024/06/14

このページには広告リンクが含まれています
みんなの転職「体験談」。は、⼀部の企業とアフィリエイトプログラムを提携し情報提供を⾏っております。 当サイトを経由してサービス利⽤があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取ることがありますが、提携の有無などによって当サイトでのサービス評価が影響を受けることはありません。 また当サイトで得た収益に関しては、閲覧頂く皆さまにより役⽴つ情報をご提供できますよう、コンテンツ品質の向上に還元しております。

【エンエージェント】人材紹介老舗の転職エージェント ●エンエージェントの評判で多いのは? ・担当者が親身になって相談に乗ってくれた ・担当との相性が合わなかった ・電話・メールの連絡が多かった ●・エンエージェントがおすすめの人は? ・適性診断を受けたい人 ・大手転職エージェントが合わなかった人 ・エン転職に使い慣れている人

エンエージェント」に登録すべきか迷っていませんか?

実際にネット上のエンエージェントの評判を見て、悪い口コミが多かったことに気になっている方もいるでしょう。

目次

エンエージェント 公式サイト
サービス概要 転職エージェントサービス
《主なサービス内容》
  • 求人情報の閲覧・応募
  • 企業からのスカウトサービス
    • 希望者はエージェントサービスも利用可
取り扱い求人の主な職種
  • 経営・経営企画・事務企画
  • 管理部門系
  • SCM・ロジスティクス・物流・購買・貿易系
  • 営業系
  • マーケティング・販促企画・商品開発系
  • 技術系(IT・Web・通信系)
  • 技術系(電気・電子・半導体)
  • 技術系(機械・メカトロ・自動車)
  • 技術系(建築・設備・土木・プラント)
  • サービス・流通系
…他  
対応エリア 全国(東京エリアの求人が中心)
利用者層 全年代
公開求人数(2024年4月現在) 約6,400件
料金 無料
企業名 エン・ジャパン株式会社
公式サイト https://enagent.com/

エンエージェントは、エン・ジャパン株式会社が2013年にサービスを開始した転職エージェントです。
求人紹介や面接・職務経歴書対策のほか、独自の適性診断を受けられます。

幅広い業種・職種に対応している総合型エージェントのため、取り扱い求人の職種は多岐にわたります。

ただし、公開求人数は約6,400件(2024年4月時点)と大手転職エージェントと比べると少なめです。

また、対応エリアは全国ですが、保有求人は東京エリアを対象としたものが多く、地方の求人はやや少ない傾向があります。

エンエージェントとエン転職の違い

エン・ジャパン株式会社は、転職サイト「エン転職」を運営している企業としても知られています。

エン転職。5年連続総合満足度No.1

エン転職は転職サイトのため、転職希望者が自分で求人を検索して応募するのが基本的な利用方法です。
企業によるスカウト機能も備えているものの、キャリアパートナーによる転職サポートは実施していません。

一方、エンエージェントは専任のキャリアパートナーによる転職サポートを前提としたサービスです。

登録後は転職希望者一人ひとりに担当者がつき、キャリア相談や求人紹介、選考に向けたアドバイスをしてもらえます。

エンエージェントの評判・口コミ

エンエージェントの評判で多い意見・感想 「親身に相談に乗ってくれた」「適性診断が役立った」「企業情報を詳しく教えてくれた」「担当者と合わなかった」「電話・メールが多い」「親身に相談に乗ってくれた」

エンエージェントの良い評判・口コミで見られるもの

  • 担当者が親身に相談に乗ってくれた
  • 自分の考えを整理するきっかけになった

エンエージェントの評判・口コミ【高評価】

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

親身に対応してくれた

私はエンエージェントとdodaを使ったことありますが、どちらもとても親身になってくれましたよ。
でもどっちかというと、いい転職をできたのはエンの方だったという感想です。業種にもよるかもですが、ご参考に

引用元:X(旧Twitter 2024/4/5)

求人をたくさん紹介してくれた

エン・エージェント→〇→めっちゃ求人持ってきてくれる。
エージェント申し込んだら専用のマイページが出来て、そこで紹介とか応募とかのやり取り可能で、面談以降もちょこちょこ求人紹介してくれるから今のところ頼りになるエージェントその1。オススメ😆

引用元:X(旧Twitter 2021/12/16)

適切な対応とコミュニケーション

複数応募時に情報を整理する時など、企業情報や応募者の心情を毎回かなり正確に提供/キャッチしていて、より客観的な面接の準備に役立ちました。エージェントさんのコミュニケーション能力は非常に高かったと認識しています。交渉も非常に多方面に気を遣い、上手にやっていました。1人で探していたらまず見つからない類の求人もありました。

引用元:Googleマップ(2021/8/1)

丁寧かつ簡潔にサポートしてくれた

音声通話のみの対応でしたが、感じも良く、質問した内容を丁寧かつ簡潔に教えてくれたので良かった。

引用元:Googleマップ(2022/8/1)

寄り添って話を聞いてくれた

昨日、エンエージェントの面談があったんやけど、話しやすい雰囲気でよかった。程よく雑談を挟みつつ、さくさくテキパキ進めてくださって心地よかった◎。
今まで、リモートワークで事務職希望って話すと「そんな案件ない」とか言うエージェントさんもいたけど、「リモート良いですよね、わたしもリモートで勤務しているのでわかります」と共感してくださって、それだけで心が軽くなった。

引用元:X(旧Twitter 2021/10/1)

エンエージェントの悪い評判・口コミで見られるもの

  • 担当者の知識量やサポート力に不安を感じた
  • 担当者と相性が合わなかった
  • 電話・メールの連絡が多い

エンエージェントの評判・口コミ【低評価】

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

電話がしつこい

エンエージェント、とにかく電話が多くてキツイ……仕事中もかかってくるからビックリする…。dodaのエージェントは電話を急にはしてこないし、事前にメールで「◯日◯時からお電話大丈夫ですか?」って聞いてきてくれるから仕事のジャマにならない。転職希望者の都合も考えてほしい。

引用元:X(旧Twitter 2024/2/20)

勝手に応募された

へえ、エンエージェントさんって面談の中でサラッと「初めに全部応募する感じで〜」って言ってこちらが「はい、そーですか」って相槌打ってたら全部おうぼずみになるのねw。
ワイが応募ボタン押す前に全部応募になってたワロタ。
サラッと吟味する前に全部応募すんなよww2度とつかわねえww

引用元:X(旧Twitter 2024/1/31)

担当の態度が悪かった

面接官にも言われたことのないような上から目線の話し方で、終始気分が悪かったです。
面談前に履歴書を読んでいなんだなと感じ取られる話し方、履歴書の修正だけして、職歴の会社名は知らない上に読めない、適当にやっているんだなとこちらが感じてしまうのも無理がないと思います。オペレーターの方は親切でしたが、その後は酷かったです。侮辱された気分でした。

引用元:Googleマップ(2023/8/1)

面談をすっぽかされた

エン・エージェントめっちゃ面談の営業くるくせにいざアポお願いしたら時間になってもなんの連絡もないんだが笑

引用元:X(旧Twitter 2023/7/11)

選考辞退をしつこく引き留められた

担当になったアドバイザーさんは、初回面談の時に親身にお話を聞いてくださいました。求人の応募も特に強要されることもなかったので、そこが他の大手さんに比べると良かったです。
ですが、一次選考を受けたあとに辞退を申し出たら、『先方から高評価で最終面接受けましょう』と、勤務中でも何回も電話がかかってきて、しつこい上に迷惑と感じました。『求職者の気持ちよりも転職させることが目的なんだ』と、このとき思いました。

引用元:Googleマップ(2023/2/2)

担当変更とともに連絡がなくなった

エンエージェントをメインに使ってた。
自分の担当が年末で退職して、別の人になったけど、求人も送ってこなくなった。
転職エージェントは会社の評判よりも、担当者次第だよ。

引用元:X(旧Twitter 2023/1/18)

担当をつけてくれなかった

エンエージェント登録したけど担当者すら付けてくれなかったからマイナビエージェント申し込も〜
→間違えてエージェントサーチに申し込む
→成績欲しさにエージェントからのスカウトがめっちゃ来る

引用元:X(旧Twitter 2022/9/6)

途中から対応が雑になった

最初はしつこいくらいマメに連絡を頂いていたが、他サイト利用で内定が出た途端に連絡が減った。比較できる企業をまだ探していきたかったが、応募が企業に届いているかすら怪しい程扱いが雑になった。
担当のエージェントは管理職と名乗っていたが、管理職がこの程度だと全体の程度もしれているのではないでしょうか。

引用元:Googleマップ(2022/8/1)

意見を押し付けてくる

他のエージェントさんも利用させて頂きましたがはっきり言ってここが一番酷かったのでオススメしません。
相手の方は自分の考えや意見を押し付けてくるばかりでこちらの要望を聞く気が全くありません。エージェントの考えが自分と違うとわかった途端冷たくなります。当初40分くらいの予定だった面談も20分くらいで早々と切られてしまいました。

引用元:Googleマップ(2022/8/1)

電話・メールがしつこい

昔登録したエンエージェント毎日のようにクソみたいな求人情報メールで送ってきやがる。
前に断ったのに面談の日程調整云々とかで日中電話かけてくるしどんだけ必死なんや。

引用元:X(旧Twitter 2022/5/24)

担当と連絡が取れない

エンエージェントの担当と連絡取れないんだが。3週間前に面接受けた企業からその場で最終面接に進んでほしいからエージェントに連絡すると言われてから全く連絡ないし、エージェントと連絡取れないし、もしかして連絡忘れててそのまま逃げようとしてね??

引用元:Googleマップ(2022/4/14)

紹介できる求人がないと言われた

残業代なし、ボーナスなし(おそらく来年も)なので転職!と思ってとりあえずエンエージェントに登録してみたら担当の人と話すこともなく「ご希望に沿える案件がありません」メールが届いた。

引用元:X(旧Twitter 2021/12/13)

担当が企業のことを知らない

エンエージェントは微妙なんだよね。気になった求人を送ってきたから、面談希望して、求人内容について質問したら、「私は企業担当ではなく詳細分からない」って、何のための1時間だったの。しかも、同年代と比べて経験が少ないことを指摘され、そんなの知ってるしわざわざ言わなくて良いと思う。

引用元:X(旧Twitter 2021/7/17)

担当と相性が合わなかった

エンエージェントの面談担当の人めちゃくちゃ嫌な感じだったな。今年中に会社が倒産しますように。

引用元:X(旧Twitter 2021/4/23)

エンエージェントの評判・口コミまとめ

エンエージェントの良い評判口コミとしては、担当者の対応やサポートの適切さ・親切さを評価する感想が見られます。
求人を数多く紹介してもらえたなど、転職エージェントを活用する目的の1つである求人紹介についても申し分なかったいう人もいるようです。

一方で、悪い評判の中には担当者の対応に不満を抱いたという声が複数見られます。
対応が横柄だった・連絡が取れなくなったなど、当事者であれば困惑するような状況に遭遇した方々も少なくありません。

これらの評判・口コミから読み取れることは、「担当者によって当たり外れがある」可能性が高い点です。

サービスを利用した際に、あまり対応の良くない担当者に当たってしまったときは、担当変更または他の転職エージェントにメインの利用を切り替えるなどの対策があるとよいでしょう。

参考:都市部で多くの求人を保有する転職エージェント

 
サービス名マイナビエージェント
マイナビエージェント
doda
doda
リクルートエージェント
リクルートエージェント
パソナキャリア
パソナキャリア
type転職エージェント
type転職エージェント
メリット
  • 幅広い求人紹介
  • 書類添削・面接対策が手厚い
  • 豊富な求人・全職種カバー
  • 企業からのスカウトが多い
  • 求人数・支援実績 国内No1
  • 支援ツール・セミナーが充実
  • 利用者の年収アップ率67.1%
  • 全国都道府県に拠点がある
  • 丁寧なサポート・面接通過率が高い
  • 若手向けのIT/Web求人が豊富
デメリット
  • 職種によっては求人数は少なめ
  • 提案の電話・メールが多い
  • 活動ペースを急かすことも
  • 職種によっては求人数は少なめ
  • IT/Web業界以外の求人は少なめ
公開求人数 6.0万 25万 42万 3.6万 1.0万
得意業界/職種 全業界 全業界 全業界 全業界 全業界
対象年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 東京・神奈川・埼玉・千葉
おすすめの人
  • 書類添削・面接対策をしっかり行いたい人
  • 積極的な求人提案を受けたい人
  • スピーディに転職活動を進めたい人
  • 丁寧な対面サポートを受けたい人
  • 東京首都圏でIT・Web系の仕事を探している人
詳細を見る

表内の求人数は2024年6月時点のものです。

エンエージェントに登録するメリット ・適性診断「3E-p」を通して自分の強み・弱みが把握できる ・他エージェントにはない独自求人を紹介してもらえる

適性診断「3E-p」を通して自分の強み・弱みが把握できる

エンエージェントでは、独自の適性診断「3E-p」を初回面談時に実施しています。

「3E-p」は約15分で受けられる性格価値観診断テストで、職歴やスキルだけでは判断できない能力や性格特性を可視化できる点が特徴です。

エンエージェントの適性診断「3E-p」

出典:エンエージェント公式サイト「性格診断テスト「3E-p」サンプル

エンエージェント適性診断ト「3E-p」の測定内容

  • 性格特性
  • 創造的思考性
  • コミュニケーション力
  • エネルギー量
  • 職務適性

担当者との面談は、この適性診断の結果を参考にして進められます。

客観的な分析結果にもとづく強みを見出し、さらにブラッシュアップするためのアドバイスを得られるため、転職の方向性が定めやすくなるだけでなく応募先企業に伝えるアピールポイントも絞りやすくなります。

他エージェントにはない独自求人を紹介してもらえる

エンエージェントでは、一般的な転職サイト等には掲載されていない「限定非公開求人」を紹介しています。

「非公開求人」とは?=企業が社名を明かさず人材を募集すること。▽企業が非公開求人をする理由●企業側で急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない。●企業の人事採用側の事務コストの節約。●機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用。

15,000件以上(※2024年4月時点 公式サイトより)にのぼる独自非公開求人はエンエージェント経由でのみ紹介可能な案件のため、他の転職エージェントでは紹介されない求人に巡り会える可能性があることは大きなメリットといえるでしょう。

たとえば、新規事業の立ち上げに向けた人材採用など、秘匿性の高い求人は広く一般公開されないケースが少なくありません。

企業によっては、すでに取引のある人材紹介会社に絞って求人内容を伝え、採用活動を進める場合もあるのです。独自求人を含めて紹介してもらえることは、転職希望者にとって選択肢を広げるきっかけにもなるはずです。

エンエージェントのデメリット・注意点: ・担当者によって対応品質にばらつきがある ・東京エリア以外の求人は少ない

続いては、エンエージェントを利用する際のデメリットについても見ていきましょう。
注意する点は、以下の2つです。

担当者によって対応品質にばらつきがある

評判・口コミにも見られるように、担当者によって対応品質にばらつきがあることはエンエージェントを活用するデメリットといえそうです。

転職希望者との相性がよく、熱心にサポートしてくれる担当者がつけば転職活動が大きく前進する可能性がありますが、そうでない場合はあまり有益なアドバイスを得られないこともあるでしょう。

エンエージェントでは分野別に専任コンサルタントを配置しているため、基本的には各業界・職種に対する理解度の高い担当者がつくはずです。
ただし、担当者によっては転職希望者が求める習熟度に達していない場合もあるでしょう。

東京エリア以外の求人は少ない

エンエージェントは全国の求人を扱っているものの、実際に利用した方々の評判・口コミには「東京エリア以外の求人は少なめだった」といった感想が散見されます。

とくに地方で転職活動を進める予定の人にとっては、紹介される求人数が想定よりも少なくなることもあるでしょう。

そのため、地方での転職活動を予定している方は、エンエージェントと併せて以下に紹介する「地域密着型」(その地域での求人を専門に取り扱うタイプ)の転職エージェントにも登録しておくことをおすすめします。

各都道府県に拠点を持つ、地域密着型の転職エージェント

地方での転職活動になる人はー。 その地域に拠点を持つ「地域密着型」の転職エージェントがおすすめ
都道府県 転職エージェント|都道府県内の拠点
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

エンエージェントがおすすめの人

エンエージェントがおすすめの人 ・適性診断を受けたい人 ・大手転職エージェントが合わなかった人 ・エン転職に使い慣れている人

転職活動の方向性が定まっていない人

現状、転職先の業種や職種が決まっていないなど、転職活動の方向性が定まっていない場合には、エンエージェントの適性診断の結果を参考に今後の方向性を検討するのも1つの考え方です。

自身の強みや職務適性を客観的に分析した結果を見ながら、目指すべき業界・職種を見極めていくとよいでしょう。

大手転職エージェントに登録したが、期待するサポートを得られなかった人

これまで大手転職エージェントに登録したものの、期待していたようなサポートを得られなかった人は、エンエージェントを「次の一手」として活用してみるのもよいでしょう。

エンエージェントでは専任コンサルタント制を採用していることに加え、大手転職エージェントと比べてじっくりと対応してもらえたという声も聞かれます。自分に合った担当者に出会えれば、期待通りのサポートを得られる可能性も十分にあります。

「エン転職」のサイトで希望に合致する求人を多く見つけられる人

前述の転職サイト「エン転職」には、「独占求人」が掲載されています。

エン・ジャパン株式会社が独自に保有している求人のため、紹介されている求人の中から興味深い求人が数多く見つかるようなら、エンエージェントでも希望条件に合った求人を複数紹介してもらえる可能性があるでしょう。
「エン転職」の独占求人も参考にしつつ、エンエージェントを活用すべきか判断するのも1つの方法です。

ここまでの内容で、エンエージェントのサービスについての理解は深められたのではないでしょうか。

「エンエージェントを、利用してみようかな」と思ったら、サービスを上手に利用するための以下3つのポイントをご確認ください。

エンエージェントを利用する目的を決めておく

Point1 「この先に実現したい働き方」を言語化しておく ・転職活動は、将来の働き方イメージが明確にあるとうまく進みやすい。

エンエージェントに限らず転職エージェント全般に当てはまることとして、「とりあえず登録する」といった利用の仕方は失敗の原因になりやすいため注意が必要です。

転職エージェント任せにしてしまうと、担当者としてもどこに重点を置いてサポートすべきか見極めるのが難しくなってしまいます。

エージェントからのサポートを最大限有効活用するには、今回の転職の「軸」を明確にし、そのうえで「エージェントを利用する目的」を定めておくことが大切です。

転職の「軸」の定め方

  • 目指したい業界・企業・ポジション(働き方)を、ざっくりとイメージする
  • ②その分野で、自分が出来ること、得意なことをイメージする
  • ③その分野で求められること(知識やスキル)が何かをイメージする
  • ④改めて、その分野であなたがやりたいこと、そして情熱を持ち続けられることをイメージする
  • イメージの重なりの部分を、自身の転職の「」とする
転職の軸:MUST(求められるもの)、CAN(できること)、WILL(やりたいこと)

それぞれのイメージは、上記図のように「CAN(できること)」「MUST(求められること)」「WILL(やりたいこと)」と表すことができます。

そして、これらのイメージの重なる部分が、その人が長く活躍できる領域になります。

転職の軸が定まると、そのうえでエージェントからどんなサポートが受けられるとよいかのイメージが付きやすくなるはずです。

エージェントの良し悪しの見極め方を知っておく

Point2 エージェントの良し悪しの見極め方を知っておく ・キャリア相談に親身に乗ってくれるか ・求人紹介時に「なぜおすすめなのか」を説明しているか ・その後の連絡ペースは適切か

自分にとって適切なアドバイスを得られているか、担当者は熱心にサポートしているかなど、エージェントの良し悪しを見極める視点を持つことが大切です。

エンエージェントに登録後、担当者とのやり取りや面談の際には次の3点を確認しておくとよいでしょう。

  • キャリア相談に親身に乗ってくれるか
  • 求人を紹介する際に「なぜおすすめなのか」をきちんと納得できるように説明しているか
  • 求人紹介の量やその後の連絡ペースは適切か

たとえば、求人を紹介された際には「なぜこの企業を私に勧めたのですか?」と理由を尋ねてみるのです。
ここで担当者が理由をきちんと説明できるようなら、しっかりと考えた上で求人を提案していることが分かります。

複数の転職エージェントに登録してアドバイスを得る

POINT3 複数の転職エージェントサービスを活用する ■複数活用のメリット:①それぞれのサービスが持つ優良求人を知れる ②キャリア相談等でセカンドオピニオンの役割になる ③自分にとって相性の良い担当を見つけやすくなる

エンエージェントの評判・口コミの中には、担当者の対応に不満を抱いたといった感想も散見されます。
担当者の当たり外れはどの転職エージェントでも起こり得るため、「そういうもの」と捉えて活用していくことが大切です。

ただし、エンエージェントのみに登録した場合、自分についた担当者が適切なアドバイスをしているか見極めるのは容易ではありません。

アドバイスを比較検討するためにも、複数の転職エージェントに登録し、それぞれの担当者から得たアドバイスを比べてみることをおすすめします。

最も的確なアドバイスをしている担当者を絞り込んだ上で、引き続き求人紹介や選考対策を依頼していくとよいでしょう。

エンエージェントとの併用がおすすめの転職エージェント

                                                       
タイプ豊富な求人・スピーディな対応豊富な求人・スピーディな対応豊富な求人・スピーディな対応じっくり丁寧な対応じっくり丁寧な対応じっくり丁寧な対応じっくり丁寧な対応ハイクラス向けハイクラス向けハイクラス向けハイクラス向け既卒・第二新卒向け既卒・第二新卒向け既卒・第二新卒向けITエンジニア専門ITエンジニア専門営業専門クリエイター専門管理部門専門会計・経理・税務・財務マスコミ専門アパレル・ファッションアパレル・ファッション製造系エンジニア看護師専門介護士専門介護士専門
サービス名 リクルートエージェント
リクルートエージェント
doda
doda
ワークポート
ワークポート
マイナビエージェント
マイナビエージェント
パソナキャリア
パソナキャリア
LHH転職エージェント
LHH転職エージェント
type転職エージェント
JACリクルートメント
JACリクルートメント
JACリクルートメント
リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
doda X
doda X
ビズリーチ
ビズリーチ
マイナビジョブ'20s
マイナビジョブ20's
JAIC(ジェイック)
JAIC(ジェイック)
就職Shop
就職Shop
マイナビIT AGENT
マイナビITエージェント
レバテックキャリア
エイプエージェント
エイプエージェント
マイナビクリエイター
マイナビクリエイター
MS-Japan
MS-Agent
ジャスネットキャリア
ジャスネットキャリア
マスメディアン
マスメディアン
クリーデンス
クリーデンス
iDA(アイディエー)
iDA(アイ・ディー・エー)
メイテックネクスト
メイテックネクスト
レバウェル看護
看護のお仕事
レバウェル介護
レバウェル介護
かいご畑
かいご畑
メリット
  • 求人数・支援実績 国内No1
  • 支援ツール・セミナーが充実
  • 豊富な求人・全職種カバー
  • 企業からのスカウトが多い
  • 担当からの積極的な求人提案
  • 未経験転職への支援に強い
  • 「じっくり聴く」サポート
  • 書類添削・面接対策が手厚い
  • 平均20時間の充実サポート
  • 利用者の年収アップ率67.1%
  • 専門領域ごとに担当が対応
  • マッチング度の高い求人紹介
  • 面接通過率が高い
  • 若手向けIT・Web求人が豊富
  • ハイクラス向け求人が豊富
  • キャリア相談の品質が高い
  • 実績豊富なヘッドハンター
  • ハイクラス求人国内No1
  • 好条件のハイクラス求人多数
  • 求人に直接応募も可能
  • 企業からのスカウトが多い
  • 地方の優良求人も豊富
  • サポート満足の評判が多い
  • 求人の7割が未経験OK
  • 無料の5日間研修がある
  • 正社員就職成功率80%以上
  • 書類選考なしで選考に進める
  • 面接対策を徹底してサポート
  • 書類添削・面接対策が充実
  • 優良企業やレア求人が豊富
  • 担当は全員エンジニア経験者
  • 年収アップ率80%以上
  • 担当は全員営業職経験者
  • 書類添削・面接対策が手厚い
  • 業界トップクラスの求人数
  • 業界出身担当者のサポート
  • バックスタッフの転職専門
  • 管理部門支援実績は業界No1
  • 会計、税務、経理分野に強み
  • 担当の専門性の高いサポート
  • マスコミ・メディア系に強い
  • 独占求人・非公開求人が多い
  • アパレル・販売系業界に特化
  • 業界経験ある担当のサポート
  • 業界トップクラスの求人数
  • 全国22カ所の拠点
  • 製造エンジニアで実績No1
  • 模擬面接サポートが手厚い
  • 看護求人数国内トップクラス詳しい職場情報を知れる
  • 職場環境を詳しく聞ける
  • 専門性の高いサポート
  • 未経験向け求人豊富
  • 資格取得の支援制度あり
デメリット
  • 活動ペースを急かされることも
  • メール・電話が多い
  • メール・電話が多い
  • 職種によっては求人が少ない
  • 職種によっては求人が少ない
  • 地方の求人は少なめ
  • 求人数は少なめ
  • 求人数は少なめ
  • エージェントからのスカウトが多い
  • 求人数は少なめ
  • 全ての求人を見るには有料会員になる必要あり
  • 地方の求人は少なめ
  • 求人紹介は研修受講が条件
  • 紹介求人は中小企業がメイン
  • 地方の求人は少なめ
  • 未経験向け求人は少ない
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 地方の求人は少なめ
  • 販売職の求人が8割以上
  • 地方の求人は少なめ
  • 国公立の医院求人は少ない
  • 地方の求人は少なめ
  • 正社員の求人は少なめ
公開求人数 42万 25万 9.6万 6.0万 3.6万 1.6万 1.0万 1.3万 31万 5.3万 11万 5,800 非公開 非公開 1.9万 2.5万 非公開 5,000 9,900 3,600 4,400 1,400 1.5万 1.4万 16万 21万 9,000
得意業界/職種 全業界 全業界 全業界(とくにIT・Web系、メーカー系) 全業界 全業界 営業・技術職・管理・メーカー系 IT・Web系、管理、営業 全業界 全業界 経営、企画・管理、技術職、専門職 全業界 経営、企画・管理、技術職、専門職 営業、技術職、企画・管理、サービス系職種 営業、販売・サービス業、メーカー系 ITエンジニア職全般 ITエンジニア職全般 営業職全般 Web系・ゲーム系・技術系 管理部門・士業 会計・経理・税務・財務 マスコミ・メディア系 アパレル・ファッション アパレル・ファッション 製造系・ものづくりエンジニア 看護師 介護士・ケアマネジャー等 介護士・ケアマネジャー等
対象年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 20代~30代 全年代 全年代 30~50代 全年代 20代 20代、30歳~35歳 20代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 関東・関西・東海 東京・神奈川・千葉・埼玉 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 東京・神奈川・札幌・大阪・愛知 東京・神奈川・大阪・愛知・広島・福岡・熊本 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫 全都道府県 全都道府県 全都道府県 関東・関西・東海・九州 関東・関西・東海 関東・関西 関東・関西・東海 関東・関西・東海 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県
公式サイト

表内の求人数は2024年6月時点のものです。

7)エンエージェントの利用方法に関するよくある質問(FAQ)

FAQ

Q1)面談会場の場所を教えてください

エンエージェントの拠点は全国に4箇所あります。対面での面談が行われるのは、以下のいずれかの会場です。

場所 住所
東京オフィス 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
名古屋オフィス 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル(旧CRD丸の内ビル)
大阪オフィス 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル9F
福岡オフィス 福岡県福岡市博多区下川端町2-1 博多座・西銀再開発ビル

なお、担当者によるサポートは対面以外に電話やオンラインで実施することもできます。

遠方に在住で上記の会場に直接足を運ぶのが難しいようなら、電話またはオンライン面談を依頼しましょう。登録時に電話・オンラインでのサポートを希望と伝えておくとスムーズです。

Q2)エンエージェントの担当を変更したいのですが…

エンエージェントのWebサイトには「当社サービス利用にあたってのご説明」が掲載されています。
条文の最後に以下の記述が見られることから、担当者の変更を依頼すること自体は可能です。

転職支援サービス全般に関するお問い合わせ連絡先

エン・ジャパン株式会社 転職支援サービス事務局
E-mail:enagent-info@en-japan.com

キャリアコンサルタントの変更依頼も承っております。 変更をご希望の際には、折り返しのご連絡先、現担当コンサルタント名、変更理由を、上記カスタマーセンターまでご連絡ください(場合によってはご要望にお応えできないケースもございますので、予めご了承ください)。

エンエージェント公式サイトより

変更を申し出る際には「何となく自分に合わないと感じる」といった主観的な伝え方ではなく、「連絡が途絶えてしまい、コミュニケーションが取れない状態が続いている」など客観的な事実を伝えることが大切です。

Q3)エンエージェントからのメール配信や電話連絡の停止方法を教えてください

転職活動を一時休止する場合など、エンエージェントからのメール配信や電話連絡を停止したい時には、「問い合わせフォーム」から連絡しましょう。
会員情報は保持したままの状態で、メール配信や電話連絡を停止してもらえます。

メール配信・電話連絡の停止については、公式サイトにも記載されています。詳細は以下のページをご確認ください。

Q4)エンエージェントの退会方法を教えてください

エンエージェントを退会したい場合には問い合わせフォームから連絡し、退会手続きを進めてもらいましょう。

退会手続きをすると、登録していた個人情報や応募履歴は全て削除されます。また、求人紹介やメールマガジンの配信、マイページでのチャット連絡や求人応募もできなくなる点に注意してください。

今後、利用を再開する可能性がある場合は、前述の「メール配信や電話連絡の停止」を申し出るのも1つの方法です。

件名 退会についてのご依頼

エンエージェント
ご担当 〇〇〇〇様

いつもお世話になっております。
転職支援サービスを受けておりました〔氏名〕です。

誠に勝手ではございますが、転職先が無事に決まりましたので、退会したく連絡をさせて頂きました。

利用中は細やかなサポートをして頂き、本当にありがとうございました。

つきましては、退会手続きを進めて頂けますでしょうか。
また、サービス利用時に提出しました書類は破棄していただきますようお願いいたします。


〔氏名〕
電話:090-XXXX-XXXX
e-mail: min-ten@XXXX.com

なお、退会手続きをする前に「現在、選考途中の企業はないか」は必ず確認しておくようにしましょう。

Q5)他の転職エージェントと掛け持ちで利用している場合、正直に伝えた方がいいですか?

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当エージェントにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点があります。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。その作られた理由によって、担当コンサルタントは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています。
コンサルタントもその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

まとめ)エンエージェントと複数サービスの併用がおすすめ

エンエージェントの評判・口コミは、担当者の対応に関する感想が人によって大きく異なる傾向があります。

担当者の当たり外れはどの転職エージェントでも起こり得るため、アドバイスの内容や対応品質を比較検討できるよう、複数サービスを併用していくのが得策でしょう。

今回紹介した評判・口コミや利用のポイントを参考に、ぜひエンエージェントを上手に利用してください。自分に合ったサービスを見極められれば、転職活動を大きく前進させられるはずです。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

この記事を書いた人

かとうしょう

教育業界にて15年間、学習指導や教材編集・執筆に携わる。転職・起業経験と人材サービスに関する知見を活かし、キャリア・教育・マーケティング関連の記事を複数メディアで執筆している。
執筆実績は転職・キャリア関連メディアで累計600本以上、教育関連メディアで累計300本以上。大手Web制作プラットフォームにて登録ライター20万名のうち60名(上位0.03%)に抜擢され、エキスパートライターとして活動中。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]