『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

40代男性に評判のおすすめ転職エージェント12選&最近の口コミと注意点も紹介

[最終更新日]2024/03/14

このページには広告リンクが含まれています
みんなの転職「体験談」。は、⼀部の企業とアフィリエイトプログラムを提携し情報提供を⾏っております。 当サイトを経由してサービス利⽤があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取ることがありますが、提携の有無などによって当サイトでのサービス評価が影響を受けることはありません。 また当サイトで得た収益に関しては、閲覧頂く皆さまにより役⽴つ情報をご提供できますよう、コンテンツ品質の向上に還元しております。
40代男性におすすめの転職エージェント

40代転職者の多くは「より良い求人を紹介してもらうため」、そして「転職活動の支援・サポートをしてもらうため」に、転職エージェントを利用します。

ですが、「転職エージェントはどれに登録しても同じ」ということはありません。紹介される求人の量や質に差があったり、担当となるキャリアアドバイザーの力量にも違いがあるからです。
つまり、転職エージェントを利用する際は、求人紹介やその他のサポート品質の適切さについて確認することが求められるのです。

目次

40代におすすめの転職エージェント

サービス名 doda
doda
JACリクルートメント
JACリクルートメント
リクルートエージェント
リクルートエージェント
パソナキャリア
パソナキャリア
LHH転職エージェント
LHH転職エージェント
メリット
  • 豊富な求人・全職種カバー
  • 企業からのスカウトが多い
  • ハイクラス向け求人が豊富
  • キャリア相談の品質が高い
  • 求人数・支援実績 国内No1
  • 支援ツール・セミナーが充実
  • 利用者の年収アップ率67.1%
  • 全国に拠点がある
  • エージェントの知識が豊富
  • セミナー・相談会も開催
デメリット
  • 提案の電話・メールが多い
  • 全体的な求人数は少なめ
  • 活動ペースを急かすことも
  • 大手サービスと比較すると求人は少なめ
  • 職種によっては求人が少ない
公開求人数 24万 1.2 万 37万 3.4万 1.8万
得意業界/職種 全業界 全業界 全業界 全業界 全業界
対象年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県
おすすめの人
  • 積極的な求人提案を受けたい人
  • じっくりキャリア相談を受けたい人
  • スピーディに転職活動を進めたい人
  • 丁寧な対面サポートを受けたい人
  • メーカー、IT・通信、不動産・建設、商社の転職を希望する人
公式サイト

表内の求人数は2024年2月時点のものです。

「また書類審査で落ちた…」「20代の転職の時はもっとすんなり通ってたのに…」

40代男性が転職活動を進める際に、まず「転職活動においてどこが大きな『障壁』になるか?」を知っておくと良いでしょう。

これまで40代転職をされた方々の中で「転職時に特に苦労した」としているのは、以下3点です。

  • 1位:書類選考の通過(応募書類の作成)
  • 2位:企業リサーチ(求人情報の収集)
  • 3位:採用面接

参考元:enミドルの転職「転職活動中の悩み」および、自社で実施したアンケート調査の集計結果をもとに順位を計上しています。

1位は「書類選考の通過(および応募書類の作成)」でした。

40代の転職では、企業から「前職で培ってきた経験・スキル」を重視される傾向があり、その判断基準となる応募書類の品質が大切になります。
つまり、20代や30代の頃に作成した履歴書や職務経歴書のレベルでは通用しない可能性が高いのです。

また、2位の「企業リサーチ(求人情報の収集)」においては、現職で忙しい40代転職者が、転職に向けてのリサーチ・調査の時間を思うように取れないことも一因としてあるでしょう。

40代男性の方がこれから転職活動を行い、その転職を成功していく為には、上記の3つの『障壁』を特に意識して、活動に臨む必要があります。
それに伴い、「心強くサポート&バックアップしてくれる転職エージェント」を味方に付けることが重要になってくるのです。

ではその為に、具体的にどうすれば良いのでしょうか。ポイントとして、以下3つの観点をお伝えします。

複数の転職エージェントに登録し、各サービスの「リサーチ力」「ナレッジ」を見極める

適切なサポートを提供してくれる転職サービスを見極められるように複数登録するのがおすすめ

転職活動における企業研究や業界リサーチは、一人で行うよりも転職エージェントに協力してもらう方が圧倒的にスムーズになります。

ですが、ひとつの転職エージェントのみに利用を絞った場合、その効果はどうしてもそのエージェントの得意分野に、その他担当アドバイザーの能力やスタンスにも依存されがちです。
より適切なサポートを提供してくれるサービスを見極められるように、必ず「複数の転職エージェントへの登録」をしておくと良いでしょう。

おすすめは、業種・職種を幅広く扱う「総合型」の転職エージェントと、特定の業種や職種への支援に注力している「特化型」の転職エージェントの違いを知ったうえで、自身に合いそうなタイプのサービスを2~3社登録しておくことです。

総合型と特化型の違い
メリット デメリット
総合型転職エージェント
  • 幅広い業界の求人を多数保有している
  • 多くの転職成功実績がある
  • キャリアアドバイザーの業界・職種への知識が浅い場合がある
特化型転職エージェント
  • 特定の業界知識が豊富なキャリアアドバイザーにサポートしてもらえる
  • 総合型に比べると求人は少ない
  • 未経験者や、その分野での知識・経験がない転職者に対して、求人が用意できない場合がある

複数のエージェントを利用することにより出会える求人も自ずと増えますし、どの転職エージェントがより適切なリサーチ結果やナレッジを提供してくれるかの比較検討もしやすくなります。

1社のみ登録→失敗 複数社に登録→成功!となりやすい

「一番良い転職エージェント」は、目指す業種や職種によって、転職者自身が持つ方針や考え方によっても変わります。
その為、複数の転職エージェントに登録して、「あなたにとって最適な支援者(パートナー)」を見出していくことが大切なのです。

「総合型」、「特化型」転職エージェントそれぞれの具体的なサービス内容・強みについては、次章以降で詳しく紹介します。

企業とのパイプが強く、書類作成・面接対策の手厚い転職エージェントを利用する

企業との繋がりが強固なエージェントは選考にあたってのノウハウが蓄積されている

転職エージェントを利用する際に合わせて意識したいのが、「その転職エージェントと求人企業とのパイプの強さ」です。

求人企業によって「求める人材」の傾向は当然異なります。そして、その傾向を転職エージェントがどれだけ熟知しているかによって、40代転職者に向けてのサポート・アドバイスの品質も変わります。

例えば、前段で述べた「書類審査」においても、求人企業との付き合いの長い転職エージェントであったら、「その企業に対しては、どんな風に書類を作成していくと選考を通りやすいか」といったこともノウハウとして蓄積されています。
それゆえに、書類作成やその後の面接に向けて適切な支援を受けやすくなります。

複数の転職エージェントに登録後は、求人企業とのパイプの強さ(情報の精通さ)および書類作成・面談へのサポートの手厚さを見て、より適切かつ丁寧に支援してくる転職エージェントに比重を置いて利用していくと良いでしょう。

「転職後のミスマッチ」の回避に積極的なキャリアアドバイザーを見いだす

ミスマッチ転職を避けるため、中長期的な視点で考えてくれるアドバイザーを見出す

3点目が、「転職後のミスマッチ回避に積極的なキャリアアドバイザーを見出す」ことです。

40代の転職となると、「今回を、最後の転職にしたい」と思われる方も多いでしょう。
ミドル世代の転職においては、転職後のミスマッチはなんとしてでも避けたいところです。

ここで大切なのは、内定を貰えれば転職成功ではないことです。

新しい職場で「満足できる転職だった」と思えるように、求人情報の表面的なメリットのみに流されず、中長期的な視点で転職先を選んでいくことが大切です。

そして、転職活動を一緒に進めてくれるキャリアアドバイザーにおいても、「ミスマッチ回避」に積極的になってくれるかを見極めていくように心がけておくと良いでしょう。
具体的には、以下の3点を意識しながら、担当のキャリアアドバイザーに接してみてください。

自分に合ったアドバイザーを見分けるポイント。キャリア相談に、親身に乗ってくれるか。求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか。求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか
  • キャリア相談に、親身に乗ってくれるか
  • 求人紹介の際に「なぜおすすめか」をきちんと説明してくれるか
  • 求人紹介の量、その後の連絡ペースが適切と感じられるか

例えば、2つ目の「何故おすすめなのかを説明してくれるか」については、担当のキャリアアドバイザーより求人を紹介された際に、「なんでこの企業を私に薦めたんですか?」「このなかで、いちばんお薦めだと思うのはどれですか?また、その理由は?」といった質問をしてみるのです。
その回答を聞けば、相手がしっかり考えて紹介しているかどうかがわかるでしょう。

あまりきちんと考えて求人紹介していないと感じられた場合や、何回かのコミュニケーションを経て「相性が合わない」と感じられるようでしたら、他の転職エージェントにシフトしていくか、またはキャリアアドバイザーの担当変更を検討することをおすすめします

おすすめの総合型転職エージェント 幅広い分野での求人紹介が可能 転職支援実績が豊富

さて、ここからは40代男性転職者向けの、おすすめ転職エージェントを紹介します。

まず紹介するのは、対応エリアが全国的に幅広く、かつ求人数・実績共に豊富な「総合型」の転職エージェントです。

doda(デューダ)

転職が、みんなのフツウになってきた。理想の「はたらく」は、ひとそれぞれ。doda
POINT!

豊富な求人と積極的な提案が特徴。「本気でいい求人を探したい」40代男性転職者は、ぜひ登録しておきたい転職サイトです。

なるべく早く転職を決めたい」「自分でも求人を探したい」40代男性はdodaがおすすめです。

dodaは20万件以上の求人を保有し(※2024年2月時点)、幅広い業種・職種をカバーしていること、そして地方求人も充実していることが特徴です。

中小規模のエージェントではほとんど求人を紹介されなかった人でも、dodaで多くの求人紹介を受けられたといった声は多いです。

担当エージェントのサポートとは別に、マイページ上から直接求人応募もできますので、まずは希望する条件の求人を多く確認できるかチェックしてみるとよいでしょう。

dodaを利用した40代の人で、「早く転職できた」「担当アドバイザーが根気強くサポートしてくれた」「自分のキャリア・ステージに合わせてサポートをしてくれた」といった評判をしている人も多く見受けられます。

dodaの評判・口コミ

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

話していて安心できた

今回dodaのエージェントを利用したけど、個人応募にも企業の担当エージェントがついていて、私の担当と企業の担当と2人とやりとりをさせてもらった。ラッキーなことにかなり親身に手厚く対応してもらえて本当に心強かった😭私の気持ち面の整理もしてもらえてよかった。もちろん仕事だから、やけどそこに心があるかどうかは接してたらわかるから自分が安心できる担当さんと出会えてよかった。

引用元:X(Twitter)(2024/1/31)

リクルートよりもよかった

去年と今年で、リクルートエージェントとdodaのエージェントサービス2つ使ってみたけどdodaの人の方が良かったな。担当者にもよると思うけど。

引用元:X(Twitter)(2024/1/31)

毎日希望に合った求人を送ってくれる

今dodaで転職活動してるけどエージェントサービスいいと思うよ!担当のアドバイザーもいて電話で希望聞いてくれるし、毎回希望に合った求人紹介してくれるよ。先方と面接まで話進めてくれるから結構気が楽。
IT系多めでお願いしてるけど、求人自体も悪くないと思うオススメ

引用元:X(Twitter)(2023/11/8)

寄り添って話を聞いてくれる

私が思うdodaのいいところ(担当によるんだろうけど)
・やりたいことがあんまりなくてふわっとしてても寄り添って話を聞いてくれる
・休まずおすすめの求人を送ってくれる、適度に連絡くれる
面接落ちたとき、会社に対してもうっ!なんでや!と言ってくれて気持ちが楽になった

引用元:Twitter(2023/9/21)

スカウトメールがたくさん届く

dodaに登録してからめちゃくちゃスカウトいただく…(╹◡╹)
でもこれって形だけだよね?絶対採用じゃないよね?当たり前かw

引用元:Twitter(2023/9/21)

転職へのモチベーションが上がる

dodaから毎日届く色んな企業のプレミアムスカウトを見るたびに転職欲が沸く。

引用元:Twitter(2023/9/8)

面接後にフォローしてくれた

ホントええな、doda。面接終わってちょっと経った後、担当者からわざわざ電話が来たよ…。
まぁ、面接で何聞かれたかとか感触はどんな感じだったかとかそういうヒアリングだったけども。空回ったかも知らん…っつー不安も含め聞いてくれたし、担当者からもフォロー入れてくれるみたいだしで、その辺はホント、ありがてぇ…ありがてぇよ…。ちょっと不安和らいだわよ…。いい方向に転ぶといいんだが、マジで。

引用元:Twitter(2023/7/27)

スカウトメールがたくさん届く

試しにdoda登録してみたらめっちゃスカウトメール届いてなんか怖い。

引用元:Twitter(2023/7/12)

自分で求人応募するのがおすすめ

私dodaで転職したよ。
スカウト死ぬほど来るけどスカウト飛ばしてるところは結局離職率高い=ブラック率高いとこやから、自分から応募して行った方が吉。

引用元:Twitter(2023/7/5)

転職サイト・エージェントどちらも利用可

・求人数はかなり多い。
・サポートは担当者次第。
・転職サイト・エージェントが一体になっている。
dodaは転職サイト・エージェントどちらも一つのアカウントで利用できるのが便利。

引用元:Twitter(2023/6/30)

コンスタントに連絡を取ってくれる

人によるんでしょうが、リクルートは事務的でとりあえずいっぱい求人票して、この中からできるだけ応募させるみたいな感じ。
dodaは電話でコンスタントに連絡取り合って、何が気になってて応募ためらってるとか聞いてくれました。

引用元:Twitter(2023/6/26)

積極的に連絡をしてくれる

昨日doda登録してもう50件以上連絡来て、自分の存在価値を感じられた。

引用元:Twitter(2023/6/16)

dodaのアドバイスが一番良かった

doda、リクルート、マイナビ、パソナキャリアの4つのエージェントに相談してたけどその順で満足度高かったかな!
転職活動に対するアドバイスとか書類の添削とか求人紹介とかだいぶお世話になった!

引用元:Twitter(2023/6/15)

対応が早い

doda→比較的対応も早く、親身に接してくれる。
ただ落ちた求人なんどもすすめてくる。
求人内容がそもそもハイクラスすぎて書類おちて当たり前

引用元:Twitter(2023/5/28)

熱意のあるサポート

私はdodaで転職したよ!求人数も多くて、担当の人の熱意がすごくて毎日電話かかってきた📞。
多分担当さんにもよるけど、とりあえず内定を取るよう圧が強かったから、合う合わないありそう💦

引用元:Twitter(2023/6/4)

書類通過率はまあまあ

履歴書32社送付→19社×
2社履歴書○→一次面接予定
1社職種変更打診履歴書○→辞退
10社連絡待ち

引用元:Twitter(2023/6/29)

Uターンの支援をしてくれた

I・Uターン歓迎の企業様を選んで、「実家のある関東に戻って仕事をしたい」って言ったら、今後の入社スケジュールも柔軟に対応してくれて感謝しかないっす😢

引用元:Twitter(2023/6/23)

社内選考で落とされる

わざわざ登録して応募してもdoda担当者選考で落とされるというdoda特有の意味不明のステップがあります。
doda担当者に質問しても完全に無視されます。
同じ求人を他の求人サイトより応募したところ選考が進んだケースもあります。

引用元:Googleマップ(2023/11/1)

対応ミスがあった

第一志望の会社を応募したところエージェントから音沙汰が無かったので念のためエージェントに問い合わせたところ「企業に応募するのを忘れていました」。その後「企業からwebテスト受験のメールがありましたよね?」との連絡があるも、そんなメールは来ていない。後日、誤ったメールアドレスを企業に伝えていたことが判明。

引用元:Googleマップ(2022/10/1)

社内審査で落とされる

doda、Webの検索性が良くて良さげな求人結構見つけられるんだけど、その分書類がマジで全然通らなくて(体感10%も無い)、しかも書類で落とす理由が全部コピペで(おそらくdoda担当時点で落としてる?).
ムカついたから他社のエージェントに検索した求人一覧渡して推薦してもらったら無事内定ゲット

引用元:X(Twitter)(2023/12/6)

担当の言葉遣いが微妙

dodaからめちゃくちゃ電話かかってきてるから折り返ししが、電話対応が微妙すぎた。
なるほどなるほど。とか言ってくるし。ため息かと思うような吐息が入る。なるほどなるほど。左様でございますか。ってなんやねん笑

引用元:Twitter(2023/9/27)

担当の当たりはずれが大きい

総合型転職エージェントは合わないと感じた瞬間。経理希望なのにdodaの担当者が紹介してきた求人が「コンビニ店長」だった時。さらに担当者の経理知識が低かった。
たまたまハズレ担当者にあたったのかもしれないが、この経験からないなと感じた。総合型は人が多いから担当者に当たり外れある印象

引用元:Twitter(2023/9/27)

電話番号を教えたら…

dodaの求人メールが1日100件以上スパムのように来るから、電話番号の公表控えてたんだけど、受けた求人の担当者から「面接の感想を聞きたいのと選考先の情報を伝えたいので電話番号を教えてほしい」というメールが来て教えたら本人から電話も来ず、キャリア面談の勧誘やSMSが何度も来る。

引用元:Twitter(2023/9/21)

スカウトメールの質が低い

dodaからスカウトある企業の評価、評判を念の為に調べてみるけど、ほぼほぼ低評価という😭

引用元:Twitter(2023/9/30)

スカウトの質が低い

dodaにしろリクナビにしろ募集要項の条件に全く該当しない求人情報を送ってくるんだけど、せめて登録者の年齢や資格ぐらいチェックしてから送ればいいのに。エージェントやらアドバイザーやらスカウトと称する紹介ですら適当だもんなぁ。

引用元:Twitter(2023/7/27)

エージェント連絡がスパム化

転職リスタートということで転職用のgmail作って、dodaとビズリーチ登録した。
dodaのパートナーエージェントはほぼスパムみたいなもんだったので解除した。ビズリーチから良さそうなスカウト来たけど熊本とかいう罠

引用元:Twitter(2023/7/18)

社内選考で落とされた

doda 営業がスカウトしといて、わい社内選考で脱落。営業が詫びのメールいれてきたんだけど、それ仕事してないのと同じだろw。 きちんと選考基準読んでねーだろww

引用元:Twitter(2023/7/5)

希望に合致しない求人を紹介する

・リクルートエージェント→俺に適性のない仕事(人事・IT志望なのに飲食や営業の仕事)ばかり押し付ける。電話に出ない。ES添削無視。
・doda→急に担当変わる。挨拶なし。IT志望で人事職は辞めます。って言ってるのに人事職のスカウトばかり送ってくる。

引用元:Twitter(2023/7/4)

以前より質が落ちた?

私もエージェント使ってるけど、dodaはホント質落ちた。希望条件に合ってないものどころか、希望しない条件に入れてるものばっか送ってくる。
どーせ経歴からの自動抽出そのまま送ってんだろうね。それで契約(転職者)ゲットできてんの?

引用元:Twitter(2023/8/1)

おすすめされて応募した求人だったが

オススメです!って紹介された企業、秒でお断りメール来て草
ちょっとdodaの担当、不安だわ(笑)

引用元:Twitter(2023/6/29)

担当アドバイザーが信頼できない

dodaの担当者に「年収上げたいなら前職の業種しかない」って言われた時点でこいつの信頼度ないんだよな。
そもそも個人の能力値考慮してないし、業種違うだけで収入なんてガラって変わるのにそれが無いって…。まぁマニュアルなんだろうな。

引用元:Twitter(2023/6/25)

レスポンスが遅い

一通り大手の求人媒体使ってるけどビックリするくらいdodaのレス遅い。最初の書類選考に1番時間かかってる。
書類落ちの連絡も遅いし、面接案内の連絡も遅い。その間に他社エントリーして面接の結果待ちまでいってるんだけど?

引用元:Twitter(2023/6/26)

サポート品質に不安

dodaの担当者の人、LINEで気軽に連絡くださいね!という割に返事翌日夕方以降とか、職務経歴書レビューして欲しいと言っても、内容大丈夫だと思う!みたいな感じで特に直されず、んん〜!?って感じなのだが…

引用元:Twitter(2023/6/13)

希望に合わない求人を紹介

dodaのいやなところ→
・微塵も興味ないところから連絡くる
・応募してもdoda内の選考?で落とされたら応募させてもらえない

引用元:Twitter(2023/5/15)

dodaの評判・口コミを見る

doda(デューダ)の特徴

おすすめの人
  • 担当エージェントから積極的な求人提案を受けたい人
  • 企業からのスカウト・オファーを受けたい人
  • 短い期間で転職を決めたい人
対応エリア 全国
メリット
  • 都市部・地方に関わらず豊富な求人。すべての業種・職種をカバー
  • 企業からのスカウト・オファーのメールが多い
デメリット
  • 電話・メールの量が多い。条件にマッチしないスカウトが送られてくることも
  • 担当エージェントの品質にバラツキあり。希望する分野に対して、支援経験の浅い担当が付くことも
豊富な求人&充実の支援ツール

JACリクルートメント

JACリクルートメント
POINT!

キャリア相談の品質で高評価を勝ち得ている転職エージェントです。求人数はやや少なめなので、登録時はやや広めの希望条件にしつつ中長期の利用がおすすめです。

年収600万円以上の40代男性で、かつ「じっくりと、自分に合う求人をエージェントと一緒に探したい」人はJACリクルートメントがおすすめです。

JACリクルートメントは主にミドル世代以降のハイクラス人材をターゲットとした転職エージェントです。
求人数はdodaやリクルートエージェントと比べるとやや少なめですが、ひとつひとつの求人の質が高いこと、そして担当エージェントはベテランが多くサポート品質が総じて高い傾向にあります。

同サービスがとくに注力しているのがキャリア相談。40代からのキャリアプランをしっかり考えつつ、転職活動を行おうとする人にフィットしやすいでしょう。

40代男性の方では、「JACリクルートメントはこちらのペースに合わせて対応してくれた」といった声をよく聞きます。
他の転職エージェントでの評判によくあるような、急かされたり強引に勧められたりといったケースは少ないようです。

JACリクルートメントの評判・口コミ

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

企業に詳しい担当が就く

最終的にJACリクルートメントってとこで転職したけど結構良かったよ(*´ω`*)
他のとこやと求職者1人に対して1人エージェントが付く感じやけどJACは企業毎に担当付いてて色んな人から求人来るんだけど、企業に担当ついてるから面接対策とかばっちりやった(*´ω`*)

引用元:Twitter(2023/11/20)

一番安定感があった

転職何回かしてるので大手エージェントは一通り利用したけど、合致する求人あるならJACリクルートメントが一番安定感ある。パーソルはアドバイザーは熱心な人多いけど、仕組み化されすぎてアドバイザーに繋がるまで時間かかりすぎてイライラする。パソナも良い担当多いけど、求人少ない気がする。

引用元:Twitter(2023/11/3)

JACリクルートメントが一番よかった

転職7回の僕が一番よかったのはJACリクルートメントかな。
求職者に担当者がひとりつく形式の会社が多い中で、JACは各業界、各社の担当から直接連絡が来るので、やり取りは一本化しないけどスピード感あった。特にデジタル系に強い。
専任制の場合は正直担当者の力量でぜんぜん違う。

引用元:Twitter(2019/12/25)

JACとビズリーチがおすすめ

JACリクルートメントさんはハイクラスの求人を紹介してくれて非常に良かったです!でもエージェントとの相性にも寄ると思います。
ビズリーチは各会社のエージェントさんと直接やり取りができるし、相対評価も見れたのでとても役に立ちました。

引用元:Twitter(2023/8/26)

年収高めの求人が多い

俺が主に使ってたのは、
・ビズリーチ ・AMBI ・JACリクルートメント ・リクルートダイレクトスカウトかなー!案件はぼちぼちで年収比較的高めなやつが多いイメージ😊

引用元:Twitter(2023/9/3)

親身にサポートしてくれる

JACリクルートメントとdodaあたり登録したら嫌がらせのようにメールくるから就活専用メールアドレス作ってから登録してね。電話もそう。
ただ、親身にもサポートしてくれるので、ガチで転職したいならJAC強いと思う。

引用元:Twitter(2023/9/2)

内定を一緒に喜んでくれた

突然、JACリクルートメントのM氏から電話があった。
第一声は「少し興奮しています」!
おっ!これは!
そう、内定!!
3名の面接官が満場一致で内定が決定したとのこと!めちゃくちゃ嬉しい!

引用元:Twitter(2023/8/26)

マッチングをしっかり考えてくれる

最近だとインフルエンサーがJACリクルートメントをやたら推してるけど、アレはガチでよかったなあ。1社目の暗黒期のブラックな状況を救い出してくれたし…あそこは非公開求人については丁寧にプレゼンしてくれるし、かつ希望職種とのマッチングをちゃんと考慮してくれて良い。

引用元:Twitter(2023/8/22)

キャリア相談がためになった

JACリクルートメントにキャリア相談したけど 業界の動向とかこちらの要望を把握した上で求人紹介してくれて良かった🙆

引用元:Twitter(2023/8/10)

年収500万以上なら登録必須

[JACリクルートメント]
・外資系、ハイクラス転職に強い
・両面型で企業との繋がりが深い
・年収500万以上なら必登録

私もお世話になり、かなり高評価😉。ハイクラス転職を狙うなら絶対登録すべき!逆に低年収は断られることもあるらしい。

引用元:Twitter(2023/7/27)

無事転職成功できた

私はJACリクルートメントというエージェントで転職成功しました。
9月から都内勤務です。

引用元:Twitter(2023/7/28)

アセットマネジャーに転職成功

証券リテールからアセマネへ転職した時にお世話になったエージェントはJACリクルートメントです。

引用元:Twitter(2023/7/4)

企業を熟知している

今回、転職にあたって4つのエージェントさんにいくつかの仕事紹介してもらったけど、「JACリクルートメント」が1番好みだった。何がいいって、求職者じゃなくて会社に担当がついている所。求職者に対して担当がつくシステムの会社よりも会社に寄り添ってるから、企業知識が深くて面接対策指導も的確だった。

引用元:Twitter(2023/6/2)

2回目以降の面談も丁寧な対応

JACリクルートメント、3回目にも関わらず、1時間のオンライン面談。
書類に記載できる自己PRや志望動機を、面談から引き出そうとしてくれてるのがわかる。丁寧。

引用元:Twitter(2023/6/22)

じっくり相談に乗ってくれる

妻も転職時には様々な転職サイトを使ってたけど、一番良かったのはJACリクルートメントだったと言ってた。

引用元:Twitter(2023/6/6)

「信頼できる」と思えたサポート

2名のコンサルタントさんの紹介案件を進め、面談・選考対策等いただきましたがどちらも信頼できる方でした。
こちらの希望もしっかりと聞いた上で紹介や交渉をいただけますし、面接後のフォロー等も適切でした。

引用元:Googleマップ(2023/6/1)

一番よかった転職エージェント

JACリクルートメント◎
リクルートエージェント○
ビズリーチ✕
クラレテクノ△
ミドルの転職○
マイナビ転職○
パソナキャリア✕
MSjapan△
リクナビネクスト○

引用元:Twitter(2023/5/8)

書類選考を後押ししてくれた

人材系で思い出したが、JACリクルートメントはマジで良かった。
30代以上の転職に強み持つのもあるけれど、企業とのパイプが太いのか書類通過率が抜群に高くて大手の両面型ならここ一択だったわ。

引用元:Twitter(2023/4/24)

サポート品質がトータルで高い

転職エージェントは個々人の能力次第な所あるけど一番良かったのはJACリクルートメントだったわ。
担当引き継ぎもフォローも企業情報もしっかりしてたと思う。

引用元:Twitter(2023/3/30)

面接対策、面接後のFBが◎

JACリクルートメントがめっちゃ手厚くて良い。
長期的なキャリア含めて一緒に考えてくれるし、面接対策や面接後のフィードバックも詳しく教えてくれる。何より、他エージェントで受けている企業についても「そこはおすすめですよ」とフラットに言ってくれてすごいなと思った。

引用元:Twitter(2023/3/10)

転職後もフォローの連絡をくれた

転職して半年。転職後も定期的に連絡をくれるJACリクルートメントの方から嬉しいお言葉。
どうせ働くならやりがいがあるところで働きたいもの。
今回の転職は今のところ成功。
エージェントの方にも感謝。

引用元:Twitter(2023/3/4)

自分の不足点を気付かせてくれた

経験や方向性を踏まえて、求人の提案をしていただけた印象でした。企業のことも深く知っている方が多く感じました。
選考前に対策もしてくれ、当たり障りない問答ではなくて、自分の足りていないところを気づかせていただき結果も無事に内定をいただくことが出来て感謝しております。

引用元:Googleマップ(2023/2/1)

絶対に外せないエージェント

合計10の転職サイトを利用しましたが、実際に面談をしてくれた上で親身になって継続的に求人を紹介してくれたのはこちらの会社だけでした。また他の転職サイトの求人もこちらの会社が所有するケースが多々あるので、優良な求人件数も非常に多いと思います。
キャリアがありハイレベルな転職を考えているのであれば、絶対に外せない転職エージェント会社です。

引用元:Googleマップ(2019/10/1)

入社前の話と違った

以前お世話になったが、入社前にここのエージェントから聞いてた話と実際が違いすぎて大変後悔した。
提示された給与も前職から鑑みると低いと思って指摘したがこんな良い条件のところはないと押し通された。入社後やはりおかしいと思い上司にも少し話をしていたところ、現在人事の中で自分の給与が低いと指摘が入っているよう。
この仕事内容だったら絶対あの条件で内定受けなかった。

引用元:Googleマップ(2023/10/1)

サポート品質は担当次第

JACリクルートメントがいいって思ってたけどやっぱり担当によってピンキリなんだな
不採用になったことも何も連絡くれない人もいるしいいエージェント個人に出会うしかない。その間どんどん気になった企業は再応募まで出来なくなる。

引用元:Twitter(2023/8/11)

レスポンスが遅い

CMでのイメージが先行してますが、求人内容、アドバイザーの質は大したことありません。レスポンスが遅いので、最大手を利用した方が良いと思います。管理職の質が特にひどい。

引用元:Twitter(2023/7/1)

求人のハードルが高め

大変物腰が丁寧で、さらっといい求人を案内してくれるが、いい求人がゆえに、さらっと落とされ続けるので、メンタルが殺られる。

引用元:Twitter(2023/6/8)

サイトが使いづらい

JACリクルートメントさんのサイトは検索が使い難くて…
アプリもないのかな?もう少し使い易くお願いしたい

引用元:Twitter(2023/5/15)

求人の質が高すぎる

JACリクルートメントの求人検索、企業の求める経験や語学力が全然伴ってなくて絶望しました😇

引用元:Twitter(2023/5/31)

担当によって品質が変わる

本音で書くと、JACリクルートメントはホントに面談は洗練されていたよ。丁寧だし受け答えも上品。建設業界の内容をどこまで理解しているかは微妙だけれど、年収600万円超えてれば使って損はなさそうね。ただし、担当にもよるかなと。別求人の担当と話したらイマイチな印象だったなぁ。人による!

引用元:Twitter(2023/5/3)

紹介できる求人がないと言われた

JACリクルートメントは「紹介できるところがない」と言われてしまい、まったく使用できませんでした…。

引用元:Twitter(2023/3/5)

連絡の不備が多かった

・選考が進んでるかすらわからず、こちらから問い合わせても返事がない。 ・求人も紹介は最初だけで、あとは月に1件程度。 ・指摘も具体性がなく、職務経歴書を書き直させられたが、それから書類選考が通らなくなる。 ・最初に面談したコンサルタントに話した内容が全く共有されていない。

引用元:Googleマップ(2023/3/1)

JACリクルートメントの評判・口コミを見る

JACリクルートメントの特徴

おすすめの人
  • 年収600万円以上のミドル・ハイクラス向けの求人を探している人
  • 担当アドバイザーから丁寧なキャリア相談を受けたい人
  • 外資系・グローバル企業への転職を目指している人
対応エリア 全国
メリット
  • キャリア面談、キャリアプラン相談の品質が高い
  • キャリアコンサルタントが優秀。企業の詳しい情報を知れる
デメリット
  • 大手転職エージェントと比べると、求人数は少なめ
  • 年収500万円未満の場合は、求人紹介を受けられない場合も
ミドル・ハイクラス転職6年連続No1

リクルートエージェント

リクルートエージェント
POINT!

ほぼすべての業種・職種において国内トップクラスの求人数!40代に向けての支援実績も豊富で、スピーディかつ的確なサポートを受けられます。

なるべく早く転職したい人、担当エージェントから的確なサポートを受けたい人リクルートエージェントを優先して検討しておくとよいでしょう。

リクルートエージェントは、求人数および転職支援実績において国内No1の転職エージェントです。

サポートの仕組み化も進んでおり、担当エージェントの適切な支援と充実した転職支援ツールをもとに、転職者はスピーディに活動を進められます。

サービスを利用した人からの評判で多いのが、「転職成功に向けて、担当エージェントから的確なサポートを受けられた」という声です。

40代の利用者も多く、「他のエージェントではあまり求人紹介を受けられなかったが、リクルートエージェントでは多くの求人を紹介してもらえた」、「自分の課題について、はっきりと意見してくれた」といった意見もあります。

リクルートエージェントの評判・口コミ

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

面接の極意を教えてくれた

リクルートエージェントの人、凄くいいよ、担当者からアドバイスあるし、その気になれば模擬面接をしてくれる。
他に面接の極意みたいなの教えてくれるし、対策シートもくれる。ただ就職する難易度は高い。

引用元:X(旧Twitter 2023/12/22)

一番親身になってくれた

本当に担当さんとの相性とかもあるので何ともですが、私はリクルートエージェントが一番親身になってくれました😌
ただ、リクルートは全体的に数応募!って感じなのでそこはあまり合わずで、書類添削とかそういった部分メインで使わせてもらった感じです。

引用元:X(旧Twitter 2023/12/11)

対応が親切で添削も丁寧

リクルートエージェントの担当さんがとても親切で書類もきちんと添削してくれて嬉しい。
初回面談10分で終わって音信不通になったHや、求人紹介もメール返信もないJとは違うね🥹
まぁきっと未経験ではなく、経験者向け求人の取り扱いが多いので、連絡しても仕方ないと思われた気はする。

引用元:X(旧Twitter 2023/11/20)

40代の求職者にもしっかり対応

40歳を超えると何度応募してもなかなか面接まで進めませんが、あせらずに根気よく毎週応募件数目標を設定して応募することをおススメします。
リクルートエージェントには45歳以上専門の担当者がいましたよ。まずは総合型エージェント3~5社と特化型エージェント2~3社に登録することをおススメします。

引用元:X(旧Twitter 2023/10/23)

探しつつ相談しつつの利用が可能

これまでの転職とこれからのために転職エージェントに登録はしているのですが、個人的に良かったはリクルートエージェントとパソナキャリアです。どちらも担当のエージェントさんがフォローしてくれるし、サイトも見やすいので、自分で探しつつ、相談もしつつで進めやすいです。

引用元:X(旧Twitter 2023/10/4)

活動全般をエージェントが進めてくれる

リクルートエージェントで転職したよ!
企業とのやりとり全般、エージェントさんがやってくれるので早く見つかるよ☺️

引用元:Twitter(2023/10/3)

担当が優しい

リクルートエージェントさんめっちゃいい~~。
優しいし一番苦手で面倒だったメール対応とか全部してくれる~~。
皆も転職するときぜひ使って~~。

引用元:Twitter(2023/9/29)

自分では見つけられない求人

リクルートエージェントで面談したら、自分が検索してなかった色々企業紹介してくれてありがたい…。

引用元:Twitter(2023/9/28)

担当が優秀だった

リクルートエージェントの担当は優秀でした。
エージェント面談で明らかに話の要点を掴むのが早い&理解度も高かったです。

引用元:Twitter(2023/9/24)

担当から勇気を貰えた

リクルートエージェントの電話面談が終わりました。書類通過のコツなど、とても丁寧に教えていただきました!
よくSNS上で「〇〇のエージェントは良くない」というポストを拝見しますが、個人的には「そんなに?」って感じるくらい丁寧。むしろ、勇気をもらってる気分です。

引用元:Twitter(2023/9/14)

大手に行きたい人はおすすめ

リクルートエージェント担当によって当たり外れはあるみたいだけど、ギークリーとかと比べると提案される企業は大手が多いし、実際選考通過する企業も多いから、大手いきたい人はリクルートエージェントでいいと思う😀

引用元:Twitter(2023/9/1)

話の進め方がうまい

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの人と面談したんだけど、予想以上に良い人やった。でもやっぱり、あっちも仕事だから、話の持って行き方、乗せ方が上手い。
そして10社〜20社を目安に選考していくらしい、正直そんなにするんかとは思ったw。大卒の就活はそんな感じなんだろうけどね

引用元:Twitter(2023/8/28)

担当が親身になってくれた

JACリクルートメントとリクルートエージェントがよかった。担当が結構親身になってくれた。
ビズリーチも使ったけどあれは転職慣れしてる人向けやね。

引用元:Twitter(2023/8/24)

一番おすすめのエージェント

リクルートエージェントおすすめだよ!←登録したら、面談日程決められてとりあえず話してみたよ笑。
リクルートが一番大きいし、色んな会社見させてくれるから参考には良いかも!

引用元:Twitter(2023/7/31)

登録内容が職歴書に活かせる

リクルートエージェントに登録したのですが、最初めっちゃ登録めんどくさいと感じましたが、後々に自分の職歴書や履歴書などに使えると気付いてこれめっちゃ便利と思いました😃。
話をしたエージェントさんもすごい良かったのでおすすめです👍。

引用元:Twitter(2023/7/31)

幅広い職種の求人メール

リクルートエージェント、ワイが営業じゃないコトしたいなと思ったら異業界の転職おすすめメールしてくるのなんなん?
脳ハックされてる?
さすが業界第一位…。

引用元:Twitter(2023/7/29)

40代以上にもおすすめ

10年前転職活動をしていた時は40代以上の求職者は転職エージェントに登録しても「現在紹介できる案件はございません」という回答が多かった。
昨年リクルートエージェントは45歳以上専任のキャリアアドバイザーが在籍しており大量の求人を紹介してくれた。40代以上の転職市場は確実に拡大している

引用元:Twitter(2023/7/29)

優しく親切な対応

リクルートエージェントさん担当してくれた方めちゃくちゃ優しくて親切だった😭😭😭
リクルートエージェントお勧めする

引用元:Twitter(2023/7/1)

担当のサポートが適切

リクルートエージェントの担当さんが仕事出来すぎて喋るたびに「どひゃ〜❣️」ってなる。
転職活動終わったらアンケートとかあるのかな…即座に最高評価にてレビュー差し上げたい

引用元:Twitter(2023/6/30)

担当との相性が良かった

自分はリクルートエージェント経由で転職しました。
運良く相性のいい担当者さんに当たりミスマッチなく決まりました。

引用元:Twitter(2023/6/14)

担当との相性が良かった

リクルートエージェント使い始めてますが、担当者丁寧でいい気がしてます

引用元:Twitter(2023/6/6)

ときに厳しい意見

リクルートエージェント、数年前のまだ会社員の時に『転職理由が弱い』って言われてもムカついてそっから使わなくなって着信拒否しまくってたけど、今の担当さんだったら頑張れるかもしれないと思ったな、

引用元:Twitter(2023/6/5)

丁寧なサポートで内定獲得

リクルートエージェント担当の方がめちゃくちゃ優しい。
現職のスキルとは全然関係ない未経験の職種に行くのでめちゃくちゃ不安だけど、それを理解してもらって内定もらったので分からないことはそのままにせず聞く!調べる!を徹底しようと思います✊

引用元:Twitter(2023/5/18)

書類添削・面接対策が役立った

リクルートエージェントは担当が1人つくからなんでもその人通してできるし、面接で聞かれる内容過去履歴遡って教えてくれたり書類添削してくれたり色々してくれる。

引用元:Twitter(2023/5/15)

キャリア相談をじっくり行えた

リクルートエージェントのzoom面談で初めてzoom使った。1時間ぐらいの面談で結構疲れた。
でも仕事が決まらない不安や経歴の不安とか腹割って聞いてもらえて今まで1番いい担当さんな気がする。

引用元:Twitter(2023/4/22)

背中を押してくれた

リクルートエージェントの面談終了。
担当の方から「私は背中を押す役割ですが急かす事はしないし就職活動を楽しんで欲しい。体調に異変があったら教えて下さいね」って言われて泣きそうになった笑

引用元:Twitter(2023/4/14)

アドバイスが役立った

担当の人がついてくれるから会社とのやり取り全部してくれたし、転職についてのアドバイスとか色々してくれたからオススメ

引用元:Twitter(2023/4/15)

担当のサポートが適切

担当してくださってるリクルートエージェントさん、素晴らしすぎてまじでリスペクトです。
オススメしたい。

引用元:Twitter(2023/5/13)

数打てば当たる作戦

転職活動中、リクルートエージェントの紹介してくる案件は全然希望と違っていて、最悪だった。担当者も数打ちゃ当たる方式で、条件無視でエントリーしろって煽ってくるし、私の人生なんてどうでもよくて、単にノルマを稼ぎたいだけなのがバレバレ。転職活動中の方は自分の軸がブレないように頑張って👍

引用元:X(旧Twitter 2023/12/30)

サポートは3ヶ月間のみ

リクルートエージェント登録後3ヶ月以内に就活が終わらなかったので担当アドバイザーから選考ナビゲーションというものに変わってしまった😩
まぁささっと終わらせなかった自分が悪いけどなんかちょっと不安、選考もアドバイザーのひと押しでなんか変わったりしそうな気もするし。

引用元:X(旧Twitter 2023/11/26)

たまに急かしてくる

リクルートエージェントの担当、本当に言うことが自己中。そんな焦んなよ。急かすなよ。なんでそっちの都合でちょっと怒られなきゃならんのか。絶対どっちでも変わらんて。転職成功したらこいつに金入るの納得いかんわ。対してアドバイスもなかったくせによ。

引用元:X(旧Twitter 2023/11/20)

登録後にすぐに面談の話になった

リクルートエージェント、登録するといきなり面談の話になって、ページ無視してたらショートメールとさっき電話きた…。
俺そもそも何やりたいとかないからまずはどんな仕事あるのか見てみるところからなんですけど…。

引用元:Twitter(2023/10/5)

良くも悪くもシステマティック

・窓口担当者がつく感じ
・窓口担当者じゃない人からのメール多
・たくさん応募して3社は内定取ろうね
・ほぼシステムで管理してるので融通は効かない
・細かい要望は反映されにくい
・履歴書等の添削は誤字脱字チェックレベル

引用元:Twitter(2023/10/4)

企業評価がいい加減だった

リクルートエージェントから紹介うけて、2回の面接後採用なって
転職の評判や口コミに悪いこと載せてあったけど、エージェントの女性が嘘とかも多いやライバル企業の嫌がらせとかとも言われて、入社してみたら、評判に載せてある通りだった😭エージェントは、いい加減すぎる‼️ほんと辞めたい😠

引用元:Twitter(2023/9/28)

手厚さは感じない

リクルートエージェント、面談はむちゃくちゃ対応いいけど担当からは初めの面談おわり以外求人きてない、基本放置、でも優しい、でも手厚さは感じない、の繰り返し。

引用元:Twitter(2023/8/31)

担当と合わない

伏せ字の意味ないからそのまま書くけどリクルートエージェントの担当者と全然馬が合わないというか、圧かけてくる系多くてしんどい。
明らかにヤバいかどうかは相性もあるから人によるんだろうけど、少なくとも俺は無理。

引用元:Twitter(2023/8/29)

「他責思考が強い」と言われた

この前リクルートエージェントのひとに他責傾向が強いって怒られた。
正直者なだけだが…。
あんまり、正直って良くないんだろうな。

引用元:Twitter(2023/7/30)

担当と相性が合わなかった

リクルートエージェントの担当になった人、途中から「もういいです」って言ってしまいそうだった。電話面談終わってすぐ退会依頼した。退会フォームに意見書こうかと思ったけどアンケートIDがどうの〜って出てアンケート答えられず。

引用元:Twitter(2023/7/28)

担当が冷静だけと、圧がある

リクルートエージェントはやっぱり圧がすごい…
怖すぎる…
冷静でドライなのは正しいんだろうけど。怖いよ😭

引用元:Twitter(2023/7/28)

サポート品質は担当による

1人目の担当者は自分の話大好きおじさんで初回の面談前にプロフィール送ってきて自語りばっかりでだるかった。
2人目の担当者は若めの女の人で希望もちゃんと汲んでくれて親身になって話聞いてくれた。ベテランかどうかは関係ないんだね

引用元:Twitter(2023/6/29)

機械的なサポート

リクルートエージェント、エージェント一人で100人担当してるから二人三脚で頑張ろって感じじゃないし、求人もエージェントが選んでくるのはほとんどなくて基本システム配信だってさ。
したらエージェントの意味なくない…?

引用元:Twitter(2023/6/25)

ベテラン担当に要注意

ベテラン勢には気をつけろ。
転職者の希望よりも自社の実績に寄り添う傾向が強い。
謎に自分に自信たっぷりな人が多く、なんか苦手。

引用元:Twitter(2023/6/8)

連絡をしても返答がない

ちなみに自分のリクルートエージェントの担当は電話しても繋がらず、折返しもなし。
対応がロボットすぎて使うのやめようか悩むくらいなんだけど。

引用元:Twitter(2023/5/19)

対応が事務的

リクルートエージェントほんと対応事務的すぎるのでやめたほうがいいですよ!(経験談)

引用元:Twitter(2023/5/19)

希望と違う求人を紹介された

リクルートエージェント失敗したなぁ。
全く希望通りの求人紹介されないし検索も弱いしスカウト担当からしか来なくて全く違う職種ばっか来るし。職務経歴書添削すると言ってたのに出したヤツで良いとか言い始めたし。

引用元:Twitter(2023/4/28)

リクルートエージェントの評判・口コミを見る

リクルートエージェントの特徴

おすすめの人
  • 急いで転職を決めたい人
  • 希望する分野の求人を、なるべくたくさん提案してほしい人
  • 職務経歴書作成や面接対策などの転職ノウハウを知りたい・学びたい人
対応エリア 全国
メリット
  • 国内No1の求人数。業種・職種すべての分野で転職支援が可能
  • これまでの実績・ノウハウに基づく効果的・効率的なサポート。転職決定までスピーディに進められる
デメリット
  • 転職者側にも活動の量・スピードが求められる。「急かされる」と感じることも
  • サポート期間は基本3ヶ月間(※ただし、延長も可能)
求人数・サポート実績No1

パソナキャリア

パソナキャリア
POINT!

「じっくり、丁寧なサポート」の評判の多い転職エージェントです。ときに厳しいフィードバックも受けとめる姿勢があれば転職成功率を格段に高められるでしょう。

担当者からの丁寧なサポートを求める40代男性の方は、パソナキャリアがおすすめです。

パソナキャリアは2019年~2022年の4年間において、「オリコン顧客満足度調査 転職エージェント」の部門で1位を獲得しています。
また、全都道府県に拠点を設けており、対面サポートを受けやすい利点があります。

じっくり、相談に乗ってくれた」という評判が多く、保有求人数も常時5万件以上と豊富にあります。

サービスを運営するパソナ社は人材派遣事業としての活動が長く、企業との信頼関係も築かれているため、年収アップなどの条件交渉も通りやすいといいます。

実際、パソナキャリアを利用した人の67.1%が年収アップを実現しています。

パソナキャリアの評判・口コミ

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

しっかり相談に乗ってくれる

これまでの転職とこれからのために転職エージェントに登録はしているのですが、個人的に良かったはリクルートエージェントとパソナキャリアです。どちらも担当のエージェントさんがフォローしてくれるし、サイトも見やすいので、自分で探しつつ、相談もしつつで進めやすいです。

引用元:Twitter(2023/10/4)

担当と話しやすかった

ホワイト企業の事務職の求人はリクルートAGが多かったです!面接対策講座の動画とかはdodaが充実してて、担当さんはパソナキャリアの方が相性が良かったです。事務職はエージェント使わない会社も多いので求人サイトやハロワからもどんどん応募してました😂

引用元:Twitter(2023/9/28)

信頼できる担当を見つけやすい

転職したいけど不安。そんな人にはパソナキャリアがおすすめ。担当がついて面談をしてくれて親身にサポートしてくれます。面談時に希望や不安を本音で伝えることが大事です。面接対策、職務経歴書のアドバイスもしてくれるので、信頼できる担当を捕まえたら強いです。

引用元:Twitter(2023/9/18)

大手では1番の使い勝手

使い勝手だと大手でパソナキャリアが1番良かったかな。
スケジュール調整とかがすごい楽で。

引用元:Twitter(2023/6/14)

求職者の意向を重視してくれる

ワイ「A社(エージェントからの紹介企業)とB社(直接企業からのオファー)どっちがいいか決められんのやどーしよ」
エージェント 「あなたの今後の人生のためになる方向で決めるべきや!」→この神みたいな転職エージェントはパソナキャリアでございます。次転職する時も絶対にお世話になる。

引用元:Twitter(2023/6/13)

対応が早くて丁寧

オリコンのランキングで転職エージェント部門4年連続1位という点に惹かれました。
他のエージェントにも登録していて、紹介先のラインナップにはそこまで違いがないとは思いましたが、対応の早さ、丁寧さが圧倒的に良かったです。面接のアドバイスも助かりました。

引用元:Googleマップ(2023/6/1)

スピーディに対応してくれた

専任のアドバイザーがついてくれて密接に情報交換しながら進めてくれました。こちらの要望をうまく吸い上げてくださり、即戦力になる人材を求めていたため、スピーディに行動してくれるアドバイザーさんについてもらえて、良いマッチングにつながりました。

引用元:Googleマップ(2023/6/1)

親身に話を聞いてくれた

担当社員さんによるっぽいですね。私の場合は親身に話を聞いてくる方だったので自分の要望とかも結構ストレートに伝えて、結果的に希望する業界で転職でき、感謝してます。

引用元:Googleマップ(2023/6/1)

的確にニーズを汲んで提案

パソナキャリア
●的確にニーズを汲んで提案してくれる点でエージェントが優秀
●パソナキャリア内に企業ごとの担当者がいるため、かなり細かな情報まで収集することができる
●企業への書類通過プッシュがつよい

引用元:Twitter(2023/5/30)

手堅いサービス

個人的なエージェントの印象
■パソナキャリア:〇 The普通。若干のチャラさを感じる。
■クイック: ◎ 親しみやすい。求人数多い。
■Recruit Agent:△ レス遅い。
■doda:△ 偉そう。鼻につく 
■JAC Recruitment:〇 丁寧。希少な求人あり

引用元:Twitter(2023/5/12)

マメに連絡を取ってくれる

パソナキャリアは他社比でサポート手厚めにというかマメな印象だったわ、担当者にもその辺りは依存しそうだけど。システムは普通くらいの使い勝手ね。求人は地方少なめって話もあるけど、東京周辺では特に問題ない感じだったわ。あとタダで全機能使えるのはポイント高いわね

引用元:Twitter(2023/4/22)

年収アップ転職にオススメ

年収上げたい人が使ってるイメージ。
優しいリクルーターが多いので親身に話聞いてくれた。

引用元:Twitter(2023/4/8)

対面で、丁寧に話を聞いてくれた

私が受けた事があるのはパソナキャリアとリクルートでした。どちらも丁寧に聞いてくれました。
どこもネットや電話でもOKですが、対面がお勧めです。

引用元:Twitter(2023/3/11)

書類通過が芳しくなかった

応募しても企業担当者がふるいにかけて応募先企業にレジュメが行かないこともある。この会社経由で応募した求人に落ちたけど、直応募したら最終面接まで行った。応募してからのレスポンスも遅い。現在転職活動中であるが、途中でビズリーチに登録したら書類通過率が格段にあがり、最終面接まで行っている。

引用元:Googleマップ(2023/9/1)

面談を忘れられた

パソナキャリアのコンサルタントからの連絡により、面談予定を組んだことがあるのですが、時間になっても連絡が付かず、こちらからコンサルタントに連絡すると、約束を忘れていたとのこと。非常に杜撰で失礼な会社でした。

引用元:Googleマップ(2023/7/1)

担当者と相性が合わない

パソナキャリアの担当者話にならない🙄
もう使わない🙄

引用元:Twitter(2023/6/3)

やや強引な対応

パソナキャリアの担当偉そう
応募したくないから応募したくないって言ってるんだが?
受けてみなきゃわからないとか、そこまで暇じゃねーよ

引用元:Twitter(2023/4/28)

紹介できる求人がないと言われた

パソナキャリアに登録した後に「紹介できる求人がない」って言われたのは衝撃だったな…w
そん時は流石に将来について真剣に考えました😅

引用元:Twitter(2023/1/26)

上からの物言いが目立った

パソナキャリアのエージェントクッソ偉そうじゃんw 途中で電話切っちゃおうか悩んじゃったぜ

引用元:Twitter(2022/11/4)

紹介できる案件がないと言われた

パソナキャリアから登録に対する連絡が届いた。案の定というべきか。んー、おそらく… パソナキャリアは、求職者と求人企業の希望一致度が高い案件を中心に対応しているんじゃないかな。 こちらにも希望があるから仕方ないね。今回はご縁が無かった。ということで➰

引用元:Twitter(2022/8/12)

パソナキャリアの評判・口コミを見る

パソナキャリアの特徴

おすすめの人
  • 担当エージェントにじっくり相談したい人
  • 年収アップを目指している人
  • 地方転職、U・Iターン転職を検討している人
対応エリア 全国
メリット
  • 全国都道府県に支店があり、対面でのサポートを受けやすい
  • 利用者からのサポート満足度が高い。じっくり相談を聞いてくれるタイプの担当が多い
デメリット
  • 求人数はdoda・リクルートエージェントと比べて少なめ
  • 転職意思や確度の高くない転職者にはサポートを断るケースも
利用者満足度4年連続【1位】

LHH転職エージェント

LHH転職エージェント
POINT!

業界ごとに専門知識が豊富な担当がサポートに付いてくれます。ただし、担当エージェントの数は少なめでたまにレスポンスが遅いことも。他のエージェントと並行して利用するのがおすすめです。

営業・マーケティング、経営層・経理・財務・法務、EMCエンジニア、建設不動産、バイオ・製薬・化学・医療といった職種・業種を目指す40代男性は、LHH転職エージェントを候補に入れておくとよいでしょう。

同サービスは領域ごとに専門のコンサルタントが配置されており、高品質なサポートを受けることが期待できるからです。

とくに上に挙げた職種・業種については、その道で何年も転職支援をしてきたベテランのコンサルタントが担当につく可能性が高いです。

サービスを利用した人からは「専門領域についての詳しい知識と理解をもとに、丁寧にサポートをしてもらえた」という声が多いです。

LHH転職エージェントであった実際の評判・口コミ

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

専門的なアドバイスを貰える

これまで3回転職して思うけど、転職の成功は信頼できるエージェントに出会えるかで決まる。
人によって合う合わないはあるけど「#LHH」の転職エージェントはよかった。担当が業界や職種で分かれるから専門的なアドバイスをもらえます。年収を上げる転職を狙うなら試してみて。

参照元:Twitter(2023/8/4)

業界に通じている

今日はLHHの方と面談していただきました。すごく歴の長そうな方で、業界のことよくわかってそうな方でした。
エージェントごとに、担当者ごとに特色があり、それぞれいろんな角度からご提案をしてくださるので、そんな考え方やキャリア設計の仕方があるのかー!ってすごく参考になります。

参照元:Twitter(2023/6/20)

年収アップできた

いろいろ企業紹介してもらって大企業に転職し年収200万円以上あがった。とても感謝。

参照元:Googleマップ(2023/2/1)

海外求人の紹介にも強い

アメリカで仕事探してる人、LHHおすすめ!
たまたま担当がいい人なだけなのかわからないけどノンネイティブにも頑張って米系の仕事探してくれる。

参照元:Twitter(2023/1/13)

希望に沿った求人を厳選

提案いただいた件数は少なめでしたが、希望条件・経歴を丁寧に汲みとってくださっていたので、提案求人はどれも応募したいと思うものばかりでした。今回は別のご縁がありそちらで転職を決めましたが、諸々のサポート含め、担当者様のご対応にはとても感謝しており、タイミングによってはこちらからご紹介いただく案件で転職が決まっていた可能性も十分にあったかと思います。

参照元:マイナビ転職エージェントサーチ(2022/4/17)

きめ細かい対応

組織としての連携は勿論、個々のエージェント様の親切さ、きめ細かさがすごいです。

参照元:マイナビ転職エージェントサーチ(2020/9/1)

的確なアドバイス

経験豊富なコンサルタントさんから、一次面接・最終面接対策として適確なアドバイスをいただいた結果、内定に至りました。
面接時の自己アピールポイント等、自分一人では思い浮かばない点など教えていただき、とても良かったです。

参照元:マイナビ転職エージェントサーチ(2019/12/1)

50代後半にもしっかりサポート

大変ご丁寧な対応をしていただきました。感謝申し上げます。
何しろ年齢を経ております(57歳)ので、なかなか厳しいものがございます。諦めずに、引き続き頑張ります。
また、機会がありましたならば、ぜひまた宜しくお願い致します。ありがとうございました。

参照元:マイナビ転職エージェントサーチ(2017/3/1)

的確なアドバイス

案件数は少なかったですが、応募しようと思った企業様が多かったです。
的確な案件紹介をしてくださいました。案件が少ない分、関係が密なのかもしれません。
条件的に厳しかったにもかかわらず、面接→採用になったのはエージェントさんのご尽力のおかげです。

参照元:マイナビ転職エージェントサーチ(2016/4/1)

人材紹介会社への印象が変わった

自分も人材紹介を営む会社にいたことがありましたが、ここで業界への印象が変わりました。エージェントは親切で業界に詳しく、また企業さんとの連絡も密に取れておりとてもお陰でとても良い結果を出すことが出来ました。

参照元:Googleマップ

非常に手厚いフォロー

自身だけでは書類選考で落ちてしまうような大手企業への内定を勝ち取った。業種ごとに精通した専門の担当エージェントさんがおり、かなり手厚くフォローしてもらえる。また事前にかなり精度の高い情報や細かなフィードバックを得られる。

参照元:Googleマップ

いい感想しか出てこない

求人情報の質が高い、広告色ないので欲しい情報が手に入りやすい、提案求人がヤバイ(外資系案件ポンポン出てくる)、外資系なので担当者の動きがキビキビしている

マッチング精度重視の転職なら、絶対に使っておきたい。

参照元:Twitter

なにより押し付けがましくない

そういえばこないだ就職活動中とツイートしたら、キャリア系VTuberのスシテンコさんからLHH転職エージェントってとこを紹介されて、先日担当者と会ってきたんですが、ここがなかなか良かった。
情報の精度が申し分なく、何より押し付けがましくなかったw

参照元:Twitter

安定したサポート品質

【良かった点】
•面接対策あり
•必要書類添削あり
•レスポンス早かった

参照元:Googleマップ

担当がやや強引

•担当者がやや強引
•求職者の特徴を生かした求人紹介とは少しズレがあり、営利主義的な発言があった。
コロナで落ちた業績を挽回したくて必死さが伝わってきた。
•基本電話でしか連絡してこず、zoomとかで顔合わせなどなかった。

参照元:Googleマップ(2022/8/1)

担当によって対応が変わる

spring転職エージェント初めて利用してみた。
数件の求人に応募してみたが、各案件に担当者がいて、反応もそれぞれ違う。定型文でお断りしてくる担当者、ぜひ電話面談させてくれという担当者。何をもってこんな差が出るんだ

参照元:Twitter(2021/9/1)

杓子定規な対応

spring転職エージェントとの電話面談終わった。20分、時間ピッタリに終わり。職務経歴や希望条件などのヒアリングのみ。必要なことは聞いたら答えてくれる感じだった。早速紹介してくれた求人は 条件の週休2日制ではないんですが…。

参照元:Twitter(2021/6/1)

返事が来なかった

LHH転職エージェント
登録後、一度紹介のメールがきたので、質問すると1ヶ月過ぎても一切返事が来ないといった会社みたいです。

参照元:Twitter

おすすめはしない

レジュメ指導、面接対策は担当者によって言う事が違うので、混乱するだけで無意味。
また、上から目線の担当者が多く、言葉を選ばない指摘により非常に気分を害する事になるので本当におすすめしません。

参照元:Googleマップ

大手と比べるとイマイチ

大手と比較し、取り扱い求人の量、質は低いなと感じました。なにか1つでも惹かれる要素があれば応募も検討するのですが、なんともいえない企業ばかりで、1ヶ月ほど利用して納得のいく提案がなかったので解除しました。

参照元:Googleマップ

電話がしつこい

電話がかなりしつこい。仕事中の日中にも、頻繁に電話してくるから迷惑。登録段階で希望する職種を話したが、希望しない職種ばかり提示してきたので、退会した。

参照元:Googleマップ

使いやすさがイマイチ

今時応募した企業の進捗管理もできなければ、専用アプリなどもなく、全てメールでやりとり
世界最大とは名ばかりで使いやすさは中小企業となんら変わりはない

参照元:Googleマップ

LHH転職エージェントの評判・口コミを見る

LHH転職エージェントの特徴

おすすめの人
  • 営業、エンジニア(電気、機械、化学など)、建築・不動産系の職種の人
  • 外資系/グローバル企業で働きたい人
  • 詳しい企業情報を聞いて納得したうえで転職したい人
対応エリア 全国
メリット
  • 各業種の専門知識が豊富なコンサルタントからサポートを受けられる
  • 外資系・グローバル企業への転職支援に強い
デメリット
  • 拠点は東京・大阪・名古屋の3か所のみ
  • リクルートエージェント、doda、パソナキャリアと比べると求人数は少なめ
企業とのマッチング率が高い
おすすめの特化型転職エージェント 知識・サポート経験が豊富なアドバイザー その分野での高品質なキャリア相談がしやすい

続いては、各専門分野で強いサポート・支援を提供できる「特化型」の転職エージェントを紹介します。

例えば、管理職やエグゼクティブへの転職を意識される方、または「外資系」や「IT系」といった業界ごとに特化して転職活動を行いたい方は、それらに合った特化型の転職エージェントを併せて利用されることをおすすめします。

   
タイプ ハイクラス ハイクラス ハイクラス ハイクラス ITエンジニア ITエンジニア ITエンジニア マスコミ・メディア アパレル・ファッション 会計・経理・税務・財務 管理部門 外資・グローバル 外資・グローバル 製造系エンジニア 介護・福祉 介護・福祉
サービス名 リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
ビズリーチ
ビズリーチ
doda X
doda X
ランスタッド
ランスタッド
マイナビITエージェント
マイナビITエージェント
レバテックキャリア
レバテックキャリア
ワークポート
ワークポート
マスメディアン
マスメディアン
クリーデンス
クリーデンス
ジャスネットキャリア
ジャスネットキャリア
MS-Agent
MS-Agent
エンワールド
エンワールド
ロバート・ウォルターズ
ロバート・ウォルターズ
メイテックネクスト
メイテックネクスト
レバウェル介護
レバウェル介護
かいご畑
かいご畑
メリット
  • 実績豊富なヘッドハンター
  • 転職者がヘッドハンターを指名できる
  • 企業からのスカウトが多い
  • 都市部から地方までハイクラス層求人が豊富
  • 経営・事業戦略の求人豊富
  • ハイクラス向け書類・面接サポート
  • 医薬・医療、消費財、製造、テクノロジーの求人が豊富
  • 外資系企業への転職支援に強い
  • 書類添削・面接対策が充実
  • 優良企業やレア求人が豊富
  • 担当は全員エンジニア経験者
  • 求人のマッチング率が高い
  • 担当からの積極的な求人提案
  • 全国44拠点。転職決定率も高い
  • マスコミ・メディア系転職に強い
  • 独占求人・非公開求人が多い
  • アパレル・販売系業界に特化
  • 業界経験ある担当のサポート
  • 会計、税務、経理分野に強み
  • 担当から専門性の高いサポート
  • 管理部門・士業の転職支援専門
  • 管理部門支援実績は業界No1
  • 外資系・グローバル転職に強い
  • 入社後も定期的なフォロー・定着支援
  • 選考突破率の高さで評判
  • 英文レジュメの作成支援あり
  • 製造系エンジニア支援実績No1
  • 模擬面接サポートが手厚い
  • 職場環境を詳しく聞ける
  • 担当から専門性の高いサポート
  • 未経験向け求人豊富
  • 資格取得の支援制度あり
デメリット
  • 急ぎの転職には不向き
  • 全ての求人を見るには有料会員になる必要あり
  • 全体の求人数は少なめ
  • 業種・職種に求人の偏りがある
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 地方求人・未経験求人は少なめ
  • 求人は質よりも量を重視
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 全体的な求人数は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 正社員求人は少なめ
公開求人数 19万 11万 4.4万 6,000 1.8万 2.2万 9.2万 4,400 1,400 3,600 1.0万 1,000 1,800 1.5万 19万 9,000
得意業界/職種 全業種・職種 全業種・職種 全業種・職種 全業種・職種 IT・Web IT・Web 全業種・職種 マスコミ・メディア アパレル・ファッション 会計・経理・税務・財務 管理部門・士業 外資系 外資系 製造系エンジニア 介護・福祉 介護・福祉
対象年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 関東・関西・中部(東海) 東京・大阪 関東・関西・東海 全都道府県 東京・愛知・大阪+海外 東京・愛知・大阪+海外 東京・名古屋・大阪・福岡 全都道府県 全都道府県
おすすめの人
  • ヘッドハンターの支援を受けたい人
  • 企業からスカウトを多く欲しい人
  • 経営・事業推進の求人狙いの人
  • 医療機器/薬品・製造業を目指す人
  • 自社開発系のエンジニアを目指す人
  • キャリアアップ・年収アップを目指す人
  • 未経験分野にチャレンジしたい人
  • マスコミ・メディア系職種の人
  • アパレル・ファッション系業種の人
  • 会計、税務、経理、財務分野を目指す人
  • 管理部門・士業での転職を目指す人
  • ハイクラス・グローバル系企業を目指す人
  • 英語力を生かした転職をしたい人
  • ものづくり・製造系エンジニアの人
  • 職場環境を重要視する人
  • 未経験から介護職を目指す人
公式サイト

表内の求人数は2024年2月時点のものです。

【管理職・エグゼクティブ】リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
POINT!

「実績豊富なヘッドハンターに出会いたい」ならリクルートダイレクトスカウト!転職者から気になったヘッドハンターに直接相談できます。

リクルートダイレクトスカウトは、「管理職・経営層の高年収帯求人をチェックしたい」「自分の希望領域を専門とするヘッドハンターを探したい」40代男性におすすめです。

リクルートダイレクトスカウトには実績豊富な約4,000名のヘッドハンターが在籍しており、かつ転職者からそれぞれの領域のヘッドハンターに直接相談できます。

ハイクラス層の転職で、その領域に詳しい人からのアドバイスを受けられる機会は非常に貴重でしょう。

また、企業からの直接スカウト・オファーが届くケースもあります。

リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

キャリアプランをじっくり話し合えた

リクルートダイレクトスカウトで声をかけてくれたエージェントとオンライン面談。2時間みっちり話し合って今後の進め方と方向性を擦り合わせ。ブランクがあっても年収アップが狙えそうとのことでやる気が湧いてきた笑 早速紹介された案件がドイツ企業でご縁を感じた😂

引用元:Twitter(2023/8/31)

市場観を掴める

知り合いの転職エージェントの方に紹介してもらった「リクルートダイレクトスカウト」。登録して間もないが意外とヘッドハンターや企業から連絡が来る。本帰国のタイミングがはっきりしていないのでまだ応募はできないけど、前もって市場の感触を知ることができて少し安心している。

引用元:Twitter(2023/8/28)

未経験可の求人が多い

自分はリクルートダイレクトスカウトやms-japanの求人を見てますね。未経験歓迎の求人が定期的にあるので!

引用元:Twitter(2023/8/22)

企業からスカウトが多く届く

コンサルで3年しっかり実績積んでから、ビズリーチでもリクルートダイレクトスカウトでも、東証一部企業からバンバンスカウト来るようになりました。

引用元:Twitter(2023/8/13)

スカウト経由で入社が決まった

リクルートダイレクトスカウトとビズリーチに登録。ビズリーチは最後までろくに使わなかった(ろくにスカウト来なかった)。RDSに届くスカウトメールに目を通す毎日。登録2日後に届いた企業からのスカウトに興味を持ち、じきに第1希望になり、結果入社することに。

引用元:Twitter(2023/7/18)

レジュメを更新してみたら…

リクルートダイレクトスカウトの職歴書更新したら、1日で23のエージェントないし企業からスカウト(営業メール)があった。
サビキか!

引用元:Twitter(2023/8/1)

優秀なエージェントに出会えた

転職エージェントってさ正直あんまりいいイメージなかったんだけど転職活動大詰めのこのタイミングで有能エージェントと出会って、考え方変わったよね完全に。書類添削上手すぎてもはやコンサル、これだけで金取れるレベル。リクルートダイレクトスカウト経由で連絡きたエージェントです。

引用元:Twitter(2023/5/14)

提案の質が高い

僕はリクルートダイレクトスカウトです!比較的良いご提案頂けてるようには思いますね。経歴とかで声掛けてくる部分もありますし、あとはエージェントにも当たり外れありますので僕も相当吟味してますw

引用元:Twitter(2023/4/25)

スカウトメールが多く届く

リクルートダイレクトスカウトに登録したら人材紹介会社から面談しませんかのメッセージがめちゃ届くようになった。

引用元:Twitter(2023/4/4)

エージェントのフォローがよい

リクルートダイレクトスカウトで連絡くるエージェントに褒められて、自己肯定感回復👶

引用元:Twitter(2023/4/12)

応募企業の通過率は高い

ビズリーチやリクルートダイレクトスカウト経由で4社ほどエージェントさんとコンタクトしトータル16社ほどに応募。
書類通過10/16
1次通過6/8 (2辞退)
最終通過4/5 (1辞退)
大変でしたが良い経験だったかなと。

引用元:Twitter(2023/6/23)

コンサルの求人・スカウトが多い

リクルートダイレクトスカウト、一球入魂みたいなやつが結構来るんだが、これは期待していいやつ?
とりあえず、コンサルのスカウトむちゃくちゃ多い。

引用元:Twitter(2023/4/3)

優良企業の見極めができる

リクルートダイレクトスカウトはいいね、自分が応募しようと思ってる仕事の5年後に、将来性があるのか無いのか見えてくる
これって超大事だと思うわ。希望がなきゃ辛抱できない

引用元:Twitter(2023/7/2)

求人の質は高い

リクルートダイレクトスカウト、良い求人多いな

引用元:Twitter(2022/12/2)

エージェントからのスカウトが中心

ビズリーチ、doda x、リクルートダイレクトスカウトとかの転職サイトにあるヘッドハンターって一般的なエージェントがほとんどで。
そういったエージェントがスカウトを送ってくるんだけど、ヘッドハンターと名乗る人は1通目のスカウトメールだけで以降は代理の人。

引用元:Twitter(2023/9/3)

ハイクラス向けのサービス

ダイレクトスカウトサービス
企業から直接のスカウトがくる可能性があるが、基本的にはいわゆるハイクラス向け。ハイクラスまで行かない人には転職エージェントから営業が大量にくるだけだ。
例)ビズリーチ、リクルートダイレクトスカウト

引用元:Twitter(2023/9/2)

企業からのスカウトは少ない

リクルートダイレクトスカウトとかビズリーチとか、企業から直接オファーが来るものだと思って登録すると、8割転職エージェントからのオファーしか来なくてマジで驚く。
タイトル詐欺の釣り動画みたいな感覚。

引用元:Twitter(2023/8/30)

スカウトの質が低い

リクルートダイレクトスカウト、受信するメッセージ数はかなり多いけどビズリーチに比べると目に見えて質が落ちるな…経歴に一言も触れていない職種の案件が大量に来る…

引用元:Twitter(2023/7/28)

自動処理のスカウトが多い

放置していた転職サイトへの登録を整理中。取り急ぎリクルートダイレクトスカウトとdodaXはロジックで処理されたようなスカウトしか来ないため切った。

引用元:Twitter(2023/7/27)

適当にスカウトが送られる

ビズリーチで転職希望年収を4000万以上にしたらスカウトメールの件数が急激に減った。一方でリクルートダイレクトスカウトは変化が無かった。適当に幅広く送信されているのだろう。いろんな方法で試してみてるけどリクルートダイレクトスカウトの良いところが見つからない。

引用元:Twitter(2023/2/21)

スカウトメールの質が低い

個人的にヘッドハンティング型の転職サービスはビズリーチ一択感ある。
リクルートダイレクトスカウトは企業スカウトさえ変なの多くて困る。ビズリーチで連絡くれる企業さんは優良企業多い…

引用元:Twitter(2023/6/16)

マッチしない求人が送られる

Youtubeで広告がよく流れるリクルートダイレクトスカウトに登録したんだが、世の中色々な会社や仕事があるもんだと感心する。しかし、もうちょい相手のレジュメ読んでからスカウトメール送れよなって思うわ。

引用元:Twitter(2023/6/11)

履歴書を読まずのスカウト

リクルートダイレクトスカウトに登録してみたんだけど登録して1分で3件エージェントからスカウトメール来て絶対履歴書読んでねえじゃんって知ってたけどあまりにもあからさまで面白かった

引用元:Twitter(2023/6/5)

スカウトメールが多すぎる

情報収集のためにリクルートダイレクトスカウトに登録したら一晩でえぐい量のスカウトきて戦慄してる。
よくわからん内容のもあるし適当におくってくるのやめてほしい。

引用元:Twitter(2023/4/23)

企業からのスカウトは少ない

“リクルートダイレクトスカウトに登録してみたけど、連絡くるのは人材紹介会社のエージェントからばかり😢
こんな感じ?

引用元:Twitter(2023/4/17)

連絡がしつこい

スカウト全然こない、求人もエージェント持ちのばかり、一度エージェントに返信してみたら別の求人サイトへ登録促され鬼電くる、しつこすぎて辞退。

引用元:Twitter(2023/2/2)

ビズリーチの方がよい

リクルートダイレクトスカウトよりビズリーチの方が良い案件紹介されてる気がする

引用元:Twitter(2023/5/12)

リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミを見る

リクルートダイレクトスカウトの特徴

おすすめの人
  • 希望する分野の支援実績のあるヘッドハンターに出会いたい人
  • 管理職・役員としての働き方を実現したい人
  • 企業からハイクラス案件向けのスカウト・オファーが欲しい人
対応エリア 全国
メリット
  • 実績豊富なヘッドハンターが多数。また、転職者から希望するヘッドハンターを選べる
  • 好条件の非公開求人が豊富。企業からのスカウト・オファーが届くことも
デメリット
  • 年収600万円以下の求人はほとんどない
  • スカウト・オファーの品質は一定ではない
優秀なヘッドハンターに出会える

【管理職・エグゼクティブ】ビズリーチ

ビズリーチ
POINT!

国内でもっともスカウト・オファーが活性している転職サイト。年収700万円以上の転職で、スカウト・オファー狙いの人はまず登録しておきましょう。

年収800万円以上の求人をターゲットにしており、かつ企業からの直接スカウトを求めている人ビズリーチがおすすめです。

ビズリーチは企業やヘッドハンターからのスカウト・オファーが活性した転職サイトです。

年収800万円以上の好条件求人が常時10万件以上掲載されており、地方求人も豊富です。

サービスには無料プランと有料プランとがありますが、通過確度の高いとされる「プレミアムスカウト」は無料プラン会員にも届きます。

スカウトが届く転職サービスはほかにも多数ありますが、利用者の評判からは「ビズリーチのスカウトメールの質は高い」という声が多いです。

有料プラン(「プレミアムステージ:月額3,278円(税込)」)を利用した場合、掲載求人や登録ヘッドハンターにこちらからアプローチできます。

ビズリーチの評判・口コミ

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

希望する領域企業からスカウト

久しぶりにビズリーチにアクセスしてみたら、スタートアップからAI系上場企業まで、スカウト多数来てた。有り難し🙏
面談だけ受けてみるかな〜
そうそう、人材系のAIサービス作りたいんだよな。

参照元:Twitter(2023/12/6)

スカウトがたくさん届く

ビズリーチに登録したらスカウトめちゃ来るんだけど😂
エージェントよりビズリーチの方がいいのかも。
てか、うちの会社もビズリーチ使ってる。

参照元:Twitter(2023/11/25)

無料プランでもスカウトは届く

ビズリーチって、有料プランじゃなくても、応募できる求人はあるし、スカウトも来る。登録しておかない手はないですよね。
さっき、とても魅力的なスカウトメールをもらいました!そして、早速、面談を設定しました!

参照元:Twitter(2023/11/22)

ビズリーチが一番良い

ビズリーチとリクルートダイレクトスカウト、dodaXを使いましたが、個人的な評価は、ビズリーチ>>リクルートダイレクトスカウト>dodaX
リクルートダイレクトスカウトで来るスカウトは面接確約無しの紹介求人がほとんどでした。それはスカウトではない。

参照元:Twitter(2023/8/24)

掲載求人が豊富

ビズリーチ登録完了☑️。
こんなに求人が多いならもう少し早めに登録すれば良かったな。
福岡移住転職に向けての第一歩や😎

参照元:Twitter(2023/8/31)

JACとビズリーチがおすすめ

JACリクルートメントさんはハイクラスの求人を紹介してくれて非常に良かったです!でもエージェントとの相性にも寄ると思います。
ビズリーチは各会社のエージェントさんと直接やり取りができるし、相対評価も見れたのでとても役に立ちました。

参照元:Twitter(2023/8/26)

アプリが使いやすい

ビズリーチ使い始めたんやけど求人云々よりスマホアプリ使いやすくてびっくりした。こりゃええわ。

参照元:Twitter(2023/9/1)

経理系の求人が多い

ビズリーチ求人多いな!
リクルートとそこまで大差ないのでは?
30歳以上ならビジリーチで充分だと思うわ

参照元:Twitter(2023/8/20)

大手からのスカウトが多い

自分の市場価値調査のためにビズリーチ更新してるんだけど大手からスカウト来すぎて揺れてる
いや揺れてない、断じて揺れてない。
もう激務は嫌なんや…

参照元:Twitter(2023/8/30)

まずは無料利用がおすすめ

・スカウト特化
・企業とエージェントどちらからもスカウトされる
・時間が無い人にピッタリ

とりあえず登録しておくべきサービスの一つ。無料と有料があるけど、無料で登録だけしておいて気になるスカウトがきたら有料にするのもあり👍

参照元:Twitter(2023/8/1)

レジュメは真面目に書くのがよい

3,4年前にテキトーに登録してたビズリーチ、目くそ鼻くそみたいなスカウト担当からのメッセージばかりだったけど、真面目に経歴書いてみたら凄い会社からプラチナスカウト結構来るもんだな。
N総研とかRクルートとかKでぃでぃIとかDT建託とかH立ソリューションズとか。

参照元:Twitter(2023/7/27)

登録後にすぐスカウトが来た

お給料少なすぎてビズリーチ登録したよね。
審査あるって知らなくて、ビクビクしてたけど無事通って、プラチナスカウトなるものがすでに3件も来てて焦りと戸惑いを感じておる。

参照元:Twitter(2023/7/26)

企業からのスカウトは決まりやすい

ビズリーチ経由で、転職できました。人事やヘッドハンターよりも、会社の部長以上からのスカウトの方が求人への熱がありましたね。

参照元:Twitter(2023/7/26)

試しに登録したら…

ノリで、ビズリーチ登録したら、スカウトなるものがきました。
すぐに転職する気ないけど、話だけでもきいて、自分の市場価値がどれぐらいかみてもらおうかしら。

参照元:Twitter(2023/7/26)

プラチナスカウトが多く届く

自分の市場価値知りたくてビズリーチ登録してみたけど昨日の夜登録したのにめっちゃプラチナスカウトってやつくるな。
腐っても上場企業勤めってゆうのはでかいんかな?それともこんなんはいっぱいくるもんなんかな?”

参照元:Twitter(2023/7/26)

本命からスカウトが届いた

ちょっとマジでアリな案件のスカウトがきた。すごいなビズリーチ状態。

参照元:Twitter(2023/7/24)

丁寧かつ適切なサポート

ビズリーチで初めて面談した。すごく丁寧に聞いてくださり、これまでの経歴や強みをどう活かせるか、転職市場や今後のスケジュール感を教えてくださり、何よりも併走して転職活動を支えてくれそうな安心感を感じられた。早速履歴書や読むべき本など教えていただいた…!

参照元:Twitter(2023/6/30)

プラチナスカウトを貰えた

ビズリーチからプラチナスカウトがあった。久しぶりだった。
常勤の役職ポジション、業界では名の知れた機関。
週五日8時間で責任者というのは無理があると思ったから非常勤を希望した。

参照元:Twitter(2023/7/4)

プラチナスカウトで2回転職

恋愛は追いかけるよりも追いかけられたいタイプの私は、ビズリーチのプラチナスカウトで2回転職しました。

参照元:Twitter(2023/7/4)

スカウトが多い

試しにビズリーチ登録してみたらすげー来るな。まぁどのリクルーターも同じ求人なんだけど。さすが四国。

参照元:Twitter(2023/7/4)

都心の求人が多い

ビズリーチ良かったよ!
僕地方エンジニアだけど、都会の会社にいきなり面接行けてよかった。決まったらめちゃくちゃ最前線じゃー🔥

参照元:Twitter(2023/5/30)

リクルートダイレクトスカウトよりも良い

リクルートダイレクトスカウトよりビズリーチの方が良い案件紹介されてる気がする

参照元:Twitter(2023/5/12)

カジュアル面談から面接に

ビズリーチ☝️登録だけして全然使ってなかったけど、職歴公開を再開してから初めて企業さんと面談した。面接に進むことになった。
事前に面談というのも良いね。この時点で合わないなら進まなきゃ良いし。

参照元:Twitter(2023/5/8)

定期的に連絡を貰える

ちょいちょいビズリーチで企業から連絡いただけてる。
ありがたいから面談だけでもしようかな。

参照元:Twitter(2023/4/16)

年収アップを目指せる好条件スカウト

今回の転職活動で使って良かったサイト
・Green:求人が探しやすい。スカウトが来やすい。優良企業の求人が多数掲載。
・ビズリーチ:年収UP目指せる好条件のスカウトが多い

参照元:Twitter(2023/4/14)

スカウトメールが多い

ビズリーチ登録した。めちゃめちゃスカウトのメールくるw。憧れの会社とか誰もが知ってる超大手とか😳
それと、エージェントとの面談の日程も決まった。
転職活動2日目にして、トントン進んでいってて怖い🤣

参照元:Twitter(2023/4/11)

年収アップを果たせた

ビズリーチ良かったなぁ。
年収100万以上上がった。

参照元:Twitter(2023/2/19)

スカウトメールが多く届く

ビズリーチに登録したらスカウトが沢山来すぎて、職務履歴書の公開を止めた。
どんな求人が来るか分かったのは、良かったと思う。

参照元:Twitter(2023/2/14)

なぜかワークポートからスカウト

dodaやビズリーチに登録したところ、やたらと、ワークポートさんからのスカウトがきます。しかも、かれこれ4.5人くらい別の方から。
最初の方が少しあわなかったので、私は別の会社のエージェントさんに対応してもらおうと思っています。

参照元:Twitter(2023/12/3)

求人に偏りがある

ビズリーチ、似たよーな求人ばっかり来るのな。そらそうなんやけど。
飽きてきたからそろそろ退会せな。

参照元:Twitter(2023/9/1)

スカウトは多く届くが…。

試しにビズリーチ登録してみたら朝からめっちゃスカウトくる。20件くらい。
だけどどれもメーカの開発職種ばっかで、私の希望するDS職種は数件のみ。
やはり統計検定準1級とE資格と若干のデータ分析経験くらいだと求人には引っかからないんだな。

参照元:Twitter(2023/8/24)

有料プランのみのスカウトがある

dodaX、リクルートダイレクトスカウト、ビズリーチの3つに登録したけど、ビズリーチの一部スカウトはコメント読むだけで課金になるから、使わなくなりそう。

参照元:Twitter(2023/9/2)

スカウトは市場価値次第

ビズリーチ登録二日目。
企業スカウト1件きた!
ただ、年収ダウンで福利厚生もイマイチ…。我が市場価値よ…。

参照元:Twitter(2023/8/31)

エージェントからのスカウトばかり

ビズリーチ、気まぐれで登録したけど、すごいね。てっきり企業からの話なのかと思ってたら、有象無象の人材紹介会社からの話ばかり。人材紹介会社を紹介しているって感じだ。

参照元:Twitter(2023/8/1)

無作為のスカウトが多い

ビズリーチ使ってみて思うけどヘッドハンターは五月雨にならざるを得ないのかな。
別に懇切丁寧にプロフィールみて応えなくていいとおもうけど。メールボムに近いレベルの内容無視した機械的スカウト送ってくるのやめてほしい

参照元:Twitter(2023/8/1)

企業からのスカウトが少ない

ビズリーチ…全然スカウトなんか来なくて泣いた。たまにキターと思ったら転職エージェント会社から面談面談の嵐。
検索して応募した企業からは返信なし。
あと無料会員なのでチケット足りなくて企業名わからない時は募集メッセージをググって企業名当てていました!♀️

参照元:Twitter(2023/7/29)

ハードルは少し高め

ビズリーチ→マネジメント経験とかスキルないと渋め。
リクルートダイレクトスカウト、Doda X→あんま変わらん毎日スカウト届くからわりと選べる

参照元:Twitter(2023/7/24)

スカウト経由なのに書類選考不通過

スカウトメールが来る→カジュアル面談する→興味がおありでしたら選考にお進みください→(応募していないのに)「慎重に検討を重ねました結果…見送り」
なんなん?これ?数社これきたぞ。応募してないんだが!笑不快!!!😡

参照元:Twitter(2023/7/4)

外資系には向かない

営業職はもしかしたら当てはまらない可能性があるが、ビズリーチは外資系転職には不適。ヘッドハンターのレベルが総じて低く、いいポジションがあまりない。

参照元:Twitter(2023/7/4)

「ぜひ応募して」と言われたが…

ビズリーチでスカウトメールが来て、まずは役員とカジュアル面談、となり、終わった後に『ぜひ応募してください』となり、『まずは書類出して下さい』となって、書類を出してみたら『書類審査で不合格です』ってなったので、今、現職業務中ですが出した書類がどんだけ失礼だったかチェック中。

参照元:Twitter(2023/7/3)

メールの頻度が多い

メール来る度にドキッとして、ビズリーチって見えてはぁ〜ってなるの1時間おきにやってる

参照元:Twitter(2023/6/27)

プラチナスカウトでも書類落ち

軽い気持ちでビズリーチ登録する→エグいとこからプラチナスカウト届く→話を聞く→担当者「ぜひ応募してください🥺形式だけの書類審査ですので、履歴書と職務経歴書だけお願いします!」→書いたこともない書類せっせと書く
→書類落ち

参照元:Twitter(2023/6/2)

電話・メールの連絡が多い

ビズリーチ、登録したけど消しちゃったよね…
転職したいとか言ってるくせにあれだけど、電話がかかってきて面談しろとか言われたり、すごい勢いでメールが来るのが苦手で…

参照元:Twitter(2023/4/17)

ビズリーチの評判・口コミを見る

ビズリーチの特徴

おすすめの人
  • 企業からのスカウト・オファーを多く受けたい人
  • 年収600万円以上のハイクラス向け求人を幅広くチェックしたい人
対応エリア 全国
メリット
  • スカウト・オファーメールが活性している。企業から熱意あるスカウトが届きやすい
  • リーダー・管理職、ハイクラス層の求人が豊富。地方の求人も多い。
デメリット
  • 年収500万円以下の求人はほとんどない
  • 社会人経験の浅い人、レジュメ入力が不完全だと良質なスカウトが届かない
企業からスカウトがたくさん届く

【管理職・エグゼクティブ】doda X

doda X。キャリアに戦略を。
POINT!

doda肝いりの、ハイクラス向け転職サイト。好条件の求人が非常に多く、登録後はヘッドハンターからのサポート・直接応募どちらも対応できます。

企業経営戦略や事業戦略に直結するポジションへの転職を狙う40代男性は、doda Xがおすすめです。

doda Xで紹介する求人は年収800万円以上のハイクラス向けのものがほとんどで、求人紹介の際に合わせてその企業に向けての書類添削や面接対策のサポートが受けられます。

ハイクラス向け転職サービスでサポートが充実しているサービスといえばJACリクルートメントがありますが、doda Xでは約2,500名のヘッドハンターが在籍しており、ダイレクトにおすすめ求人が紹介されるチャンスを得やすいです。

doda Xのみが保有する独占求人も多く、登録後の会員ページから直接求人を参照、応募もできます。

他の転職サービスと比べて比較的新しいサービスのためネット上で多くの評判は確認できませんが、実際に利用した人達にヒアリングしたところ「ヘッドハンターの対応が的確」、「好条件の求人を紹介してくれた」といった意見が多かったです。

doda Xの評判・口コミ

30代・男性・IT営業・年収1,100万円
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
ヘッドハンターの対応力が素晴らしかった。

doda Xはヘッドハンターの方の対応力が素晴らしかったです。オファーから面接、そして採用前の条件交渉までストレスなく進行できました。こちらの細かい要望も的確に対処してもらい、当時の仕事と平行しながら無理なく転職活動ができました。

あえて不満をいうならば、「オファーが来るまで3ヶ月近くかかった」点です。条件がいいので案件自体が少ないのだと思います。求められる水準が高いため、既にある程度のキャリアを積んでいる人でないとメリットがないかもしれません。

20代・男性・社内SE・年収600万円
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
他では紹介されなかった好条件の求人を紹介された。

自分の市場価値やそれに見合った年収額を査定頂きました。「あなたならもっと高い年収で活躍できますよ」と言ってくれたのが嬉しかったです。
それから、紹介される求人も他サイトでは提案されなかったような好条件のもので、「doda Xだからこそ紹介できる求人」だと思いました。

希少な転職先の提案はあったのですが、全体の求人提案数は少なかったです。それだけ選び抜かれた転職先を厳選してくれていることだと思いますが、より多くの求人と比較したい人には物足りないかもしれません。

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

doda Xの評判・口コミを見る

doda Xの特徴

おすすめの人
  • 優秀なヘッドハンターからのスカウト・オファーを多く受けたい人
  • ハイクラス層向けの書類添削・面接対策を受けられる
対応エリア 全国
メリット
  • 紹介される求人は、年収800万円以上の企業経営戦略や事業戦略に直結する重要なポジションのものが多い
  • ヘッドハンターからのスカウトと、自分からの求人検索どちらも利用可
  • ハイクラス層向けの書類添削・面接対策を受けられる
デメリット
  • 大手サービスと比べると求人数は少なめ
年収800万円以上の求人多数

【管理職・エグゼクティブ】ランスタッド

randstad find what's next ランスタッドの求人サーチ
POINT!

医薬・医療、消費財、製造の求人が豊富です。年収800万円以上の求人がメインで、とくに外資系企業の転職支援に強みがあります。

医療機器・医薬品業界、製造業・ものづくり業、人事部門・労務部門・経理部門への転職を検討としている40代男性は、ランスタッドにも登録しておくとよいでしょう。

ランスタッドはハイクラス系の転職支援に強く、とくに上記業種・職種の求人が豊富です。担当エージェントも専門分野別に分かれており、その業種・職種に強いエージェントからのサポートが期待できます。

ランスタッドは外資系の人材紹介会社ということもあり、多くの国内外資系企業・グローバル企業とのリレーションを築いています。
外資系・グローバル企業への転職に興味のある人も、ランスタッドはおすすめです。

ネット上のランスタッドの評判・口コミ

キャリアアップ転職におすすめ

今回の転職で「キャリアアップ」を目指したいと思い、知人から紹介されたランスタッドを利用しました。評判通り、面談やサポート内容も充実しており、自分の経歴に合った仕事を紹介してくれました。

担当のキャリアアドバイザーも非常に親身に対応いただけたので、満足しています。

参照:自社アンケート(男性/大阪府/営業/40歳)

「転職者ファースト」の対応

他の転職エージェントでは、転職者の私たちのことより「今需要がある会社」を優先して求人情報を紹介してくることがよくあるように感じているのですが、ランスタットはそういうことがあまりなくて、こちらの経歴や希望をしっかり聞いてくれました。

参照:自社アンケート(男性/医療営業/30歳)

転職に前向きな気持ちになれた

ランスタッドのキャリアアドバイザーの面談は、親身になって話を聞いてもらえたのが好印象でした。また、面談後のフォロー体制も、頃合いのタイミングで電話を頂けたり、追加の求人情報もくれて、なかなか良かったと思います。

参照:自社アンケート(男性/商社/36歳/年収:600万)

希望に合った求人を紹介

結婚・出産を経て、育児・家事とのバランスを取りつつも待遇の良い企業で勤務したいという希望がありました。

ランスタッドでは、年収だけでなく待遇全般で満足できる求人情報が多く、その点が非常に良かったと思っています。

参照:自社アンケート(医療メーカー/30代前半/女性/年収600万円台)

外資系・グローバルに強い

ランスタッドはグローバル案件豊富で良いと思います。私も今の外資の会社はランスタッドからお声をかけていただき、入りました😀

参照元:Twitter

担当と相性が合わなかった

担当のキャリアアドバイザーの押しが強く、戸惑いました。他者経由で応募して不採用だったことを話したところ、「うちからだったら絶対大丈夫でしたよ」など、たまにちょっと気に触る一言があったのがひっかかりました。

また、明らかに社内状況が良くない会社を積極的に紹介してくることもありました。

参照:自社アンケート(男性/医療営業/年収600万)

若干「放置された」感

ランスタッドの転職サービスは、「外資系求人の多さ」が印象的でしたね。ただし、ランスタッドのキャリアアドバイザーのサポートはあまり積極的ではなく、求人は色々紹介してくれたのですが、その他のサポートはあまり印象に残っていません。ちょっと「放置された」感じもして残念でした。

参照:自社アンケート(男性/エンジニア/年収500万)

希望にあう求人ではなかった

残念だった点は、ご紹介いただいたほとんどの求人案件が、私が希望する条件を満たしていなかったことです。人事系の管理職ポジションという希望条件は満たしていましたが、年収面では私の希望条件を満たしていませんでした。

参照:自社アンケート(男性/サービス業/年収600万)

ランスタッドの評判・口コミを見る

ランスタッドの特徴

おすすめの人
  • 医薬・医療、消費財、製造、テクノロジーへの転職を目指している人
  • 外資系・グローバル系の転職を目指している人
対応エリア 全国
メリット
  • 各専門分野におけるエージェントの知識が深く、サポート力が高い
  • 全国で拠点数が多く、対面でのサポートを受けやすい
デメリット
  • 全体的な求人数は大手サービスと比べて少なめ
外資系企業への転職に強い

【IT・Web】マイナビITエージェント

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ
POINT!

ITエンジニア専門の転職エージェントとして代表格のサービス。強みは自社開発・事業会社系の求人が豊富なこと、書類作成・面接準備のサポートも手厚いです。

ITエンジニアの40代男性で、自社サービスを持つ会社のエンジニアリーダーポジション、または社内SE、ITコンサルタントへの転職を検討している人は、マイナビIT AGENTがおすすめです。

マイナビIT AGENTは、大手人材紹介会社マイナビが運営する、ITエンジニアの転職に特化した転職エージェントです。

同サービスの強みは、ITエンジニア向け求人が豊富であり、とくに事業会社系の上記に挙げた職種の転職支援に強いことです。

とくに、これまでシステム会社で働いてきたエンジニアの人が「自分たちの手でサービスを作りたい・運営したい」際に、マイナビIT AGENTはおすすめです。

また、他転職エージェントと比較して、マイナビIT AGENTは転職者一人ひとりにかけるサポート時間をじっくり取ってくれるといった評判が多いです。

マイナビIT AGENTの評判・口コミ

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

職歴書をブラッシュアップしてくれた

親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点に合わせて求人を紹介してくれました。
さらに、求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれました。「1つの事を最後までやりとげる力、人間的に信頼できて明るい雰囲気」といった内容でした。

自社アンケート|男性 30代 東京都|ソフトウェア開発(2021/10/11)

SEのキャリアパスを詳しく教えてくれた

リクルートエージェント、dodaも利用しましたが、マイナビIT AGENTから紹介される求人が一番希望条件に合っていました。
年収や仕事内容・福利厚生等詳しく記載されており、自分で納得いく選択ができたと思います。
担当の方がSEの転職支援に強く、私が知らなかった業界情報や今後のキャリアパスについて詳しく教えてもらえたのが心強かったです。

自社アンケート|男性 30代 神奈川県 |SE(2021/10/11)

これからのスキルパスも指南してくれた

担当の方からは目指す職種について、業務内容やどんな知識・スキルが求められるかを詳しく説明いただきました。また、これからの時代において、どの業種、業態がまだ可能性があり、伸びるかなども教えてくれたのが良かったです。
「自身の興味ある分野で、ITエンジニアのスキルアップを目指せる企業」という希望をしっかり汲み取って、求人紹介をしてくれました。

自社アンケート|女性 30代 兵庫県 |プログラマー(2021/10/11)

面談で親切さが伝わってきた

とにかく親切。面談の日程もスムーズに組んでくださいましたし現代のコロナ禍でも電話での面談も大変うれしかったです。
なかなか対面が難しい時代ならではの対応もすばらしい。

自社アンケート|男性 40代 神奈川県 |プログラマー(2021/10/11)

希望通りの求人を提案してくれた

土日休み、残業なしという条件が厳しく他ではない求人も紹介していただけて、利用からすぐに職が決まりました。
担当の方に職務経歴書の記入のアドバイスや面接でのポイントなども教えていただき大変助かりました。

自社アンケート|女性 40代 北海道 |ネットワークエンジニア(2021/10/11)

エンジニアのことを解っている

「当たり前じゃん」と言われそうですが、大手だとマイナビITエージェントの担当の感覚が、一番SAP業界の人に近かったです。
「ABAP改修・じゃっかんの開発ができます」と言ったときに食い気味で「そうなんですね!」と言われて「VBA書けます」と言ったときは「はい」と軽く流された辺り。

参照元:twitter(2020/11/1)

親切かつ丁寧なサポート

親切かつ丁寧に相談に乗って頂きありがとうございます。今後もぜひ活用させて頂きたく思います。

参照元:マイナビ転職エージェントサーチ(2018/6/1)

進捗を何度も尋ねられた

すぐに転職したいわけではなくその件も最初に伝えていたのですが進捗を何度も尋ねられました。
案件もたくさん送ってもらえましたが、連絡が頻繁にきたので、少しうんざりしてしまいました。

自社アンケート|女性 30代 東京 |Webエンジニア(2021/10/11)

希望に合わない求人を紹介された

お仕事紹介の連絡がかなりしつこく、希望に沿わない求人を多数紹介されました。
電話でお断りしても、その後メールにて再び同じ内容の求人を紹介されたりした点が煩わしかったです。

自社アンケート|女性 30代 東京 |プログラマー(2021/10/11)

熱意のあるサポートだったが…

担当者の方は、親身になって聞いてくださりとても熱意がある良い方でした。ただ熱意が強く、成績などもあるのか、「内定を頂けるようにお礼状を出しませんか。ただ、出してしまうと内定は断れません」とのことで、迷う企業もあったので検討すると返事をしましたが、その後お礼状の事で担当者の方と企業担当の方から何度も何度も連絡があり、促された。

自社アンケート|男性 30代 東京都|ソフトウェア開発(2021/10/11)

頻繁に電話がかかってきた

仕事中にも非常に電話がかかってくる点。
よい求人を紹介していただける点はありがたいが、仕事中に何度も何度も電話がかかってくるため、スマホの電源をOFFにする必要があった。

自社アンケート|男性 20代 兵庫県 |セールスエンジニア(2021/10/11)

マイナビIT AGENTの評判・口コミを見る

マイナビIT AGENTの特徴

おすすめの人
  • 担当エージェントから面接対策などの支援を丁寧に受けたい人
  • アプリケーションエンジニア、社内SEへの転職を検討している人
  • システム会社から事業会社への転職を検討しているエンジニアの人
対応エリア 全国
メリット
  • IT・Web業界専門のアドバイザーが、書類添削・面接対策までトータルサポート
  • 優良企業やレア案件を多く含んだ「非公開求人」が豊富
デメリット
  • 実務未経験者向けの求人は少なめ
  • 地域によっては、紹介される求人が少なくなることも
ITエンジニア求人トップクラス

マイナビのプロモーションを含みます

【IT・Web】レバテックキャリア

レバテックキャリア
POINT!

担当エージェントは全員エンジニア経験者!都市部の開発系求人に強く、キャリアの専門的な相談にも応じてくれます。利用者の年収アップ率80%と、年収を上げたい人にもおすすめ。

ITエンジニアの40代の方で、これまでの実務経験を活かしてのキャリアアップ転職を目指す人レバテックキャリアがおすすめです。

レバテックキャリアの担当エージェントは全員がエンジニア出身者でかつ定期的に最新の技術情報を学び続けているため、転職者のスキル・経験を活かした求人提案を実現しやすいからです。

レバテックキャリアの強みは、上の特徴を活かしてのマッチ度の高い求人紹介、そして高い交渉力による年収アップ率の高さ(80%以上が年収アップに成功 ※公式サイトより)が挙げられます。

求人も豊富に取りそろえており、とくにIT・通信、インターネットサービス、メディア・エンターテイメント」、職種ではプログラマー・SE、インフラ・サーバー系エンジニア、PM・PL、マーケティング、コンサルティングが多い傾向にあります。

ネット上のレバテックキャリアの評判・口コミ

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

夜遅くまでサポートしてくれた

30代前半~中盤、現職で働きながらSESからメーカー系SIerに転職できました。
夜遅くまで面接対策や転職に関する調整等を行って頂き、大変助かりました。主にLINEを使用したやりとりが中心のため、外出先でも状況の確認や連絡もスムーズに行うことができ、とても便利に感じました。

参照元:Googleマップ(2023/8/10)

要望をしっかり受け止めての求人紹介

私に合った職場を紹介して頂きました。
自分で転職先を探す代わりに、幾つかの会社を紹介していただき、その中からフィルタリングする形で、現職を勤めながらも転職ができました。担当の方と話し要望を伝えることで、紹介される会社の精度も上がりました。
転職先との面接等のやり取りをしてもらい、様々なサポートがあり、良かったと思います。

参照元:Googleマップ(2023/8/1)

背中を押してくれる

他の転職エージェントと比べると対応が早く、良い意味で後押しがすごいので重たい腰も上がります。
ヒアリングをしっかりしていただいた上で、現状把握と、転職の軸の洗い出しと、履歴書・職務経歴書の添削と、面談練習と、細やかに対応していただきました。おかげで、自分にとってはランクがずっと高い、手が届かないと思っていた企業様から内定をいただくこともでき、とても感謝しています。

参照元:Googleマップ(2023/8/2)

担当と都度コミュニケーションを取れる

ITエンジニアに特化した転職エージェントの方と面談が行えるので業界のことに詳しく安心して利用できました。
担当と都度コミュニケーションを取ることが出来るので転職の状況が分かりやすいのが良いです。
活動開始後、半月程で希望の転職先を見つけることができました。

参照元:Googleマップ(2023/7/20)

とても感じのいい元エンジニア

担当の方がとても感じのいい元エンジニアの男性でした。こちらの要望など聞いてくれた上で色々提案してくれ、約3週間程度で内定をいただき無事に就職できました。
ただ、途中でレベル感のあっていない会社の面接を受けたり、担当営業の方のサポートが少し不安な部分がありました。

参照元:Googleマップ(2023/7/10)

丁寧なヒアリングと適切な助言

エンジニアになって初めての転職でしたが、はじめの面談では転職するうえで何を重視しているかをヒアリングしてくださり、マッチした企業を紹介くださりました。面接対策や書類の添削もしていただき、自身の希望に合う企業から内定をいただくことが出来ました。本当にありがとうございました。

参照元:Googleマップ(2023/7/1)

企業の詳細情報を教えてくれた

親身に対応して頂けて良かったです。特に、紹介してくれた企業が、転職理由・条件にどの程度合致するか、性格や特性と企業風土がどの程度マッチしてそうかなど、その紹介理由が明確であり、企業選定に非常に役立ちました。

参照元:Twitter(2023/6/1)

根気よく連絡をしてくれた

初め転職しようかなーと軽い気持ちで登録しており、しばらく返事をしない状態が続いたにも関わらず、根気よく連絡をいただきました。
また、本腰入れて探してる時は、途中でやりたいことが変わっても、嫌な顔ひとつせずそれにあった会社を探してくれました。

参照元:Googleマップ(2023/6/1)

面接対策をしっかり行ってくれた

自分の希望職種の中からいろいろな角度からご提案をしていただけました。
また、受けたい企業に特化した対策も実施いただけて、順調に面接を受けられました。

参照元:Googleマップ(2023/6/1)

丁寧なキャリア相談

担当のキャリアアドバイザーの方との最初の面談で、希望するキャリアや転職理由を丁寧に聞いてくださり、私の希望にマッチした求人だけを勧めて頂きました。
選考途中も適宜相談に応じて頂いたおかげで、不安な点が解消された状態で内定承諾することが出来ました。

参照元:Googleマップ(2023/6/1)

職歴書を代わりに作成してくれた

担当して頂いた方がすごく丁寧でした。
仕事をしながらの転職活動でなかなか書類作成に時間が取れなかったのですが、職務経歴書を代わりに作成してくださったり細かなところもすぐに共有してくれたので安心して任せられました。

参照元:Googleマップ(2023/6/1)

LINEでのやり取りがしやすかった

キャリアアドバイザーの人が親切な方で安心しました。無事に転職先を見つけられました。
キャリアアドバイザーとのやり取りもLINEでとてもやりやすかったです。IT企業への転職を希望の方にはとてもおすすめです!

参照元:Googleマップ(2023/6/1)

客先常駐から自社開発に転職成功

客先常駐から自社開発企業に転職できました。やり取りは全てオンラインで、希望条件をもとに20-30社候補提案+応募外企業から数社オファーを受け選考を進めました。大手IT企業の選考の際は、その企業専門対策キャリアアドバイザーがおり、詳細情報や面接の傾向を教えていただけます。

参照元:Googleマップ(2023/5/1)

書類添削と求人紹介の質が高かった

職務経歴書の添削、応募企業の提案共に質が高く利用してよかったと感じた。スムーズに転職活動を終えられた。

参照元:Googleマップ(2023/4/1)

憧れのAIエンジニアに転職成功

プログラミングは独学で少しやった程度で業務経験は未経験でしたが、AIエンジニアになりたくてエージェントさんにお願いしました。勉強をしながらの転職活動でした。勉強中も具体的なアドバイスをいただき、無事にAIエンジニアになれました。

参照元:Googleマップ(2023/4/1)

以前と比べてサポート品質が落ちた

数年前お世話になった時は凄く親身になって頂いてここにして良かったなぁと思っていたのですが、久しぶりにこちらを使用したら何もかも変わっていて、あまりに違う対応に唖然としました…。

参照元:Googleマップ(2023/9/1)

担当から連絡が来なくなった

レバテックから音沙汰なくなって草
担当者の面談からの明らかなトーンダウン感ほんま笑うわ

参照元:Twitter(2023/6/9)

紹介できる求人はないと言われた

レバテックキャリアに登録してね、希望職種とか不安なこととか言ったのよ
求人も見せないまま門前払いされちゃった♡なかなか酷い扱いでビックリしちゃったゾ♡

参照元:Twitter(2023/5/26)

担当との相性が良くなかった

勇気を出してレバテックに担当変えてくれとライン送った 
しんどい

参照元:Twitter(2023/4/27)

初期登録がスムーズでなかった

レバテックキャリア全然ダメだわ。登録完了メールとか届いてるのにいきなり「ご登録のメールアドレスが不通」とSMSが来て、「こちらにご連絡ください」のアドレスにメールしても再度「不通」のSMS。もう一度メール送ったら今度はSMSも来なくなり音信不通。

参照元:Twitter(2023/4/25)

レバテックキャリアの評判・口コミを見る

レバテックキャリアの特徴

おすすめの人 ITエンジニアの転職者で、
  • エンジニア実務経験者からのサポートを受けたい人
  • 最新トレンド技術を扱った求人をチェックしたい人
  • 書類添削・面接対策のサポートをしっかり受けたい人
対応エリア 全国
メリット
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって、最新かつ詳細の企業情報をGETできる
  • アドバイザーが全員「エンジニア経験者」だからこそ実現できる適切なアドバイス
デメリット
  • 未経験者向けの求人はほとんどない
  • 地方の求人は少な目
利用者の8割が年収アップ

【IT・Web】ワークポート

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。
POINT!

担当エージェントが積極的に求人提案する傾向にあります。とくに「未経験分野に積極的にチャレンジしたい」40代の人におすすめです。

IT・Web系業種の40代男性で、「これまで培った業界経験の知識をもとに、キャリアチェンジ転職をしたい」人はワークポートがおすすめです。

ワークポートは、IT・Webエンジニア、クリエイターへの転職支援に強い総合型の転職エージェントです。

同サービスの利用メリットは、IT・Webエンジニア、クリエイターへの転職支援に強いこと、未経験職種・業種への転職支援に強く、積極的な求人提案を受けられることにあります。

未経験からIT・Web業界を目指す人、担当エージェントから積極的な提案を受けたい人にもワークポートはおすすめです。

ワークポートの評判・口コミ

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

レス早めでこまめなサポート

・担当者がきちんとサポートしてくれる、レス早め
・転職の進め方は合わせてくれる
・面接後感想を電話連絡だったり少しアナログだけど、その分担当者が把握してくれてる
・こまめに連絡くれる

引用元:Twitter(2023/10/17)

無理ないスケジュール管理

初めての転職活動で現職と並行して進めていましたが、担当コンシェルジュ様のおかげでスムーズに就業先を見つけることができました。特に①レスの速さ ②的確な助言 ③無理のないスケジュール管理
この3点が個人的には大変助かりました。

引用元:Googleマップ(2023/11/1)

2ヶ月で内定獲得

コンシェルジュさんとの初回面談から約2ヶ月で内定を頂くことができました。
初回面談では、応募する会社選びについて方向性を具体的に擦り合わせ出来たことが良かったです。また、企業様との面接前のタイミングでアドバイスを頂けたので転職活動がスムーズに行えました。

引用元:Googleマップ(2023/9/1)

レスポンスの良い対応

担当者のレスポンス、担当者間の連携がとても良かったです。
企業への質問にもすぐに問合せいただき、スムーズに転職活動ができました。

引用元:Twitter(2023/9/1)

安心感のあるサポート

非常に丁寧な面談で安心感がありました。自分は勤務条件が複数あり、かつ軽度障害持ちですが、求人提案に積極的に対応してくださいました。
求人応募に関しても企業ごとの採用傾向や条件を丁寧に解説してくれました。総合的な安心感がありおすすめです。

引用元:マイナビ転職エージェントサーチ(2022/1/26)

担当が頑張ってくれる

なかなか書類審査も通らないし、面接も進まないが、たまにこうやって面接が通る(笑)。ワークポートさんは頑張ってる雰囲気。
言っとくけど、私はそんなに魅力的な技術者じゃない。多分スペックみたら皆さんお断りするレベル。そこからどうするのかが、腕の見せ所。

引用元:Twitter(2023/7/7)

知識豊富でかつ素早いサポート

転職活動に使ってみたサービス。・Green ・Indeed  ・ワークポート ・doda ・ビズリーチ ・レバテック
内定が取れたのはワークポート。
担当者が素早く動いてくれて、知識豊富で的確にアドバイスしてくれる。こちらの希望をちゃんと企業に伝えて交渉してくれて不安を取り除いてくれた。

引用元:Twitter(2023/2/4)

迷いに対して適切なアドバイス

税理士試験を優先するのか、就職活動を優先するのか迷っていましたが、その判断について客観的なアドバイスを頂けました。判断材料が増えたことは自身にとってプラスになりました。ご担当の方も親身になってお話を聞いて下さり、安心しました。

引用元:マイナビ転職エージェントサーチ(2023/3/15)

フットワークがよい

丁寧且つ、対応も早く面接後に求人紹介をして頂いてます。また、登録HPも求人票・HPもワンクリックで直ぐに観覧可能。また担当者が、電話にて相談等にも直ぐに対応して頂けたりとフットワークが良く、大変お勧めの紹介会社です。

引用元:マイナビ転職エージェントサーチ(2023/1/25)

他にはない良質求人があった

ワークポートは知名度はないんですが、意外と良かったです。
他にはない良い求人があって使う価値があると思いました。

引用元:Twitter(2023/6/26)

面談して良さがわかった

ワークポート、転職サイト登録しただけで定型文メッセージ送り続けてくるから毛嫌いしてたけど気になる求人あったから面談したら普通によかった。メッセージなかったらもっと利用者増えるのでは?

引用元:Twitter(2023/6/16)

安心してお願いできる

親切丁寧な対応をして頂き今後仕事探しのサポートを安心してお願い出来ると思いました

引用元:マイナビ転職エージェントサーチ(2023/5/29)

面接1件ごとに対策を練ってくれた

一件一件面接対策シートを作成して、コンシェルジュにチェックしてもらって、面接を受けました。別のエージェントの案件の面接についても相談に乗ってもらえたので、本当に助かりました。

引用元:Twitter(2023/5/21)

親身にアドバイスしてくれた

親身になって話を聞いてくれて、要望する会社も細かく聞いてくれた。
安心して相談できる方でした。

引用元:マイナビ転職エージェントサーチ(2023/4/17)

希望に合わない求人ばかり

ワークポートほど、転職者に寄り添わないエージェントないよな。
あいつら、こっちのニーズとかけ離れた求人しか持ってこねえの。しかも吊り求人の吊り方が、他のエージェントよりも酷い。

引用元:Twitter(2023/8/26)

担当の対応が良くなかった

継続するしないに関わらず面倒だからって理由でエージェントの登録はほとんどそのままにしてる私ですらワークポートだけは対応があまりにもゴミだったので退会した。

引用元:Twitter(2023/8/12)

対象外の求人を紹介してくる

ワークポート、応募資格ないやつを紹介してくるって何事笑
可能性を広げるためだって…。応募資格ない時点で可能性ないじゃないか。適当かよ!

引用元:Twitter(2023/8/2)

担当からの連絡が遅い

ワークポートに連絡しても返信は無いし、面談の予約しても音沙汰なしだし、不信感。

引用元:Twitter(2023/8/2)

スカウトメールが多すぎる

大手求人サイトからのアプローチ、ワークポートからのスカウトメールで汚染されまくっていてウンザリするのだが。

引用元:Twitter(2023/7/31)

レスポンスが悪い

相性の問題かもしれないけど、ワークポートの担当が仕事遅い。
経歴書送って1週間後にようやく書類選考開始しました〜!って連絡よこしてきたのに、こちらには当日中のレスを求めてくるっておかしくない?

引用元:Twitter(2023/6/20)

日中の電話が多い

ワークポートの社員、日中は在職中だから電話出れねぇって伝えてんのに、面接の日程が~どうだ~って日中に死ぬほど何回も電話かけてきたからマジでぶち切れそうになった。そもそも確定してないんだから少し待て。

引用元:Twitter(2023/6/19)

とにかくメールの数が多い

ワークポートほんましつこい。マジで適当に誰でもええからと数撃ちやがって。辞退メールの意味よ

引用元:Twitter(2023/6/12)

スカウトメールがスパム化

ワークポートとかいう人材会社、所属してる複数のエージェントからコピペのスカウトメールが沢山届く。
プロフィールも読んでないから具体的な求人に関する内容の記載はない。

引用元:Twitter(2023/5/26)

コピペのスカウトが多い

転職サイト、ワークポートから死ぬほど来るからコピペヘッドハンター禁止の転職サイト作って欲しいわ…w。結局どのサイトでもプラチナスカウト的なやつしかこっちは見ることもないんだから無駄だって。

引用元:Twitter(2023/5/23)

連絡がしつこい

ワークポートのエージェント酷すぎる。対して質良くないのにしつこいし。
もう書類通った2社面接したら二度と利用せん。

引用元:Twitter(2023/5/22)

スカウトメールが多い

ワークポートの転職エージェントしつこすぎてびっくりした。30分おきにスカウトメールしてくるの何。しかも担当者2人から同じ頻度で来る。しつこすぎてたじでやめてもらおうと思って一回オファー受諾して個別に連絡できるようなってから直接言う作戦

引用元:Twitter(2023/5/8)

求人の紹介量は多いが…

ワークポートさんって連絡がたくさん来る。けど、案件は微妙なものが多く、下手な鉄砲な印象。(※あくまで私の体験した限りの個人的感想)

引用元:Twitter(2023/4/29)

ワークポートの評判・口コミを見る

ワークポートの特徴

おすすめの人
  • 未経験からIT・Web業界を目指す人
  • ITエンジニアで、PG→SEなどのジョブチェンジを検討中の人
  • 担当エージェントから積極的な提案を受けたい人
対応エリア 全国
メリット
  • IT・Webエンジニア、クリエイターへの転職支援に強い
  • 未経験職種・業種への転職支援に強く、積極的な求人提案を受けられる
デメリット
  • 電話・メール連絡が多い
  • 担当エージェントの品質にムラがある
転職エージェント総合ランキング 3年連続顧客満足高評企業
FAQ

Q140代で未経験の職種へ転職するのは難しいですか?

40代の転職で「まったくの未経験職種」を目指すことは、相応の難易度が伴うでしょう。
企業側においても転職後にその人が活躍するイメージを持ちにくく、「未経験者を採用するのなら、伸びしろのある若手の方が良い」という考えになりやすいからです。

そのため、40代から未経験職種をチャレンジする場合は、「まったく未経験の分野」ではなく、「未経験だが、これまで培った経験や知識・スキルのいくつかを活かせられる分野」を優先して検討することをおすすめします。

例えば、「職種としては未経験だが、業種は同じなので業界情報や専門知識については把握できている」、「これまで開拓した人脈を利用して、顧客開拓が期待できる」という風に、何かしら応募企業の求める人材への「共通ポイント」や「引っ掛かり」を見出しておくのです。

また、転職後にそれら自身の経験、知識、スキルが本当に役立てられるかについても、きちんと確認しておくべきでしょう。
せっかく転職しても周囲の期待に応えられない時期が続いてしまうことは、あなた自身にとっても辛いはずです。

40代での未経験分野への転職は、「40代転職者は、入社後に周囲から即戦力を求められることが多い」事実を受けとめ、そしてその準備をしっかり行う前提で、チャレンジしてください。

Q2Q2.40代の転職活動は平均してどのくらいの期間がかかりますか?

転職活動期間の平均は3ヶ月程度と言われています。

ただし、40代の転職で「役職付き」などのポジションを狙っての転職をする場合、求人が発生するタイミングが合わないなどの理由で活動期間が長期化する場合も少なくありません。
早めに転職活動を済ませようとすると、ある程度条件を妥協せざるを得ないこともあるでしょう。

その為、良い条件で転職をしたい40代の人たちで、時期を厳密に決めずに、良い求人が出たら動くように長期戦のスタイルで臨む人は多いです。

平均的な転職活動期間は目安として持っておくのは良いと思いますが、それよりも「満足いく職場選び」ができることが第一です。
ご自身にとってこの時期までに決まれば良いタイミングがある場合はそこに定めてスケジュールを立て、じっくり取り組んでいくのが良いと思います。

Q340代向けの求人は少ないですか?

「40代向けの求人」の定義の仕方によって変わりますが、管理職などの部下のいるポジションの求人は、他の若手社会人向けの求人と比べてかなり少なくなります。

そういった求人は「その役職・ポジションの人員が退職して空きが出た」、「新規事業創立に向けて立ち上げメンバーの一部を外部から募集することになった」というような、「空き枠募集」になることがほとんどだからです。

「40代向けの求人状況」について(現役キャリアアドバイザー 武蔵野さん)

キャリアアドバイザー:武蔵野 圭太さん

40代 男性
IT・コンサルティング系人材紹介会社勤務。若手社会人からミドル・管理職層まで多くの転職支援を行い、転職成功へと導いた。
「ひとりひとりのキャリアを、大切なストーリーとして扱う」支援スタイルに、多くの利用者から高い評判を得ている。

武蔵野
さん

40代向けの求人は、ピンポイントで空き人員が発生して募集するケースが多いですね。大体が1名枠で、常に募集していることはまずありません。

役職や業種・職種を選ばなければミドル世代求人も常に数自体は存在します。ですが、ほとんどの40代転職者の方々は「この職種で、かつこういうポジションで働きたい」といった条件があります。その条件を踏まえると、求人はかなり少なくなると覚悟しておいた方が良いでしょう。

40代の転職で、自分のスキルセットと求人の要件が合うのは本当にタイミングです。自分の転職したい時期でピンポイントにタイミングを合わせるのは難しいので、「常に網を張っておく」方が成功確率は高めやすいと思います。

Q440代の転職活動で有利になる資格はありますか?

40代の転職活動で有利になる資格の一例としては、以下のようなものがあります。

【実務・マネジメント】系
  • ビジネスマネジャー検定
  • プロジェクトマネジメント資格
【人事・労務】系
  • 社会保険労務士
  • メンタルヘルス・マネジメント検定
【財務・経営】系
  • MBA(Master of Business Administration)
  • 中小企業診断士
  • 簿記検定(日商簿記)2級
【語学・英語】系
  • TOEIC(800点以上)
  • 日商ビジネス英語
【金融・保険・不動産】系
  • ファイナンシャルプランナー(FP技能士2級以上)
  • 宅地建物取引士

既に取得済みの資格であれば応募書類や面接時にアピールが可能ですが、多くが高い知識量と多くの勉強時間を要する資格のため、転職のために今から取得を目指すのはあまり現実的ではない場合もあります

「その資格を持つことが、今後のキャリア形成にどれだけ役立てられるか」の観点で、その資格を取得すべきかどうか判断することをおすすめします。

Q5転職エージェントの利用を断られることはありますか?

転職エージェントは誰でも登録が可能ですので、利用を断られること自体はありません。

ただし、以下の場合において、転職エージェントから求人の紹介がされないこともあります。

  • 現在、転職者の希望が適う求人がないと担当者が判断した場合
  • 保有する求人の「求める人物像」で示されたスキル・経験に対して、転職者が達していないと担当者が判断した場合
  • 現在転職者に転職の意志がなく、今求人を紹介しても意味がないと担当者が判断した場合

一点目と二点目については、登録した転職エージェントと転職者とで求人のターゲット層のギャップがあることも考えられます。

例えば「リクルートダイレクトスカウト」や「ビズリーチ」などのハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービスでは扱っている求人が「年収600万円以上」のものがメインとなりますので、転職者の経歴や現状のスキルがそれに達しないと判断された場合に求人を紹介することはできないでしょう。

求人を紹介されない状況が続いた際は、いちどそのことを率直にキャリアアドバイザーに確認してみるべきでしょう。
転職したい意志やその方向性が担当のキャリアアドバイザーにきちんと伝わっていなかった場合は、しっかりコミュニケーションを取ることで改善できる可能性もあります。

まとめ)40代男性の転職は、転職エージェントを「賢く」そして「最大限」利用する!

40代の転職は、人生での大きなターニングポイント

40代男性の転職において転職エージェントの利用は大きなアドバンテージとなるでしょう。

その際に意識したいことは「複数の転職エージェントを利用すること」そして、それぞれの転職エージェントを「賢く」かつ「最大限」利用することです

40代の転職は、成功・失敗に関わらず人生での大きなターニングポイントとなります。
後悔のない転職活動にしていける為に、本記事が40代の皆様のお役に立てましたら幸いです。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]