『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

JACリクルートメントの口コミ体験談を徹底分析!どんな人がおすすめ?

[最終更新日]2024/02/19

このページには広告リンクが含まれています
みんなの転職「体験談」。は、⼀部の企業とアフィリエイトプログラムを提携し情報提供を⾏っております。 当サイトを経由してサービス利⽤があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取ることがありますが、提携の有無などによって当サイトでのサービス評価が影響を受けることはありません。 また当サイトで得た収益に関しては、閲覧頂く皆さまにより役⽴つ情報をご提供できますよう、コンテンツ品質の向上に還元しております。
JACリクルートメントの評判・口コミを徹底解析! キャリアアップ・ハイクラス転職をじっくり狙う人におすすめ。ただし、現年収500万円以下の人はサポートが受けられない可能性も

この記事では、JACリクルートメントの、実際の利用者の口コミ・体験談から分かるサービスの特徴と傾向を紹介します。

JACリクルートメントを利用した人の口コミ・体験談をまとめると、以下のことが言えるでしょう。

  • 転職を「じっくり」進めていける人におすすめ
  • ただし、現年収500万円以下の人は積極的なサポートが受けられない可能性あり

これらの特徴・傾向を知っておくことによって、より効果的・効率的にJACリクルートメントを活用できるはずです。
是非チェックしてみてください。

目次

1)JACリクルートメントの良い口コミ体験談、悪い口コミ体験談まとめ

JACリクルートメントの良い口コミ体験談と悪い口コミ体験談で多いもの ●良い口コミ体験談:サポート・フォローの品質が高い 好待遇の求人が多くマッチ度も高い ●悪い口コミ体験談:担当エージェントと相性が合わない サポート自体を断られてしまった

はじめに、JACリクルートメントを実際に利用した人の口コミ体験談で、良い評価のもの・悪い評価のものでそれぞれどんな意見が多かったかみていきましょう。

  • 担当エージェントのサポート・フォローの品質が高い
  • 好待遇の求人が多く、マッチ度も高い

JACリクルートメントの良い口コミ体験談では、「担当エージェントのサポート・フォローの品質が高い」、「好待遇の求人が多く、マッチ度も高い」という意見が多かったです。

実際の口コミ体験談のコメントを見てみましょう。

ネット上のJACリクルートメントの口コミ体験談【高評価】

※サービスをご利用された方の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

どの担当のサポート品質が高い

ある程度のマネジメント経験があるならおすすめのJACリクルートメント。それぞれの業者の担当者がいるので、企業の人事の方とのコネクションがしっかりしている。数人の担当の方と接したけれど、どの方も面談前の対策など含め満足度の高いものだった。

参照元:Twitter

転職希望がなくとも相談OK

転職希望は今のところ無いですが、昨日はJACリクルートメントの担当者と面談しました😇
転職先候補としてどんなところがあるか、現職でどんな経験を積むと良いかなど聞けてとてもためになりました😊

参照元:Twitter

充実のサポート内容

今回の転職で学んだのは #JACリクルートメント の凄み。 ・面接対策zoom ・企業が好む転職理由/志望理由をとことん一緒に考えて作ってくれる ・過去の質問事例共有 ・面接後もすぐに自分からFBして、次の選考へ企業へ繋ぎをしてくれる

参照元:Twitter

登録後すぐに連絡がきた

JACリクルートメントは登録したら速攻で面談の連絡があった。無理に転職しなくていいからじっくり自分を見つめ直してください。と親身になって会話してくれた。

参照元:Twitter

信頼できるエージェント

JACリクルートメントさんて、面談は変なところ無いし、メールのお返事は的確だし、やっぱりすごいわ。転職エージェンシーもピンキリだね。

参照元:Twitter

他の転職者におすすめしたい

転職エージェントの殆どは、企業と求職者を別の人が担当する『分業型』です。そんな中、JACリクルートメントは企業と求職者を同じ人が担当する『両面型』。企業の内情を知った担当者と話ができるので転職後のミスマッチが少ない。

参照元:Twitter

求人の質が高い

JACリクルートメントさんからメールにて2社の求人案内をいただきました。本業が忙しくまだ企業者さんと面談できていませんが、2社とも誰もが知る企業さんでやはりJACさんの求人はハイクオリティだなと再認識。色んな方がおすすめしているのも納得ですね。

参照元:Twitter

希望にマッチする求人を紹介

昨日はJACリクルートメントと面談でした💡紹介していただいた求人は少なかったですが、どれも志向に合っていてびびりました‼️転勤なし、キャリアアップを達成できる可能性のある道を示してもらえて感謝です👍👍

参照元:5ch(2ch)

JACがいちばんおすすめ

紹介してもらった求人の内容説明をしてもらいます。JACリクルートメントは紹介してくれる求人数は比較的少ないです。しかし、その分質の良い求人が多いです。やはりJACが一番おすすめですね。

参照元:5ch(2ch)

希望に合う求人をしっかり探してくれる

リベ大おすすめのJACリクルートメントで無料面談申し込んで、「自分のスキルが活かせて」「年収1000万以上の会社」って無理な条件を提示したら「見つかりました!」と連絡が来たのは1年前の思い出!

参照元:5ch(2ch)

43万人の転職支援実績あり

一方のJACリクルートメントの悪い口コミ体験談では、良い口コミ体験談であった意見と真逆ととれるような評価や「サポート自体を断られてしまった」という意見も見られました。

  • 担当エージェントとの相性が合わない/サポート内容に不満
  • 「紹介できる求人がありません」とサポート自体を断られた

ネット上のJACリクルートメントの口コミ体験談【低評価】

※サービスをご利用された方の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

担当が合わなかった

JACリクルートメントは経験浅めのコンサルタントさんで、あまり色々伝わらなかった感じだった。ずっと前髪気にしてるし…てかあそこ企業毎の担当制だから最初のアサインで提案してもらえる会社決まってる様なもんだよな…すげぇ使い辛いわ。

参照元:Twitter

登録しないと求人を見れない

数週間前に同じエージェントサービスからまた別の求人の話。聞こうと思ったら「規定で求人情報は登録したあとしか開示できない」と。えー、前回は登録前に会社名とか教えてくれたんだけど。なんで担当者でそこまで違うの。

参照元:Twitter

対応が遅い

とにかく対応が遅い。毎回催促してやっと連絡返ってくる感じ。メールの文章ちゃんと読んでないのか、返信に回答がない。担当者のせいで面接受けられなかった。とにかく信用できない!転職機会が失われる危険性あり。

参照元:Googleマップ

暖かさがない

非常にドライなエージェントが多い印象です。エージェントのコミッション体制をわかってますが、非常にドライ、親身でない、紹介した案件以外は取り繕わないエージェントです。

参照元:みんなの評判

紹介できる求人がないと言われた

JACリクルートメントから今紹介出来る案件がなく、また案件か出て来れば紹介します。と連絡が来たがこれは一生連絡がないパターンだな。

参照元:Twitter

サポートを断られた

JACリクルートメントからお断りの連絡がありました😱 やっぱり壁は高くて今のところ求人はないそうです😱残念(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

参照元:Twitter

ややハイクラス向け

JACリクルートメント紹介する求人ないとか前言われたわ。

参照元:Twitter

白黒ハッキリしたい人にはいいかも

JACリクルートメントはアドバイスを曲げずハッキリ言い切る印象 私『自宅勤務や副業できる仕事がいい』JAC『いまの業界がいい。他は紹介できない』 友人『これから企画の仕事をしたい』 JAC『その可能性はない』

参照元:Twitter

2)JACリクルートメントの口コミ体験談考察

JACリクルートメントの口コミ体験談考察 ●サポート/フォローの品質について ●求人の量/品質について

ここまでの口コミ体験談を踏まえ、JACリクルートメントの「サポート・フォローの品質」「求人の量・質」それぞれにどのような特徴・傾向があるのか、見ていきましょう。

JACリクルートメントのサポートには高評価が多い ●面接前に対策をしっかり行ってくれる ●転職理由や志望動機を一緒に考えてくれる ●転職を急かさずに、こちらのペースに合わせて進めてくれた ■一方、現年収が500万円以下だと積極的にサポートが受けられない可能性も→求人数の多い大手転職エージェントがおすすめ

JACリクルートメントの「サポート・フォローの品質」の口コミ体験談については、高評価の意見が多いです。

JACリクルートメントは、オンライン面談した印象は、すごく話しやすかったし、的確にアドバイスくれました😄
2〜3社くらいのエージェントを利用したほうが、相性のいい担当者に会える確率はあがりますね🙌

参照元:Twitter

今回の転職で学んだのは #JACリクルートメント の凄み。

・面接対策zoom
・企業が好む転職理由/志望理由をとことん一緒に考えて作ってくれる(メール)
・過去の質問事例共有
・面接後もすぐに自分からFBして、次の選考へ企業へ繋ぎをしてくれる

企業担当のエージェントがここまでしてくれるから強い。

参照元:Twitter

ネット上で確認できる転職エージェントの評判・口コミは、担当者の良し悪しをシンプルに伝えた内容であることが多いです。
一方JACリクルートメントに対しての評価は、上記のように具体的なサポート内容について触れたものが多く見受けられます。

ある利用者の方は「他の転職エージェントだと、とにかく急かされる。その点、JACリクルートメントの担当はこちらのペースに合わせてくれた」ということを話していました。

こうした口コミ体験談から、JACリクルートメントのサポート品質は総じて高い傾向にあると見てよいでしょう。

また、JACリクルートメントでは「企業とのやり取り」と「転職者への対応」をそれぞれ同じ担当者が対応する「両面型」のシステムを採用しています。

僕が経験者に推したいのはココ!

転職エージェントの殆どは、企業と求職者を別の人が担当する『分業型』です。そんな中、JACリクルートメントは企業と求職者を同じ人が担当する『両面型』。

企業の内情を知った担当者と話ができるので転職後のミスマッチが少ない。

ISさんが利用するのも頷けます。

参照元:Twitter

「両面型」の強みは、企業の人事担当者と直接やり取りしているエージェントから面接対策などのサポートを受けられることです。
「企業がどのような人材を求めているのか」といった情報を事前に知れるので、選考への対策も立てやすくなるでしょう。

JACリクルートメント:企業の詳しい情報を直接教えてもらえる! 多くの大手転職エージェント:担当が企業情報を詳しく把握できていないことも…

現在の経歴・スキルによっては「紹介できる求人がない」と断られることも

一方で、JACリクルートメントから「紹介できる求人がありません」とサポート自体を断られてしまった人の意見もいくつか見られました。

JACリクルートメントから今紹介出来る案件がなく、また案件か出て来れば紹介します。と連絡が来たがこれは一生連絡がないパターンだな。

転職の応募を自分で直接したのはいいが面接の為に膨大な情報収集をしなければならない。

誰にも相談せずに面接をしたことが自分の将来の役に立ちますように。

参照元:Twitter

JACリクルートメントから

お断りの連絡がありました😱

やっぱり壁は高くて

今のところ求人はないそうです😱

残念(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

参照元:Twitter

これらの口コミの背景には、JACリクルートメントはそもそもハイクラス以外の求人を多く保有していないことがあるでしょう。

JACリクルートメントはサポート対象の1つの目安として「現年収が500万円以上」と定めています。
実際に、公式HPから求人検索をする場合にも、年収の下限が「500万円以上」となっています。

JACリクルートメント求人検索画面

画像引用元:JACリクルートメント公式サイト

現年収が500万円以下の人、またはご自身の経歴・スキルに自信がない人は、後述する「4)「JACリクルートメント以外のサービスが良さそう」と思った人への、おすすめサービス」を参考に、別の転職エージェントを利用することをおすすめします。

JACリクルートメントの求人紹介は「量よりも質」 ●求人の量:ターゲットを絞っているため全体的な求人は少なめ ●求人の質:一人ひとりにマッチした求人を紹介してくれる

JACリクルートメントの「求人の量・品質」に関しては、口コミ体験談から以下の傾向が見られました。

  • 求人の量:ターゲット層を絞っているため全体的な求人数は少なめ
  • 求人の品質:一人一人にマッチした求人を紹介してくれる。外資系・グローバル企業の紹介も。

JACリクルートメントの「求人の量」について

JACリクルートメントの保有求人は2024年1月時点で約1.2万件と、国内大手のリクルートエージェントやdodaと比べると少ない傾向にあります。

そのため、JACリクルートメントを利用した人たちの口コミ体験談からは「紹介される求人があまり多くなかった」という声も見られます。

JACリクルートメントで取り扱いの多い求人は、業種ではIT・通信、サービス(人材・教育)商社・流通、銀行・証券・保険・コンサルティングファーム職種では営業・販売、エンジニア(IT・技術系)、マーケティング・商品開発などです。

これら以外の業種・職種への転職を目指す人は、他の転職サイト・エージェントにもあわせて登録しておいた方が紹介求人の数を確保しやすいでしょう。

JACリクルートメントがおすすめの職種・業種:これらの職種・業種での求人が豊富! 職種:■営業・販売 ■エンジニア(IT・技術系) ■マーケティング・商品開発 ■購買・物流・生産管理 ■管理部門・バックオフィス ■経営企画・事業企画 ■経営管理(管理職・役員) 業種:■IT・通信 ■サービス(人材・教育)・商社・流通 ■銀行・証券・保険・コンサルティングファーム ■電気・機械・化学 ■消費財・アパレル・ラグジュアリー ■医薬・バイオ・医療サービス・医療機器

JACリクルートメントの「求人の品質」について

一方で、JACリクルートメントの求人の品質については、高評価の感想がほとんどでした。

【転職実践13日目】

JACリクルートメントさんからメールにて2社の求人案内をいただきました。本業が忙しくまだ企業者さんと面談できていませんが、2社とも誰もが知る企業さんでやはりJACさんの求人はハイクオリティだなと再認識。色んな方がおすすめしているのも納得ですね。

#転職
#転職活動

参照元:Twitter

昨日はJACリクルートメントと面談でした💡

紹介していただいた求人は少なかったですが、どれも志向に合っていてびびりました‼️

転勤なし、キャリアアップを達成できる可能性のある道を示してもらえて感謝です👍👍

#転職エージェント
#JACリクルートメント

参照元:Twitter

転職エージェントを利用するにあたり、「希望条件と求人のマッチング」は非常に重要な評価ポイントです。
どんなに保有求人が多くとも、担当エージェントが転職者に合った求人を紹介できなければほとんど意味がなくなってしまうからです。

そして、JACリクルートメントの体験談からは、転職者一人一人への適切な求人のマッチングを評価したものが多く見受けられます。

全体求人数は少ないながらも、JACリクルートメントはそれを補って高評価を得るほどの「求人の質の高さ」があるということでしょう。

43万人の転職支援実績あり

3)ここまでの口コミ体験談から「JACリクルートメントを使おう」と思った人は

ここまでのJACリクルートメントの口コミ体験談とその考察から、あらためて「JACリクルートメントを使ってみよう」と思った人は、以下の3点を意識しておくと良いでしょう。

登録時の職務経歴書(レジュメ)は丁寧な作成を

JACリクルートメント活用のポイント1 丁寧なレジュメ登録を! レジュメ登録を丁寧に行っておくと──「よさげなヘッドハンターが見つかった!」──という流れになりやすい!

JACリクルートメントでは、登録時にレジュメを作成し、提出する必要があります。

レジュメの内容は、担当エージェントが求人紹介などのサポートを行う際の資料となり、記された経歴や希望条件をもとに担当エージェントが決定されます。
そのため、レジュメを丁寧にかつしっかり書き込むことによって、適切なサポートを受けやすくなります

JACリクルートメントに限らず、目指す業種・職種領域に明るい担当エージェントが付くかどうかは非常に重要です。

希望に合致する求人が紹介されやすくなるだけでなく、書類・面接での対策時にあなたの強みやPRポイントを見出してくれやすいからです。

ちなみに、JACリクルートメントの公式サイトでは業界別の職務経歴書見本を掲載しています
「きちんとした職務経歴書を作れるか不安」という人は、参考にするとよいでしょう。

JACリクルートメント:レジュメ/職務経歴書の書き方マニュアル

JACリクルートメント公式HP「レジュメ/職務経歴書の書き方マニュアル(見本付き)

急ぎの転職には不向き。キャリアプランに沿ったじっくり活動がおすすめ

JACリクルートメント活用のポイント2 キャリアプランに沿ったじっくりの転職活動がベスト:ミドル・ハイクラス層の転職は「希望にマッチする求人が出てから本格的に動き出す」人が多い

JACリクルートメントは、急ぎの転職にはあまり向きません。
なぜなら、先述したようにJACリクルートメントの保有求人数はあまり多くないこと、また特にミドル・ハイクラス向けの求人は多くが「空き枠採用」で、タイミング次第であることが多いからです。

実際、ミドル・ハイクラス層で転職成功する人の傾向として、「自分の希望にマッチする求人が出るのを待ちつつ、良いのがあったら本格的に動く」タイプの人が多いといいます。

逆に、焦りの転職はミスマッチ転職に繋がりやすく、い点にも気をつけておくべきでしょう。

ですが、さまざまな理由でなるべく早く転職する必要がある人もいると思います。
その際は、JACリクルートメントの担当エージェントに最短のスケジュールについて相談してみることをおすすめします。

そこで前向きな提案が得られなかった場合は、直近でおすすめできる求人が無いまたは少ない可能性があります。リクルートエージェントdodaビズリーチなどの求人の豊富な転職サイトに切り替えた方がよいでしょう。

また、じっくり型の転職・急ぎの転職どちらも、転職の「その後」も見据えた中長期のキャリアプランを立てておくことが大切です。

転職は将来実現したいキャリアや人生に近づくための手段であって、目的そのものではありません。

そして、JACリクルートメントの強みはそうしたキャリア相談にしっかり乗って、かつ高品質のアドバイスを提供できることです。

「今回の転職の成否」という短期的な視点に留まらず、「これからのキャリアと人生」という中長期的な視点を持っておいた方が、JACリクルートメントのサポートの恩恵を多く受けられるでしょう。

他の転職エージェントにも登録しておく

JACリクルートメント活用のポイント3 他のエージェントにも登録しておく 「エージェントによって、紹介される求人やサポートの仕方が変わるんだな…」→このことを確認できるように転職エージェントはまず複数登録しておく
 

JACリクルートメント以外の転職エージェントで、興味のある求人や働き方を提案される可能性も十分に考えられます。
そのため、よりより良い選択肢を持てるようにするために、複数の転職エージェントから提案を受けることは非常に有効です。

また、担当となるエージェントとの相性などの問題で、「この担当のサポートでは、満足いく転職活動ができそうにない」と感じることもあるかもしれません。

複数の転職エージェントに登録しておけば、JACリクルートメントを利用し続けるのがよいか、または他の転職エージェントに切り替えるのがよいかの適切な判断を持てるようになります。

転職エージェントは一社しか登録できないというルールはありません。
リクルート社の調査によると、転職成功した人の平均転職エージェント利用社数は4.2社ほどであったといいます。

転職エージェントの利用社数調査では、全体で2.1社、転職成功者は4.2社登録しているという結果

参照:リクナビNEXT「転職エージェント(人材紹介会社)を使った転職活動ガイド」の内容をもとに、弊社にてグラフ作成

複数の転職エージェントを併用することで、希望する求人に出会える機会を増やしていけるだけでなく、現在の担当エージェントのサポート品質を見極めやすくなります。

43万人の転職支援実績あり

4)「JACリクルートメント以外のサービスが良さそう」と思った人への、おすすめサービス

この章では、ここまでの内容で「自分はJACリクルートメント以外のサービスを使った方が良さそう」と思った人向けに、以下タイプ別におすすめの転職エージェントを紹介します。

より多くの求人を紹介してもらいたい人

希望に合う求人を多く提案してほしい人は──。大手転職エージェントまたは希望する分野の支援に強い「特化型」の転職エージェントがおすすめ

「転職エージェントから、希望に合った求人を多く提案されたい」人は、リクルートエージェントdodaパソナキャリアといった大手総合型転職エージェントの利用がおすすめです。

代表的な大手総合型転職エージェント

 
サービス名マイナビエージェント
マイナビエージェント
doda
doda
リクルートエージェント
リクルートエージェント
パソナキャリア
パソナキャリア
type転職エージェント
JACリクルートメント
メリット
  • 幅広い求人紹介
  • 書類添削・面接対策が手厚い
  • 豊富な求人・全職種カバー
  • 企業からのスカウトが多い
  • 求人数・支援実績 国内No1
  • 支援ツール・セミナーが充実
  • 利用者の年収アップ率67.1%
  • 全国都道府県に拠点がある
  • 丁寧なサポート・面接通過率が高い
  • 若手向けのIT/Web求人が豊富
デメリット
  • 職種によっては求人数は少なめ
  • 提案の電話・メールが多い
  • 活動ペースを急かすことも
  • 職種によっては求人数は少なめ
  • IT/Web業界以外の求人は少なめ
公開求人数 5.2万 24万 36万 3.4万 1.1万
得意業界/職種 全業界 全業界 全業界 全業界 全業界
対象年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 東京・神奈川・埼玉・千葉
おすすめの人
  • 書類添削・面接対策をしっかり行いたい人
  • 積極的な求人提案を受けたい人
  • スピーディに転職活動を進めたい人
  • 丁寧な対面サポートを受けたい人
  • 東京首都圏でIT・Web系の仕事を探している人
公式サイト

表内の求人数は2024年2月時点のものです。

また、「ITエンジニア専門で求人を探している」、「アパレル関連の業種に絞って転職活動をしている」など特定の職種・業種において転職活動をする人は、それぞれ分野別の特化型の転職エージェントを利用するとよいでしょう。

代表的な特化型転職エージェント

   
タイプ ITエンジニア ITエンジニア IT・Web系職種 管理職・エキスパート 管理職・エキスパート 管理職・エキスパート 会計・経理・税務・財務 マスコミ・メディア アパレル・ファッション 管理部門 外資・グローバル 外資・グローバル 製造系エンジニア 介護・福祉 介護・福祉
サービス名 マイナビITエージェント
マイナビITエージェント
レバテックキャリア
ワークポート
ワークポート
JACリクルートメント
JACリクルートメント
リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
ビズリーチ
ビズリーチ
ジャスネットキャリア
ジャスネットキャリア
マスメディアン
マスメディアン
クリーデンス
クリーデンス
MS-Japan
MS-Japan
エンワールド
エンワールド
ロバート・ウォルターズ
ロバート・ウォルターズ
メイテックネクスト
メイテックネクスト
レバウェル介護
レバウェル介護
かいご畑
かいご畑
メリット
  • 書類添削・面接対策が充実
  • 優良企業やレア求人が豊富
  • 求人のマッチング率が高い
  • 担当は全員エンジニア経験者
  • 担当からの積極的な求人提案
  • 未経験転職への支援に強い
  • ハイクラス向け求人が豊富
  • キャリア相談の品質が高い
  • 実績豊富なヘッドハンター
  • 転職者がヘッドハンターを指名できる
  • 企業からのスカウトが多い
  • 都市部から地方までハイクラス層求人が豊富
  • 会計、税務、経理分野に強み
  • 担当から専門性の高いサポート
  • マスコミ・メディア系転職に強い
  • 独占求人・非公開求人が多い
  • アパレル・販売系業界に特化
  • 業界経験ある担当のサポート
  • 管理部門・士業の転職支援専門
  • 管理部門支援実績は業界No1
  • 外資系・グローバル転職に強い
  • 入社後も定期的なフォロー・定着支援
  • 選考突破率の高さで評判
  • 英文レジュメの作成支援あり
  • 製造系エンジニア支援実績No1
  • 模擬面接サポートが手厚い
  • 職場環境を詳しく聞ける
  • 担当から専門性の高いサポート
  • 未経験向け求人豊富
  • 資格取得の支援制度あり
デメリット
  • 求人は都市部に寄っている
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 求人は質よりも量を重視
  • 全体的な求人数は少なめ
  • 急ぎの転職には不向き
  • 全ての求人を見るには有料会員になる必要あり
  • 地方の求人は少なめ
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 全体的な求人数は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 正社員求人は少なめ
公開求人数 1.8万 2.3万 9.2万 1.2万 19万 11万 3,600 4,400 1,400 9,900 900 1,900 1.5万 19万 9,000
得意業界/職種 IT・Web IT・Web 全業種・職種 全業種・職種 全業種・職種 全業種・職種 会計・経理・税務・財務 マスコミ・メディア アパレル・ファッション 管理部門・士業 外資系 外資系 製造系エンジニア 介護・福祉 介護・福祉
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 関東・関西・中部(東海) 東京・大阪 関東・関西・東海 全都道府県 東京・愛知・大阪+海外 東京・愛知・大阪+海外 東京・名古屋・大阪・福岡 全都道府県 全都道府県 全都道府県
おすすめの人
  • 書類添削・面接対策のサポートをしっかり受けたい人
  • キャリアアップ・年収アップを目指す人
  • 未経験分野にチャレンジしたい人
  • じっくりキャリア相談を受けたい人
  • ヘッドハンターの支援を受けたい人
  • 企業からスカウトを多く欲しい人
  • 会計、税務、経理、財務分野を目指す人
  • マスコミ・メディア系職種の人
  • アパレル・ファッション系業種の人
  • 管理部門・士業での転職を検討している人
  • ハイクラス・グローバル系企業を目指す人
  • 英語力を生かした転職をしたい人
  • ものづくり・製造系エンジニアの人
  • 職場環境を重要視する人
  • 未経験から介護職を目指す人
公式サイト

表内の求人数は2024年2月時点のものです。

ハイクラス向けの転職サイトを利用したい人

ハイクラス向けのサポートを受けたい人は──。おすすめは、リクルートダイレクトスカウト・ビズリーチ・doda X

ハイキャリア向けの求人は全体的に数が少ないのが実情です。
そのため、より転職先の選択肢を広げるためにも、以下のようなヘッドハンティングサービスの利用もおすすめです。

リクルートダイレクトスカウト

実績豊富なヘッドハンターを転職者が選んで、提案を受けられる
Career Carverリクルートダイレクトスカウト リクルートのヘッドハンティングサービス
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 「年収600万円以上」の求人数は国内トップクラス
  • 経験豊富なヘッドハンターを転職者が選んでサポートを受けられる
  • 採用角度の高い「プレミアムスカウト」が届くことも
サービス対応地域 全国
求人数 約17万件(2024年1月現在)

リクルートダイレクトスカウトは、転職大手「リクルート」が運営するヘッドハンティング型の転職サイトです。

年収600万円以上のミドル・ハイクラス層を対象とした求人を紹介しており、企業やヘッドハンターからの直接スカウトも多いです。

リクルートダイレクトスカウトの活用メリットとおすすめポイント

リクルートダイレクトスカウトでは「転職者がヘッドハンターを選べる」ことが大きな特徴です。

リクルートダイレクトスカウトは転職者がヘッドハンターを選べる!

自分が希望する業種・職種に関する知識が豊富か、優れた転職支援実績があるか、といった点を見極めるために、ヘッドハンターのプロフィールを閲覧できます
優秀なヘッドハンターを見つけたら、転職者のほうからヘッドハンターを選んで求人紹介を依頼できるのです。

また、ヘッドハンターは複数名を同時に指名することも可能です。

優秀なヘッドハンターに出会える

ビズリーチ

優秀なヘッドハンターと良質な企業からスカウトが届きやすい
ビズリーチ。年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1
ビズリーチの特徴
  • 好条件の高年収・ハイクラス向け求人が、全業種にて充実
  • 企業からの熱量あるスカウトが届きやすい
  • 「ヘッドハンター検索機能」から、好みのヘッドハンターを選べる
サービス対応地域 全国
求人数 約11万件(2024年1月現在)

ビズリーチは主にハイキャリア人材を対象とした転職サイトです。

一般的にハイキャリア転職サイトは求人数が少なくなりがちですが、ビズリーチは近年求人数が増えており、首都圏はもちろんのこと地方での転職においても非常に豊富な求人を確認できます

「ハイクラス転職サイトにはどんな求人があるのだろう?」「自分の場合、どのような企業からスカウトが届くのか?」といったことを知っておくだけでも、今後のキャリアプランを考える上で十分参考になるはずです。

現在の年収が500万円以上で、ゆくゆく転職を検討する可能性のある方であれば、登録する価値が十分にあるサービスといえるでしょう。

ビズリーチの活用メリットとおすすめポイント
BIZREACHの仕組み

ビズリーチの登録者に届くスカウトには、企業からの直接スカウトとヘッドハンターによるスカウトの2種類があります

紹介される求人は経営管理(管理職・役員)プロジェクト管理専門職といった事業の上流工程を支える重要なポジションのものが多いです。
カバーしている業種も幅広いため各業界の最前線で活躍するポジションへの転職が期待できます。

紹介される会社は大企業だけでなく、中小の優良企業の求人も扱っています。
また、独自に「BizReach創業者ファンド」を創設するなど、スタートアップ企業の支援も積極的に行っていることから、スタートアップ企業やベンチャー企業への転職支援にも強いのが特徴です。

企業からスカウトがたくさん届く

doda X

年収800万円以上の非公開求人を、ヘッドハンターが紹介&強力サポート
doda X。キャリアに戦略を。
doda Xの特徴
  • 年収800万円以上の企業経営戦略や事業戦略に直結する重要なポジションの求人が豊富
  • ヘッドハンターのサポートを受ける「ヘッドハンティングサービス」と、自分で求人を探して応募する「求人紹介サービス」の両方を利用できる
  • ハイクラス層向けの書類添削・面接対策のサポートを受けられる
サービス対応地域 全国
求人数 約4.5万件(2024年2月現在)

doda Xは、「キャリアに戦略を。」をキーワードにハイクラス人材に向けた支援を行うヘッドハンティング型の転職サイトです。

doda Xに登録すると、ヘッドハンターがあなたの経歴と希望に合わせて厳選スカウト求人を提案してくれます。

紹介される求人の多くは、年収800万円以上の企業経営戦略や事業戦略に直結する重要なポジションのものが殆ど。
今よりさらに活躍できるフィールドで働きたい人にマッチしやすいサービスでしょう。

doda Xに在籍するヘッドハンターは約6,000名(※2023年12月時点)。レジュメ(職歴書)の効果的な見せ方や面接対策などの転職サポートもしっかりサポートしてくれます。

doda Xのメリットと活用ポイント

doda Xはヘッドハンターのサポートを受ける「ヘッドハンティングサービス」と、自分で求人を探して応募する「求人紹介サービス」の両方を利用できます。

doda Xは、ヘッドハンティングサービスと求人紹介サービスの両方が利用できる!

ヘッドハンターからの提案をメインとする「じっくり、待ちのスタイル」で転職活動をしたい方はヘッドハンティングサービスを、積極的に求人を検索して企業にアプローチしていきたい方は求人紹介サービスを利用すると良いでしょう。

doda Xは幅広い職種の求人を扱っていますが、特に多いのがIT・通信インターネット・広告・メディアメーカー(機械・電気)です。
これらの業種でより責任あるポジションにチャレンジしたい人におすすめです。

年収800万円以上の求人多数

ヘッドハンターは転職者の経歴・スキルに合わせた適切な年収交渉を行ってくれます。 一方で、基本的には「スカウトが届くのを待つ」ことになりますので、なるべく早く転職を済ませたい人は、転職エージェントとの併用がおすすめです。

自分で求人応募したい/良質なスカウトを受け取りたい人

自分で求人を探したい人、沢山スカウトメールを受けたい人は──。スカウトが活性している転職サイト(リクナビNEXT、doda、リブズ、Green、ビズリーチ)各サービスの特徴を把握したうえで、複数登録しておくのがおすすめ。

自分のペースで求人応募をしたい人、企業からの良質なスカウトを多くほしい人は、以下のスカウト・オファーメールの活性している転職サイトに登録しておくとよいでしょう。

スカウトメールが多く届きやすい転職サイト

   
タイプ 全般・網羅型 IT・Web業界に強み 全般・網羅型 全般・網羅型 IT・Web業界に強み 20代・若手に強み ベンチャー企業に強み ハイクラス転職に強み 女性の転職に強み 女性の転職に強み 女性の転職に強み
サービス名 doda
doda
キャリアインデックス
キャリアインデックス
リクナビNEXT
リクナビNEXT
エン転職
エン転職
Green
Green
Re就活
Re就活
Wantedly
Wantedly
ビズリーチ
ビズリーチ
LIBZ
LIBZ
女の転職type
女の転職type
とらばーゆ
とらばーゆ
メリット
  • 常時10万件以上の求人。地方にも強い
  • 転職エージェントの併用も可
  • 求人サイトを横断検索
  • エージェントからのスカウトも
  • 全業種・職種に向けて新着求人が活性
  • 未経験者歓迎の求人が豊富
  • サイト上で詳細な求人情報が確認可
  • 中小の優良企業の求人が豊富
  • IT・Web系の求人が豊富
  • 企業からのスカウトが多い
  • 20代・既卒・第二新卒向に強い
  • 未経験可・ポテンシャル重視の求人が多い
  • 採用に積極的なベンチャー企業多数
  • 企業と気軽にコンタクトを取りやすい
  • 企業からのスカウト・オファーが活性
  • 都市部・地方の優良求人が豊富
  • 女性活躍に積極的な企業が多く提携
  • 企業からのスカウトが多い
  • 女性ならではの業界・職種への転職に強い
  • 企業からのスカウトが多い
  • 女性向けの新着求人の更新頻度が高い
  • 転職ノウハウやトピックが充実
デメリット
  • 営業の電話・メールが多い
  • 求人案内メールが多く届く
  • 高年収帯の求人は少ない
  • 全体的な求人数はやや少なめ
  • IT職種以外の求人は少ない
  • 全体的な求人数は少ない
  • キャリアアップ向けの求人は少ない
  • 年収600万円以下の求人は少ない
  • 全体的な求人数は少ない
  • 求人は東京首都圏のものがほとんど
  • キャリアアップ向けの求人は少ない
求人数 24万 20万 11万 8.0万 2.9万 1.0万件(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出) 10万 11万 非公開 2,400 2,300
得意業界/職種 全業界・職種 全業界・職種 全業界・職種 全業界・職種 IT・Web業界 営業・企画・事務・管理・販売・技術職(エンジニア)等 全業界・職種 全業界・職種 営業・企画・管理・販売系職種 全業界 営業・企画・管理・販売系職種
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県
スカウトの多さ 多い 多い 多い ふつう 多い ふつう 多い 多い 多い ふつう 少ない
おすすめの人
  • 多くの求人を比較検討したい人
  • エージェントからのスカウトがほしい人
  • 未経験者可の求人をチェックしたい人
  • 中小企業求人をメインにチェックしたい人
  • IT・Web業界への転職を検討中の人
  • 20代で未経験可の求人を探している人
  • ベンチャー企業求人を探している人
  • スカウト・オファーを多く受けたい人
  • 女性の働きやすい職場を探している人
  • 女性の働きやすい職場を探している人
  • 女性の働きやすい職場を探している人
公式サイト

表内の求人数は2024年2月時点のものです。

なお、転職サイトごとに得意としている分野や保有求人数は異なりますので、3~4サイトを並行して登録してスカウト機会をなるべく多く得られるようにすると良いでしょう。

まとめ)JACリクルートメントは年収600万円以上の転職でじっくり進めたい人におすすめ

転職活動を行う社会人男女

冒頭で、JACリクルートメントの口コミ体験談をまとめると以下の特徴・傾向があることを伝えました。

  • 転職を「じっくり」進めていける人におすすめ
  • ただし、現年収500万円以下の人は積極的なサポートが受けられない可能性あり

みんなの転職「体験談」。では、国内主要転職サイト・エージェントの評判・口コミを随時確認していますが、JACリクルートメントへの評価は他のサービスと比べると好意的なものが多いです。

年収600万円以上の条件で転職を検討しており、かつじっくりと活動を進められる人は、JACリクルートメントのサービスはマッチしやすいでしょう。

また、ここまでお伝えした通り、多くの人は転職サイト・エージェントを複数登録しています。
あなたに合った求人を見つけるチャンスを多く創出するためにも、この記事で紹介した転職サイト・エージェントもあわせてチェックしてみてください。

43万人の転職支援実績あり
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]