『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

クリエイティブ職におすすめの転職エージェント・サイト16選

[最終更新日]2024/06/18

このページには広告リンクが含まれています
みんなの転職「体験談」。は、⼀部の企業とアフィリエイトプログラムを提携し情報提供を⾏っております。 当サイトを経由してサービス利⽤があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取ることがありますが、提携の有無などによって当サイトでのサービス評価が影響を受けることはありません。 また当サイトで得た収益に関しては、閲覧頂く皆さまにより役⽴つ情報をご提供できますよう、コンテンツ品質の向上に還元しております。

クリエイティブ系の仕事探しで、「いい転職サイトが見つからない…」と悩んでいませんか。

この記事では、クリエイティブ職の仕事に就く際におすすめの、転職エージェント・転職サイトを紹介しています。

各サービスの紹介では、クリエイティブ職で取り扱っている「業種・職種の種類、また求人数のボリューム」に加え、特徴やメリットも載せており、サービス同士の比較がしやすい内容になっています。
記事を読めばあなたに合うサービスを見つけられるはずです。ぜひ、チェックしてみてください。

目次

1)クリエイティブ職のお仕事のおすすめ転職エージェント16選

HIGH-FIVE

クリエイターへの転職支援に特化した転職エージェント

リクルートエージェント
クリエイティブ職の求人数 約1,200件(2024年4月時点)
対応職種・業種 Webデザイナー、Webディレクター、UI/UXデザイナーなど
特徴
  • 「クリエイターファースト」クリエイターの生涯価値の向上を重視
  • 事業会社・自社サービスのクリエイティブ職の求人紹介が得意
  • 「両面型」転職エージェント。担当から企業の詳細情報を入手できる
対応エリア 全国
公式サイト https://high-five.careers/

HIGH-FIVEの特徴と「おすすめポイント」

HIGH-FIVEは、クリエイターへの転職支援に特化した転職エージェントです。

HIGH-FIVEを利用するメリットでまず挙げられるのが、「充実したキャリア相談ができる」ことです。

キャリア相談をおこなう初回面談では、平均1時間ほどの時間をかけて、今回の転職だけでなく今後のキャリアで実現したいことまで話し合うことが可能です。

職種・業種特化型の転職エージェントを利用した人がよく言われるのは、「これからの働き方のイメージ・ビジョンが明確になった」ということです。

また、HIGH-FIVEは利用者のデザイナー・クリエイターとしての経験と志向にマッチした求人のみを紹介します。

他の転職エージェントを利用していて、「希望条件に合わない求人を多く紹介された」という人にも、HIGH-FIVEのサービスはおすすめです。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種区分 職種 求人数
Web/デジタルクリエイティブ職 Webプロデューサー(自社サービス) 約10件
Webプロデューサー(受託) 約20件
Webディレクター(自社サービス) 約30件
Webディレクター(受託) 約40件
プロダクトマネージャー(PdM) 約50件
プロジェクトマネージャー(PjM) 約100件
Webデザイナー(自社サービス) 約40件
Webデザイナー(受託) 約20件
UIデザイナー(自社サービス) 約60件
UIデザイナー(受託) 約30件
UXデザイナー(自社サービス) 約60件
UXデザイナー(受託) 約40件
コンテンツ企画・サイト運営 約30件
コンテンツ編集・ライティング 約20件
アートディレクター 約10件
Web動画編集 約10件
その他デザイナー、その他 約20件
その他クリエイティブ職 映像・動画クリエイター・映像系職種 約20件
ゲームクリエイター・ゲーム系職種 約20件
出版 約10件
広告 約50件
Web/デジタル技術職 フロントエンドエンジニア 約60件
システムエンジニア 約150件
プログラマ・デバッガー 約60件
ネットワークエンジニア・サーバーエンジニア 約70件
情報システム・社内SE 約30件
営業職 フィールド・インサイドセールス 約90件
カスタマーサクセス 約40件
その他法人営業 約100件
ビジネス職 事業企画・ビジネスプロデューサー 約100件
toBマーケター 約80件
toCマーケター 約80件
データサイエンティスト・データエンジニア 約50件
コーポレート職 経営企画 約50件
人事・総務 約20件
法務 法務
財務・経理 約20件
広報・IR・宣伝・プロモーション 約10件
事務 約10件
その他 その他 約100件

HIGH-FIVEを運営するクリーク・アンド・リバー社は人材サービスをおこなって30年以上の実績があり、クリエイティブ系企業のリレーションが強固であることが強みの一つです。

また、過去にHIGH-FIVEをとおして求人の選考を受けた求職者の方々の情報も蓄積していますので、企業ごとの面接時の質問内容などの傾向のほか、面接担当者の採用に関わる「生の声」も共有してもらえます。

クリエイティブがわかる転職エージェント

リクルートエージェント

国内No.1の転職支援実績を誇る転職エージェント

リクルートエージェント
クリエイティブ職の求人数 約1.4万件(2024年4月時点)
対応職種・業種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • 国内No.1の転職支援実績
  • 豊富な実績と企業とのコネクションを活かした転職サポート
  • 企業からスカウトを受けることも
対応エリア 全国
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの特徴と「おすすめポイント」

リクルートエージェントは、国内No.1の転職支援実績を誇る転職エージェントです。
これまでの40年間で、およそ45万人の求職者を転職成功に導いてきました。

全国地域をサポート対象としており、北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡に拠点があります。

クリエイティブ職の求人数も国内トップクラスとなっており、Web、ゲーム関連の職種を中心にすべてのクリエイティブ職の求人を豊富に扱っています。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種(小分類) 求人数(おおよそ)
Web・インターネット・ゲーム ゲーム開発・プロデューサー・プランナー・ディレクター・プログラマ・デザイナー 約8,200件
Webデザイナー・コーダー・UIUXデザイナー・アートディレクター 約2,900件
Webプロデューサー・プランナー 約1,000件
Webディレクター 約200件
フロントエンドエンジニア・サイト管理 約900件
デザイナー・クリエイター・イラストレーター CGデザイナー 約650件
グラフィックデザイナー 約350件
DTPオペレーター 約150件
プロダクトデザイナー 約200件
サウンドクリエイター 約50件
カメラマン・音響技術者・照明技術者 約90件
パッケージデザイナー 約80件
モデラー 約40件
工業デザイナー 約10件
編集・ライター・制作管理 編集 約200件
プロデューサー・ディレクター・プランナー・AD 約300件
制作進捗管理・工程管理 約150件
ライター・報道記者・ジャーナリスト・シナリオライター・脚本家 約100件

リクルートエージェントは、長年のサービス運用歴と豊富な実績をもとに培ってきた「企業との信頼関係」と「リクルートブランド」を活かし、求職者の転職活動を強力にバックアップしてくれます

転職者の条件交渉もしっかりサポートしてくれますので、例えば「今回の転職で年収アップを果たしたい」など条件面の希望がある場合は相談してみると良いでしょう。

また、リクルートエージェントには「面接力向上セミナー」や、志望先の業界分析から応募企業の選考のポイントをまとめたあなただけの「エージェントレポート」など、転職活動をサポートしてくれるツールが充実しています

求人数・サポート実績No1

doda

国内最大級の転職エージェント。全てのクリエイティブ職で豊富な求人を保有

doda
クリエイティブ職の求人数 約7,100件(2024年4月時点)
対応職種・業種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • 国内最大級の転職エージェント
  • 国内トップクラスのクリエイティブ職求人数
  • スカウトが届きやすい
対応エリア 全国
公式サイト https://doda.jp/

dodaの特徴と「おすすめポイント」

dodaは、国内大手転職エージェントです。
会員登録数は約800万人(※公式HPより、2024年4月時点)、保有求人数は国内2番目を誇っています。

サポート対象地域は全国、拠点は、北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡にあります。

クリエイティブ職の求人数も国内トップクラスで、Web、ゲーム、出版・広告・販促・印刷、映像・映画・音響・イベント・芸能関連など、すべてのクリエイティブ求人を豊富に扱っています。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種(小分類) 求人数(おおよそ)
Web・モバイル(制作・開発) Webプロデューサー・Webディレクター・Webプランナー 約1,800件
Webデザイナー 約900件
UI・UXデザイナー 約700件
Web編集・Webライター 約300件
アートディレクター 約150件
アシスタントディレクター・制作進行管理 約150件
ソーシャル・ゲーム(制作・開発) ゲームプロデューサー・ディレクター・プランナー 約600件
CGデザイナー 約500件
ゲームデザイナー・イラストレーター 約400件
アートディレクター 約200件
UI・UXデザイナー 約150件
サウンドクリエイター 約50件
プロダクトデザイナー/インダストリアルデザイナー(工業デザイナー) プロダクトデザイナー・インダストリアルデザイナー(工業デザイナー) 約200件
出版・広告・販促・印刷 プロデューサー・ディレクター・プランナー 約450件
デザイナー(グラフィック・その他) 約350件
編集・記者・ライター 約300件
アートディレクター 約60件
DTPオペレーター 約60件
映像・映画・音響・イベント・芸能関連 プロデューサー・ディレクター・プランナー 約650件
制作技術(実写・アニメ・音響・カメラ・舞台) 約200件
AP(アシスタントプロデューサー)・AD・制作進行管理 約200件
芸能マネジャー 約60件
サウンドクリエイター 約30件
脚本家・放送作家・シナリオライター 約10件

※求人数は2024年4月時点のものです

dodaでは「ダイレクト・リクルーティングサービス」という仕組みを取っており、そのため企業から熱意あるスカウトメールが届きやすいです。

■従来の採用方式:転職者が企業に応募する形式■ダイレクト・リクルーティング:企業から転職者に直接アプローチする形式
 

スカウトメールは登録時のレジュメ内容をもとに送付されます。
これまでクリエイターとしての実務経験のある人は、経歴をしっかり記載することで希望する領域に関わる企業からのスカウト・オファーを貰える可能性を高められるでしょう。

豊富な求人&充実の支援ツール

Hiraku agent(ヒラクエージェント)

クリエイターへの転職支援に特化した転職エージェント

Hiraku agent
クリエイティブ職の求人数 約600件(2024年4月時点)
対応職種・業種 ゲーム業界のデザイナー・クリエイター・エンジニア
特徴
  • ゲーム業界経験者から未経験者まで幅広く対応
  • 書類添削・面接対策に注力したサポート体制
  • 土日祝日・夜間のサポートも対応
対応エリア 関東・関西・福岡・北海道
公式サイト https://hiraku-agent.com/

Hiraku agentの特徴と「おすすめポイント」

Hiraku agentはクリエイターへの転職支援に特化した転職エージェントです。
ゲーム業界経験者向けの転職エージェントですが、未経験者への支援もおこなっています。 業界に長く携わっていた人はもちろん、これまでの業務経験を活かしてゲーム業界にチャレンジしたい人も、充実したキャリア支援と求人紹介を受けられます。

Hiraku agentを利用した人たちからは、「候補者に寄り添って親身になってくれた」「丁寧に寄り添ってくれて大変心強かった」といった感想が多いです。

以前利用していた転職エージェントと比較して、書類や面接の通過率が大きく改善された」という声も見られます。
寄り添い型のサービスを求めている人、丁寧な書類添削、面接対策を希望している人におすすめのサービスです。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種 公開求人数
プランナー・ディレクター プランナー 約60件
アートディレクター 約20件
ディレクター 約30件
プロデューサー 約10件
その他企画職 約20件
2D・3Dデザイナー UI・UXデザイナー 約30件
イラストレーター 約20件
2Dアニメーター 約10件
3Dデザイナー(キャラクター) 約10件
3Dデザイナー(背景) 約10件
モーション・3Dアニメーター 約30件
シネマティックアーティスト 約10件
エフェクトデザイナー 約20件
その他の職種(2D) 10件以下
その他の職種(3D) 10件以下
その他クリエイター職種 約10件
プログラマー・エンジニア クライアントエンジニア 約40件
サーバーサイドエンジニア 約30件
R&Dエンジニア 約10件
インフラエンジニア 約10件
テクニカルアーティスト 約20件
ゲームプログラマー 約20件
その他エンジニア職 約50件
デバッガー・QA デバッガー 10件以下
QAエンジニア 10件以下
バックオフィス系職種 カスタマーサポート 約10件
その他のバックオフィス系職種 約20件
その他 約70件

※求人数は2024年4月時点のものです

Hiraku agentがとくにサービスの強みとしているのが、「書類添削」「面接対策」へのサポートです。
業界に精通したエージェントが、ゲーム企業目線で「一人ひとりの良さ・強み」を見つけて、職務経歴書や面接順に落とし込んでくれます。

業界経験者から未経験者まで幅広く対応

ファミキャリ!

ゲーム業界への転職支援に特化したエージェント

ファミキャリ!
クリエイティブ職の求人数 約2,100件(2024年4月時点)
対応職種・業種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • デザイナーからディレクター、プランナー、エンジニア、シナリオライター、サウンドクリエイターまで、ゲーム業界に関わる専門職種を満遍なく取り揃えている
  • 「ゲーム業界内のキャリアチェンジ」の転職にも対応
対応エリア 全国
公式サイト https://www.famitsu.com/career/

ファミキャリ!の特徴と「おすすめポイント」

ファミキャリ!は、クリエイター・エージェンシーのパイオニア「クリーク・アンド・リバー社」が、「ファミ通ドットコム」の協力を得て運営している転職エージェントです。

ゲーム業界に精通した2社がタッグを組むことで、強力な求人提案力と圧倒的な求人数を実現しています。

実際にサービスを利用した人からは「まるで学校の進路相談のように熱心にキャリアプランを考えてもらえた」「希望職種の志望動機の書き方をアドバイスしてもらえた」といった感想が寄せられています。

ゲーム業界に強いサービスを活用したい人におすすめしたい転職エージェントです。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

コンシューマーゲーム デザイナー_2D 約150件
デザイナー_3D 約300件
プランナー 約100件
シナリオライター 10件以下
ディレクター 約40件
プロデューサー 約20件
プログラマー・コーダー 約200件
サーバーサイドエンジニア・バックエンドエンジニア 約40件
インフラエンジニア 約10件
サウンドクリエイター 約20件
その他 約150件
ソーシャルゲーム デザイナー_2D 約150件
デザイナー_3D 約200件
プランナー 約100件
シナリオライター 約10件
ディレクター 約80件
プロデューサー 約30件
プログラマー・コーダー 約150件
フロントエンドエンジニア 約30件
サーバーサイドエンジニア・バックエンドエンジニア 約100件
インフラエンジニア 約30件
サウンドクリエイター 10件以下
その他 約150件
ネイティブゲーム デザイナー_2D 10件以下
デザイナー_3D 約30件
プランナー 10件以下
シナリオライター 10件以下
ディレクター 10件以下
プロデューサー 10件以下
プログラマー・フロントエンドエンジニア・コーダー 約20件
サーバーサイドエンジニア・バックエンドエンジニア 約20件
インフラエンジニア 10件以下
サウンドクリエイター 10件以下
その他 約10件

※求人数は2024年4月時点のものです

ファミキャリ!を利用した人の評判・口コミで多く見られる意見・感想が、「サポートが手厚かった」、「未経験職種に転職成功できた」といったものです。

とくに、「キャリアプランを一緒に考えてくれた」という声がよく見られます。
ゲーム業界で今後もキャリアを築いていきたい人に、ファミキャリ!のサービスはフィットしやすいでしょう。

クリエイティブがわかる転職エージェント

Be Creator(ビークリエイター)

クリエイター・マーケターへの転職支援に特化した転職エージェント

Be Creator
クリエイティブ職の求人数 約300件(2024年4月現在)
対応職種・業種 Web関連、広告・グラフィック関連、編集・制作・印刷関連、工業デザイン・インテリア・空間デザイン関連、放送・映像・音響・イベント・芸能関連、ゲーム関連など
特徴
  • クリエイター・マーケターへの転職支援に特化した転職エージェント
  • 取り扱い求人は東京23区内が中心。リモート・フルリモート案件も多い
  • Webクリエティブ・マーケティングに精通したエージェントが転職活動を支援
対応エリア 全国
公式サイト https://becreator.jp/

Be Creatorの特徴と「おすすめポイント」

Be Creatorは、2023年5月よりサービスが開始された、クリエイター・マーケターへの転職支援に特化した転職エージェントです。

Be Creatorを運営するマムズラボは、企業に向けてクリエイティブ制作やマーケティング支援もおこなっています。

そのため在籍するエージェントは職種に精通しており、希望する職種・領域に対して深い理解を持ったうえでの、丁寧なサポートを受けられます。

書類作成や面接準備においても、Be Creatorでは手厚い支援をおこなっています。

担当エージェントによる書類添削や面接アドバイスのほか、希望者には「面接同行」や「初出社のサポート」にも対応しています。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年6月時点)

職種区分 職種詳細 求人数
クリエイティブ関連 Web 約80件
広告・グラフィック 約10件
編集・制作・印刷 約10件
工業デザイン・インテリア・空間デザイン 約10件
放送・映像・音響・イベント・芸能 約10件
ゲーム 約10件
マーケティング関連 CMO・エグゼクティブ 約20件
Web・SNSマーケティング 約80件
調査・分析・リサーチ 約10件
商品企画・販売促進 約20件
広報・PR・ブランディング 約10件

とくに多く見られるのは、Webクリエイター系、それからWeb・SNSマーケティング系の求人です。

サービス登録後の求人紹介ページでは、それぞれの業務で必要となるスキルや使用ツールについて詳細の記載がありますので、スキルのミスマッチなく応募先を選べるはずです。

マイナビクリエイター

マイナビグループが運営するWeb・ゲーム・IT業界専門の転職エージェント

マイナビクリエイター
クリエイティブ職の求人数 約4,500件(2024年4月時点)
対応職種・業種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • 国内トップクラスのWeb・ゲーム業界求人数
  • Web・ゲーム業界出身のアドバイザーがサポート
  • ポートフォリオ作成ツールを利用できる
対応エリア 全国
公式サイト https://mynavi-creator.jp/

マイナビクリエイターの特徴と「おすすめポイント」

マイナビクリエイターは、Web・ゲーム・IT業界専門の転職エージェントです。

全国地域をサポート対象としており、東京・神奈川・北海道・宮城・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡に拠点があります。

人材大手マイナビグループが運営しており、特にWeb・ゲーム業界の求人数は国内トップクラスを誇ります。

クリエイティブ職の職種別求人数

区分 職種 公開求人数
Web系 Webプロデューサー 約100件
Webディレクター 約400件
Webデザイナー 約300件
Webコーダー 約100件
Webプログラマー 約200件
Webマーケター 約450件
Webライター 約30件
ECサイト運営 約60件
Web編集・コンテンツ企画 約150件
モバイル制作 5件以下
映像クリエイター 約150件
ゲーム系 ゲームプロデューサー 約100件
ゲームディレクター 約150件
ゲームプランナー 約200件
ゲームプログラマー 約350件
ゲームシナリオライター 約20件
サウンドクリエイター 約30件
2DCGデザイナー 約200件
3DCGデザイナー 約450件
UIデザイナー 約200件
イラストレーター 約90件
システム(技術)系 プロジェクトマネージャー 約450件
システムエンジニア(Web・オープン・モバイル系) 約750件
システムエンジニア(汎用系) 約50件
システムエンジニア(制御・組み込み系) 約20件
ネットワーク・サーバ設計・構築 約200件
ネットワーク・サーバ運用・保守 約100件
その他職種 営業・アカウントエグゼクティブ 約700件
事務職 約850件
紙系クリエイティブ職 約150件

※求人数は2024年4月時点のものです

マイナビクリエイターは、Web・ゲーム業界出身のアドバイザーが転職をサポートしてくれますので、求職者に合った求人紹介はもちろん、クリエイティブ職の選で重要になってくるポートフォリオの作成においても適格なアドバイスをしてくれます。

また、ポートフォリオ作成の際は、マイナビクリエイターに登録することで、無料のポートフォリオ作成サービス「MATCHBOX」を利用できます。

参照元:マイナビクリエイター公式サイト

誰でも簡単にポートフォリオを作成できるようになっていますので、MATCHBOXを利用できるだけでも、マイナビクリエイターを利用するメリットは大きいでしょう。

Web・ゲーム・IT業界転職に強み

マイナビのプロモーションを含みます

ビズリーチ

ハイクラス向け転職サイト。企業からのスカウトが多い

ビズリーチ
クリエイティブ職の求人数 約5,000件(2024年4月時点)
対応職種・業種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • ハイクラス向け転職サイト
  • プロデューサー・ディレクターなどの上流工程のポジションが多い
  • 面接確約の「プラチナスカウト」が受け取れる
対応エリア 全国
公式サイト https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの特徴と「おすすめポイント」

ビズリーチは、ハイクラス向け転職サイトです。
全国でもトップクラスのハイクラス向け求人数を保有しており、求人の1/3は「年収1,000万円以上」です。

全国地域をサポート対象としており、東京・愛知・静岡・大阪・広島・福岡に拠点があります。

Web、ゲーム、新聞・出版、テレビ・放送・映像・音響、広告と、すべてのクリエイティブ職の求人を扱っています。
特に各業界でのプロデューサー・ディレクターといった上流工程のポジションが多く、求められる経験やスキルのレベルも高いという特徴があります。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種(小分類) 求人数(おおよそ)
Webサービス・制作 プロダクトマネージャー 約1,800件
Webプロデューサー・ディレクター 約1,100件
Webデザイナー・UI/UXデザイナー 約1,200件
Webコンテンツ企画・編集・ライティング 約300件
ECサイト運営・ECコンサルタント 約250件
アートディレクター 約200件
ゲーム ゲームプロデューサー・ディレクター・プランナー 約450件
ゲームデザイナー 約350件
新聞・出版 編集 約100件
記者・ライター 約50件
テレビ・放送・映像・音響 プロデューサー・ディレクター 約100件
映像制作・編集 約100件
広告 プロデューサー・ディレクター 約800件
メディアプランナー 約550件
クリエイティブ・アートディレクター 約250件
デザイナー 約150件
コピーライター 約100件

※求人数は2024年4月時点のものです

ビズリーチを利用するうえでは自ら求人を検索・応募するだけでなく、企業や5,000名以上の優秀なヘッドハンターの中からスカウトを受けることもあります

ビズリーチの仕組み。ビズリーチのサイトを通して、求職者と企業がそれぞれ応募とスカウトを行い、仲介役としてヘッドハンターがサポートする

このスカウト機能には通常のスカウトと、社長を含む役員との面接が確約となっている「プラチナスカウト」の2種類があります。
登録時のレジュメ(職務経歴)入力をしっかり行うと、マッチ度の高いプラチナスカウトが送られる可能性が高くなるでしょう。

他の転職エージェントを使いながら、ビズリーチでスカウトがあれば検討するという補助的な使い方も可能です。特にクリエイティブ職での経歴やスキルに自信があり、現時点で年収500万円以上の方はスカウトをもらいやすいでしょう。

なお、ビズリーチの拠点は、東京・愛知・静岡・大阪・広島・福岡にあります。

企業からスカウトがたくさん届く

マスメディアン

マスコミ業界専門の転職エージェント

マスメディアン
クリエイティブ職の求人数 約4,000件(2024年4月時点)
対応職種・業種 マスコミ業界のクリエイティブ職
特徴
  • マスコミ業界専門の転職エージェント
  • 宣伝会議グループの一員
  • マスコミ業界の職種で6万人以上の転職支援実績
対応エリア 全国
公式サイト https://www.massmedian.co.jp/

マスメディアンの特徴と「おすすめポイント」

マスメディアンは、マスコミ業界専門の転職エージェントです。

マスメディアンは、マスコミ・広告・クリエイティブ業界の出版・教育業界で67年の実績を持つ宣伝会議グループの一員です。

全国地域をサポート対象としており、東京・愛知・大阪・福岡に拠点があります。

クリエイター向けの求人では、広告、出版・新聞・放送、Web系メディアなど、主にマスコミ業界のクリエイティブ求人が豊富です。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種(小分類) 求人数(おおよそ)
広告・クリエイティブ 営業・プロデューサー・媒体 約1,300件
AD・デザイナー 約450件
マーケティング 約450件
制作ディレクター・進行管理 約400件
CM・映像 約250件
クリエイティブディレクター 約100件
コピーライター 約100件
アシスタント 約40件
出版・新聞・放送 編集・制作(出版・新聞) 約150件
制作(放送) 約40件
デジタル・IT Webクリエイティブ 約850件
Web編集・ライター 約250件
ゲーム・体験型デジタルコンテンツ 約40件
自社事業 クリエイティブ(インハウス) 約300件

マスメディアンの強みは、長年のサービス運用歴から培ってきた宣伝会議グループのノウハウとクリエイティブ職企業へのコネクションを活かした転職支援です。
そうした強みを活かし、マスメディアンはこれまで6万人の求職者を転職成功に導いてきました。

「マスコミ業界で専門的な知識を持っているアドバイザーにサポートしてほしい」という方は、マスメディアンの利用を検討してみると良いでしょう。

ギークリー

IT・Web・ゲーム業界専門の転職エージェント。クリエイター職種も豊富

Geekly
クリエイティブ職の求人数 約3,000件(2024年4月時点)
対応職種・業種 Web、ゲーム…など
特徴
  • 6,000名以上の転職支援実績
  • 質の高いマッチング
  • 利用者75%が年収アップ
対応エリア 東京・埼玉・千葉・神奈川
公式サイト https://www.geekly.co.jp/

ギークリーの特徴と「おすすめポイント」

ギークリー(Geekly)は、IT・Web・ゲーム業界専門の転職エージェントです。

ギークリーはこれまで6,000名以上の求職者を転職成功に導いており、IT・Web・ゲーム業界の主要企業との太いパイプも築いてきました。
サポート対象は全国で、東京に拠点があります。

クリエイター向けの求人では、Web・ゲーム業界のクリエイティブ職種を豊富に扱っています。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種(小分類) 求人数(おおよそ)
Web系 webプロデューサー・ディレクター(自社サービス) 約250件
webデザイナー(自社サービス) 約350件
webプロデューサ/ディレクター(受託) 約300件
webデザイナー(受託) 約150件
web編集・webマスター・コンテンツ企画 約200件
モバイル/ソーシャル/スマートフォンデザイナー 約40件
モバイル/ソーシャル/スマートフォンプロデューサー 約50件
ゲーム ゲームプランナー/ディレクター(ソーシャル) 約450件
ゲームプランナー/ディレクター(コンシューマー) 約150件
ゲームデザイナー(ソーシャル・オンライン) 約70件
ゲームデザイナー(コンシューマー) 約40件
サウンドクリエーター 約10件

※求人数は2024年4月時点のものです

上記の求人の中には、業界に特化してきたギークリーだからこそ紹介できる求人も多いです。

また、ギークリーでは転職者のスキルと最新のIT採用ニーズを正確に把握し、キャリアアップのストーリーを共に描きつつ最適なマッチングを実現させるといいます。

そうした働きかけもあって、ギークリーを利用した転職者の75%※が転職後に年収アップを果たしています(※同社HPより 2024年4月)。

「Web・ゲーム業界での年収アップを実現したい」という方には特におすすめのサービスと言えるでしょう。

書類選考の通過率3.4倍

ワークポート

クリエイターの転職支援実績の豊富なコンサルタントが多数

ワークポート
クリエイティブ職の求人数 約3,000件(2024年4月時点)
対応職種・業種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • 転職決定人数No.1
  • クリエイター専任の転職コンシェルジュ
  • 業界未経験・実務未経験の転職サポートに定評
対応エリア 全国
公式サイト https://www.workport.co.jp/

ワークポートの特徴と「おすすめポイント」

ワークポートは、転職支援実績が国内トップクラスの大手転職エージェントです。

サービス開始から20年間で、50万人以上の転職成功者の実績があります。
2021年度上半期には、リクナビNEXTのGOOD AGENT RANKINGで「転職決定人数部門第1位」に選ばれています。

参照元:ワークポート公式サイト

全国地域をサポート対象としており、北海道・宮城・埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・香川・福岡・熊本に拠点があります。

ワークポートは、現在ではすべての業種・職種の求人を扱う転職エージェントですが、もともとはIT・Web・ゲーム業界に特化していたということもり、特にWeb・ゲーム業界の求人が豊富です
ご自身で求人を確認する際も職種が細かく分かれていますので、マッチ度の高い求人を絞り込みやすいでしょう。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種(小分類) 求人数(おおよそ)
クリエイティブ系 WEB/モバイルディレクター・プロデューサー(自社) 約600件
WEBデザイナー(自社) 約400件
UI・UXデザイン 約450件
WEB/モバイルディレクター・プロデューサー(受託) 約450件
映像制作・編集・アニメーション 約300件
WEBデザイナー(受託) 約300件
サイト運営・編集 など 約200件
編集・ライター 約200件
クリエイティブディレクター(広告/グラフィック) 約100件
グラフィックデザイナー 約100件
イラストレーター・キャラクターデザイン 約100件
アートディレクター 約100件
CGデザイナー(マルチメディア) 約100件
WEBコンサルタント 約80件
テクニカルディレクター 約30件
WEB制作マネージャー 約30件
DTPオペレーター 約10件
ゲーム制作関連 3Dデザイナー(オンライン/ソーシャル/ネイティブ) 約500件
3Dデザイナー(コンシュマー) 約400件
ゲームプランナー・ディレクター・プロデューサー(オンライン/ソーシャル/ネイティブ) 約300件
ゲームプランナー・ディレクター・プロデューサー(コンシュマー系) 約300件
2Dデザイナー(オンライン/ソーシャル/ネイティブ) 約200件
UI・UXデザイナー 約100件
2Dデザイナー(コンシュマー) 約100件
アートディレクター(ゲーム) 約100件
3Dデザイナー(パチンコ/パチスロ) 約100件
ゲームプランナー・ディレクター・プロデューサー(パチンコ/パチスロ) 約50件
ゲームマスター・運営 約40件
2Dデザイナー(パチンコ/パチスロ) 約40件
サウンドクリエイター 約30件
シナリオライター 約20件
ゲーム制作マネージャー 約20件

ワークポートは、各業界・職種に精通した転職コンシェルジュが担当に付きます
クリエイティブ専門の転職コンシェルジュも、もともとデザイナー、ディレクター、ライターなどを経験していた方ですので、各職種に即したアドバイスをもらえるでしょう。

また、ワークポートは業界未経験・実務未経験で転職する方へのサポートにも定評があります。

現在、クリエイターとしての経験が浅い方でも、ワークポートであればあなたに合った求人を紹介してもらえる可能性があるでしょう。

転職エージェント総合ランキング 3年連続顧客満足高評企業

シリコンスタジオエージェント

ゲーム・映像業界専門の転職エージェント

シリコンスタジオエージェント
クリエイティブ職の求人数 約1,800件(2024年4月時点)
対応職種・業種 ゲーム・映像関連のすべての職種
特徴
  • ゲーム・映像業界専門の転職エージェント
  • 運営会社はゲーム・映像業界での経験・ノウハウが豊富
  • 経験・スキルに不安がある方は派遣社員としての就業も可能
対応エリア 首都圏・地方都市
公式サイト https://ss-agent.jp/

シリコンスタジオエージェントの特徴と「おすすめポイント」

シリコンスタジオエージェントは、ゲーム・映像業界専門の転職エージェントです。

運営会社であるシリコンスタジオは1999年のサービス開始以来、20年以上にわたりゲーム・映像業界向けに技術提供を行ってきており、最近ではスマートフォンゲームの開発も行っています。
シリコンスタジオエージェントは、こうしたゲーム・映像業界への専門性を活かした転職エージェントサービスを提供しています

首都圏・地方都市がメインのサポート対象となっており、東京・大阪に拠点があります。

保有求人では、デザイナー、エンジニア、プロデューサー・ディレクター、映像クリエイター、サウンドクリエイターなど、ゲーム・映像業界で幅広い職種が確認できます。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種(小分類) 求人数(おおよそ)
デザイナー、アーティスト系 3Dデザイナー 約700件
2Dデザイナー 約400件
プロデューサー、ディレクター、プランナー系 プランナー 約500件
ディレクター 約150件
プロデューサー 約70件
映像クリエイター、サウンドクリエイター系 サウンドクリエイター 約40件
映像クリエイター(コンポジット・オーサリング) 約20件
映像ディレクター 約20件

※求人数は2024年4月時点のものです

シリコンスタジオエージェントの強みは、ゲーム・映像業界の企業との太いパイプです。
大手からベンチャーまで、ゲーム・映像業界におけるビジネスで取引を行ってきた企業とのパイプを活かした求人紹介を行ってくれるのです。

また、シリコンスタジオエージェントは「派遣社員」として就業するという選択肢もあります。
ゲーム・映像業界未経験の方、または経験が浅い方は、まずは派遣社員として経験・スキルを積み上げ、ゆくゆくは正社員の求人を紹介してもらうこともできます。

キャリアプラン例。まずは派遣社員でじっくりとスキルアップ→正社員として 活躍のフィールドをさらに大きく

参照元:シリコンスタジオエージェント公式サイト

派遣社員として働く際は、各種教育サービス、社会保険、有給休暇、健康診断などの福利厚生も充実していますので、安心して働けるでしょう。

パソナキャリア

丁寧なサポートに定評がある大手転職エージェント

パソナキャリア
クリエイティブ職の求人数 約500件(2024年4月時点)
対応職種・業種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • 25万人以上の転職支援実績
  • 2021年オリコン顧客満足度調査で、転職エージェント部門3年連続1位
  • 47都道府県すべてに拠点を置く
対応エリア 全国
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの特徴と「おすすめポイント」

パソナキャリアは、国内大手転職エージェントです。
これまで16,000社以上の企業との取引、および25万人以上の転職者を支援してきました。
そうして培った実績とノウハウを活かした年収交渉にも強く、実際にパソナキャリアの利用者の67%以上が年収アップを果たしています。

パソナキャリアは全国で唯一47都道府県すべてに拠点を構えている転職エージェントでもあり、各地域の転職事情に精通したアドバイザーがサポートしてくれます。

クリエイティブ職の求人でも幅広い職種を扱っており、特にアカウントエグゼクティブ(広告代理店担当者)、グラフィックデザイナー、ディレクターといった職種が多い傾向にあります。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種 求人数(おおよそ)
アカウントエグゼクティブ 約100件
グラフィックデザイナー 約100件
ディレクター 約100件
制作進行管理 約50件
編集・校正 約50件
プロダクトデザイナー 約60件
パタンナー 約30件
プロデューサー 約20件
記者・ライター 約30件
コピーライター 約10件
サウンドクリエイター 約10件
インテリアデザイナー 約10件
DTPオペレーター 約10件
カメラマン・フォトグラファー 10件以下

※求人数は2024年4月時点のものです

パソナキャリアは「アドバイザーのサポートが丁寧」という特徴があります。
2021年のオリコン顧客満足度調査では、転職エージェント部門で3年連続1位に選ばれており、利用者の満足度の高さがうかがえます

参照元:パソナキャリア公式サイト

利用者満足度4年連続【1位】

G-JOBエージェント

ゲーム業界専門の転職エージェント

G-JOBエージェント
クリエイティブ職の求人数 約600件(2024年4月時点)
対応職種・業種 ゲーム関連のすべての職種
特徴
  • ゲーム業界専門の転職エージェント
  • ゲーム業界での実務経験があるコンサルタント
  • 正社員・派遣社員・業務委託から働き方を選べる
対応エリア 全国
公式サイト https://game-matching.jp/

G-JOBエージェントの特徴と「おすすめポイント」

G-JOBエージェントは、ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

全国地域をサポート対象としており、東京・大阪・福岡に拠点があります。

運営会社である株式会社リンクトブレインは、ゲーム運営・開発受託事業をはじめ、ゲーム業界で様々な実績を持つ企業です。
そうしたゲーム業界で培ってきたコネクションをもとに、G-JOBエージェントは国内トップクラスのゲーム関連求人数を保有しています。

クリエイター関連の求人数(職種別)

職種 求人数(おおよそ)
デザイン(デザイナー、イラストレーター…など) 約400件
企画(プロヂューサー、ディレクター、プランナー…など) 約200件

※求人数は2024年4月時点のものです

上記の公開求人以外にも、G-JOBエージェントに登録後は非公開求人を併せた3,400件以上の求人の中から、あなたに合った求人を紹介してくれます。

G-JOBエージェントの強みは、「ゲーム会社での人事経験3年以上」または「ゲーム開発現場のマネージメント経験」を持っているコンサルタントが転職をサポートしてくれることです。

G-JOBエージェントは正社員・契約社員、派遣社員、業務委託の3つから雇用形態を選択できます。

type転職エージェント

一都三県での転職に強い転職エージェント

type転職エージェント
クリエイティブ職の求人数 約900件(2024年4月時点)
対応職種・業種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • 一都三県に強い転職エージェント
  • 31万人以上の転職支援実績
  • 女性求職者専用の窓口も
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉が中心
公式サイト https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントの特徴と「おすすめポイント」

type転職エージェントは、東京に拠点を置く一都三県への転職支援に強みを持つ転職エージェントです。

サービス開始から19年が経過しており、これまでに31万人以上の転職支援を行ってきた実績があります。

クリエイティブ職の求人ではWeb系の職種がほとんどを占めており、そのほかの職種はやや少なめとなっています。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種 求人数(おおよそ)
Webマーケティング・Webディレクター・プランナー 約450件
Webデザイナー・クリエイター・クリエイティブ職 約350件
広告・グラフィック 約70件
出版・印刷 約10件
イベント・映像・音響・芸能・テレビ・放送 約10件

クリエイティブ職の公開求人数はおよそ900件ですが、type転職エージェントでは求人の80%が非公開となっております。
HPから目ぼしい求人が見つからない方でも、登録後に自分に合った求人を紹介してもらえる可能性があります。

また、type転職エージェントでは、女性の求職者向けに「type女性の転職エージェント」のサービスも展開しています。

3人に2人が年収アップ

レバテックキャリア

利用者の年収アップ率は60%以上。アドバイザーの専門性も高い

レバテックキャリア
クリエイティブ職の求人数 約300件(2024年4月時点)
対応職種・業種 Web、ゲーム…など
特徴
  • IT・Webエンジニア専門の転職エージェント
  • 利用者の60%以上が年収アップ
  • 初回提案内定率90%
対応エリア 首都圏・地方都市
公式サイト https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアの特徴と「おすすめポイント」

レバテックキャリアは、IT・Webエンジニア専門の転職エージェントです。

これまで、IT・Web業界に特化した転職支援を15年以上行ってきており、長年の実績とノウハウを活かした転職サポートで、利用者の60%以上が年収アップを果たしています
さらには、初回提案内定率90%が示すように、転職者にマッチした求人紹介にも定評があるサービスです

■選考を受ける企業平均6件■初回提案内定率90%■年収アップ率60%

参照元:レバテックキャリア公式サイト

サポート対象地域は首都圏・地方都市をメインとなっており、拠点は東京・愛知・大阪・福岡にあります。

レバテックキャリアの求人はエンジニアがメインではありますが、Web・ゲーム業界のプロデューサー・ディレクター、デザイナーなどの求人も扱っています。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種(小分類) 求人数(おおよそ)
ディレクター Webディレクター 約30件
ゲームディレクター 約10件
プロデューサー Webプロデューサー 約10件
ゲームプロデューサー 約10件
ゲームプランナー 約10件
シナリオライター 約10件
デザイナー UI・UXデザイナー 約10件
グラフィックデザイナー 約10件
Webデザイナー 約300件

※求人数は2024年4月時点のものです

レバテックキャリアは年間3,000回以上の企業訪問を行って求人企業へのヒアリングをしていることもあり、業界・企業に精通した把握したアドバイザーが多いといいます。
特に上記のクリエイター職種に該当する転職者の方は、その職種・業界に詳しいアドバイザーからサポート受けられるでしょう。

また、レバテックキャリアは、「初めての転職」や「キャリアアップを目指す転職」、「SlerからWeb業界への転職」、「市場価値を知りたい」などの個別相談会を開催しており、目的別に転職へのアドバイスを受けられます。

参照元:レバテックキャリア公式サイト

利用者の8割が年収アップ

2)クリエイティブ職のお仕事のおすすめ転職サイト4選

現在あるクリエイティブ職の求人をチェックしたい・比較検討したい」という方は、以下のクリエイティブ職の求人を多く取り扱う転職サイトがおすすめです。

なお、転職サイトのサービスは基本「求人の紹介」のみを行っており、アドバイザーのサポートやアドバイスは受けられません。
求人紹介と併せてキャリア相談や書類添削、面接対策などのサポート・アドバイスを希望する方は前章の「クリエイティブ職のお仕事のおすすめ転職エージェント」をご参考ください。

Green

IT・Web業界専門の転職サイト。選考前に面談を行える

Green
クリエイティブ職の求人数 約7,000件(2024年4月時点)
対応職種・業種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • IT・Web業界専門の転職サイト
  • 面接前に担当者と気軽に会える
  • 利用者の60%以上は人事担当者からのスカウトで転職先が決定
対応エリア 全国
公式サイト https://ad.presco.asia/cl/?b_id=QbiBsHjU&t_id=1

Greenの特徴と「おすすめポイント」

Greenは、IT・Web業界専門の転職サイトです。

IT・Web系の職種はクリエイティブ職の求人も多く、Green全体の求人数は15,000件以上と、業界でもトップクラスの数字です。
そのため、保有求人もWeb系の職種が多くなっており、そのほかゲーム・マルチメディアの求人も豊富です。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種(小分類) 求人数(おおよそ)
Web Webプロデューサー・Webディレクター 約2,000件
Webデザイナー・UI/UXデザイナー 約2,000件
Webサービス・コンテンツ企画 約1,000件
Webライター・Web編集 約300件
ゲーム・マルチメディア プロデューサー・ディレクター・プランナー 約800件
グラフィック・CGデザイナー 約800件
動画・映像制作 約100件
CADオペレーター 約40件

※求人数は2024年4月時点のものです

Greenは「転職をカジュアルに」というキャッチコピーで知られ、「面接前にカジュアルに採用担当者と会える」「求人に掲載されている職場の写真が多い」という、他の転職サイトでは見られないユニークな特徴があります
選考に進む前に、こうした様々な方法で企業の情報を得られるため、転職者は求人企業のイメージをより具体的に持ちやすいのです。

また、Greenでは利用者の60%以上の方が「人事担当者からのスカウト」をきっかけに転職を成功させていますので、「レジュメを登録しておいてスカウトを待つ」という活用法だけでもGreenを利用する価値はあるでしょう。

採用に積極的なIT企業多数

doda

国内最大級の転職サイト。転職活動に役立つツールも豊富

doda
クリエイティブ職の求人数 約7,100件(2024年4月時点)
対応職種・業種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • 国内最大級の転職サイト
  • 企業からのスカウトが受けられる
  • 転職活動を進めるうえで便利なツールが豊富
対応エリア 全国
公式サイト https://doda.jp/

dodaの特徴と「おすすめポイント」

dodaは、求人を検索・応募できる「転職サイト」としてのサービスと、アドバイザーからキャリア相談や求人提案、選考サポートを受けられる「転職エージェント」のサービスの両方を利用できます。

ここでは、転職サイトとしてのdodaの特徴を紹介します。転職エージェントとしての特徴が気になる方は、doda(転職エージェント)をご確認下さい。

クリエイティブ職の求人数も国内トップクラスで、Web、ゲーム、出版・広告・販促・印刷、映像・映画・音響・イベント・芸能関連など、すべてのクリエイティブ求人を豊富に扱っていますので、クリエイティブ職で転職を考えている方はまず検討候補に入れておきたいサービスでしょう。

dodaは自ら求人を検索するほか、Web上で履歴書・職務経歴書を登録することで企業からのスカウトを受け取ることもできます。
求人検索だけでは、参照するカテゴリやキーワードが定型化して無意識のうちに参照範囲を狭めてしまいがちです。
ですが、企業からのスカウトを受けられる状態にしておくことで、「この職種や働き方は想定していなかった」といった思いもよらぬ提案を受け、キャリアの選択肢を広げることもあるのです。

また、dodaは「レジュメビルダー(職務経歴書作成ツール)」や「年収査定」など、転職活動をサポートしてくれるツールも豊富です。

年収査定 わずか3分で分かる、あなたの適正年収
年収査定
これまでの経歴からあなたの適正年収を算出。
自身の市場価値を知りたい人におすすめ。
キャリアタイプ診断 あなたの可能性と出会える
キャリアタイプ診断
120問の質問に答えることで、自身の「性格」や「向いている仕事スタイル」、「向いている企業風土」などがわかる。所要時間は10分程度。
転職タイプ診断 適職探しのヒントが見つかる!
転職タイプ診断
自身が仕事に対してどんなことを大切にしているか、また、今の仕事への満足度などを可視化できる。
自己分析・適職探しにも役立つ。
エゴグラム適職診断
エゴグラム適職診断
50問の設問に回答することによって、自身の性格と「適職」を診断してくれる。
doda転職フェア 出展企業300社以上
doda転職フェア
多くの企業が出展する転職イベント。
企業の担当者に直接話を聞ける機会がある。
現在はオンライン中心で開催されている(2024年4月)
dodaスマホアプリ 10万人が利用中!転職活動をアプリでもっとスムーズに!
dodaスマホアプリ
空いた時間にスマホで簡単におすすめ求人をチェックできる。
企業からのオファーや選考状況も「プッシュ通知」でお知らせしてくれるので見逃さない。
豊富な求人&充実の支援ツール

リクナビNEXT

大手人材会社リクルートが運営する転職サイト

リクナビNEXT
クリエイティブ職の求人数 約1,800件(2024年4月時点)
対応業種・職種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • 大手人材会社リクルートが運営
  • 企業・転職エージェントからのスカウトが届く
  • 自己分析に役立つ「グッドポイント診断」
対応エリア 全国
公式サイト https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTの特徴と「おすすめポイント」

リクナビNEXTは国内最大手の人材会社リクルートが運営する転職サイトです。

クリエイティブ職の求人ではWebサイト・インターネットサービスが多く、そのほか広告・グラフィック、出版・印刷、映像・音響・イベント・芸能・テレビ・放送関連、ゲーム・マルチメディアまで幅広い職種を扱っています。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種(小分類) 求人数(おおよそ)
広告・グラフィック関連 グラフィックデザイナー 約200件
制作進行管理 約100件
DTPオペレーター 約60件
クリエイティブディレクター 約20件
プロモーションプロデューサー・ディレクター 約10件
フォトグラファー、カメラマン 約10件
コピーライター 約10件
イラストレーター 約10件
アートディレクター 約10件以下
出版・印刷関連 編集、エディター、デスク、校正 約100件
記者、ライター 約40件
テクニカルライター 約20件
映像・音響・イベント・芸能・テレビ・放送関連 ディレクター、プランナー、監督、演出 約100件
映像制作、編集、技術、音響、照明、カメラ 約60件
AP、AD、進行 約30件
プロデューサー 約10件
芸能マネージャー 約10件
Webサイト・インターネットサービス Webプロデューサー、Webディレクター、Webマスター、Web企画、Webプランナー 約2,060件
Webデザイナー、フロントエンドエンジニア、コーダー、フラッシャー 約900件
ECサイト運営 約80件
Web編集、コンテンツ企画 約50件
ホームページ管理、Web担当者 約40件
情報アーキテクト、UI/UXデザイナー 約10件
ゲーム・マルチメディア関連 CGデザイナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター 約100件
ゲームデザイナー、ゲームプランナー、ゲーム企画、シナリオライター 約10件
ゲームプロデューサー、ディレクター 約10件
サウンドクリエイター、サウンドプログラマ 約10件

※求人数は2024年4月時点のものです

公開求人の中で自分にあった求人が見つからない場合でも、リクナビNEXTに登録しておくことで求人公開されていない企業からスカウトが届くこともあります。

また、自分で求人を探すほか、「レコメンド」というAI(人工知能)を通して、リクナビNEXTの豊富な求人の中から自分に最適な求人を提案してくれる機能も付いています。
レジュメをしっかりと尊くしておくことで、これらの機能をフルに活用できるでしょう。

リクナビNEXTは転職活動で使えるツールも豊富で、例えば「グッドポイント診断」では、約30分で自分の強みを分析できます。

参照元:リクナビNEXT公式サイト

未経験歓迎の求人も豊富

マイナビ転職

マイナビが運営する大手転職サイト。地方での転職フェアも開催

マイナビ転職
クリエイティブ職の求人数 約850件(2024年4月時点)
対応職種・業種 クリエイティブ系すべての職種
特徴
  • 大手人材会社マイナビが運営
  • 様々な求人特集から興味ある企業を選べる
  • 全国的に転職フェア・イベントを開催
対応エリア 全国
公式サイト https://tenshoku.mynavi.jp/

マイナビ転職の特徴と「おすすめポイント」

マイナビ転職は、大手人材会社マイナビが運営する転職サイトです。

国内でも最大級の転職サイトで、クリエイティブ職の求人も広告・グラフィック、編集・制作、工業デザイン・インテリア・空間デザイン、放送・映像・音響・イベント・芸能、WEBサイト・インターネットサービス、ゲーム・アミューズメントまで幅広い職種を扱っています。

クリエイティブ職の職種別求人数(2024年4月時点)

職種(大分類) 職種(小分類) 求人数(おおよそ)
広告・グラフィック グラフィックデザイナー・CGデザイナー・イラストレーター 約100件
クリエイティブディレクター 約30件
メディアプランナー 約30件
アカウントエグゼクティブ(AE)・アカウントプランナー 約20件
アートディレクター 約10件
コピーライター 約10件
フォトグラファー 約10件
編集・制作 ディレクター・プロデューサー・進行管理 約100件
編集・校正 約100件
記者・ライター 約40件
印刷 DTPオペレーター 約40件
工業デザイン・インテリア・空間デザイン インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター 約100件
空間・ディスプレイ・店舗デザイナー 約100件
プロダクトデザイナー(工業デザイン) 約30件
放送・映像・音響・イベント・芸能 プロデューサー・ディレクター・プランナー・演出 約100件
アシスタントプロデューサー・アシスタントディレクター・進行 約70件
制作関連技術者(カメラ・照明・音響) 約30件
芸能マネジャー 約20件
グラフィックデザイナー・CGデザイナー・イラストレーター 約20件
WEBサイト・インターネットサービス WEBデザイナー 約200件
WEBプロデューサー・ディレクター 約100件
WEBコンテンツ企画・制作 約100件
WEBショップ・ECサイト運営 約100件
SEOコンサルタント・SEMコンサルタント 約20件
インターネットサービス企画 約20件
情報アーキテクト・UI/UXデザイナー 約20件
アクセス解析・統計解析 約10件
ゲーム・アミューズメント ゲームプランナー・ゲーム企画 約30件
グラフィックデザイナー・CGデザイナー・イラストレーター 約30件
ディレクター・プロデューサー(ゲーム・アミューズメント系) 約20件
シナリオライター 約10件

※求人数は2024年4月時点のものです

マイナビ転職では、様々な角度から求人を探せるという特徴があります。
例えば、「興味があるモノ・コトから求人を探す」では、SNS・Webサイト・Web広告運用・動画制作などの「クリエイティブツール」のスキルが活かせる求人特集を確認できたりと、通常の求人検索では出会えない企業に出会える可能性もあるのです。

また、マイナビ転職では適職がわかる「ジョブリシャス診断」や「社会人力診断」など、転職に役立つツールも充実しています。

全国的に「転職フェア・イベント」を開催していますので、地方にお住いの方で転職を相談できる場所が限られている方は近隣で開催していないか確認してみると良いでしょう。

3)クリエイティブ職の転職エージェント・サイト選びの前に!事前確認ポイント3点

クリエイティブ職の転職活動で、より効果的・効率的に転職エージェント・サイトを利用したい人は、まず以下の3点について理解を深めておくことが大切です。

転職エージェントは「対応業種・職種、求人数、拠点の有無」でチェックし、複数登録を!

クリエイティブ職の転職エージェント・転職サイト選びの際は、以下の3点を優先的に見ておくと良いでしょう。

  • 対応業種・職種
  • 取引企業の多さ(≒求人数・実績)
  • 対応エリア・拠点の有無

1・2点目の「対応業種・職種」「取引企業の多さ(≒求人数・実績)」については、単に「クリエイティブ職に対応している」というチェックだけでは不十分です。
クリエイティブ職の求人を扱っていても、転職サービスによってどの分野の求人に強いかは異なり、自分が希望する業種・職種にどこまで対応しているかが重要になるからです。

また、二点目の「取引企業の多さ」では、あわせてその転職エージェント・サイトの運用年数などの実績も確認しておくことをおすすめします。
当然ですが、サービスの運用年数が長く実績が豊富であるほどノウハウは貯まり、適切なサポート・アドバイスが行われやすくなります

3点目の「対応エリア・拠点の有無」については、お住まいの地域に拠点を持つ転職サービスは地域企業との関係性が深まっているケースが多いです。また、「サポートは対面で受けたい」という転職者にも適しているでしょう。

これら特徴・傾向は各転職エージェント・サイトのサービスHPで確認できることが多いです。

また、これらを見極めるうえでも、転職エージェントは複数登録して、比較検討できる状態にしておくことが望ましいです。
リクルート社の調査によると、転職を成功させた人の平均転職エージェント利用社数は4.2社ほどであったといいます。

転職エージェントの利用社数調査では、全体で2.1社、転職成功者は4.2社登録しているという結果

参照:リクナビNEXT「転職エージェント(人材紹介会社)を使った転職活動ガイド」の内容をもとに、弊社にてグラフ作成

実際にサービスに触れてみて、「この転職エージェント(転職サイト)が私に合っている」と思えるもの徐々に絞っていくと良いでしょう。

転職エージェント利用前に「レジュメ作成」を済ませておこう

転職エージェントを利用する前に、可能な限り「レジュメ(職務経歴書)の作成」は済ませておきましょう。

多くの転職エージェントでは登録時や初回面談前にレジュメを提出してもらうようにしていますが、そのレジュメの内容を見て「どのアドバイザーが担当に付くかの決定」、「紹介求人やサポートの準備」が行われます。

つまり、レジュメをしっかり登録することによって、あなたの希望に合ったサポートを受けやすくなるのです。

レジュメ内容の品質を高める際は、以下の3点について事前にしっかり整理しておくと良いでしょう。

  • なぜこの業界で働きたいのかの理由
  • 保有スキル・資格と、これまで経験した業務
  • 今後、どのような働き方をしたいのか

これら「働く理由」、「保有スキル・資格、経験内容の整理」を行い、そのうえで「これからの働き方」を考えることを「キャリアプランの構築」といいます。

キャリアプランの構築を行っておくとレジュメもまとまりやすく、転職エージェントのアドバイザーもその人の志向や希望条件をより深く把握できるようになります。

また、求人選びの際も迷いない判断をしやすくなるでしょう。

「担当キャリアアドバイザーの良し悪し」の見極め法を知っておく

転職エージェントを利用する場合、その活用効果は、担当キャリアアドバイザー次第で大きく変わります。
そのため、担当についたアドバイザーの「良し悪し」については早いタイミングで見極めたいところです。

担当キャリアアドバイザーの見極めは、以下の観点を持っておくことが有効です。

  • こちらの話を親身に聴いてくれるか
  • 求人紹介の際に、「なぜそれがおすすめか」について納得いく説明をしてくれるか
  • 目指す業界・職種および企業について、詳しいか

避けるべきキャリアアドバイザーとは、「売上目的で転職者に求人紹介する」、「転職者の目指す業界・職種および企業について詳しくない」という2つのタイプです。

例えば、2つ目の「なぜおすすめなのかを説明してくれるか」については、担当のキャリアアドバイザーより求人を紹介された際に、「なんでこの企業を私に薦めたんですか?」「このなかで、いちばんお薦めだと思うのはどれですか?また、その理由は?」といった質問をしてみるのです。

その回答を聞けば、相手がこちらのことをしっかり考えて紹介しているかどうかがわかるでしょう。

あまりきちんと考えて求人紹介していないと感じられた場合や、「こちらの希望する分野について、あまり詳しくなさそうだ」と感じられるようでしたら、他の転職エージェントにシフトしていくか、またはキャリアアドバイザーの担当変更を検討することをおすすめします。

イメージ図:Q&A

Q1)クリエイティブ職未経験でも、転職エージェントに登録可能ですか?

はい、登録可能です。ただし、転職エージェントの中には、実務経験者のみを対象としている場合もありますので、事前に確認が必要です。クリエイティブ職の実務未経験でも受け入れている転職エージェントとしては、リクルートエージェント、doda、ギークリー、ワークポートなどが挙げられます。

Q2)クリエイティブ職には、具体的にどんな職種が含まれますか?

Webデザイナー、UI/UXデザイナー、Webディレクター、Webライター、Web編集者、ゲームデザイナー、イラストレーター、映像クリエイター、CGクリエイター、アニメーター、サウンドクリエイターなどの職種が主に含まれます。

Q3)クリエイティブ職に特化した転職エージェントを利用するメリットは何ですか?

クリエイティブ職に特化した転職エージェントの担当者は、クリエイティブ職のキャリアパスや業界の動向を深く理解しています。そのため、専門的な視点からのキャリア相談やアドバイスを受けられます。また、求人企業の詳細な情報を持っていることが多く、ミスマッチ転職を防ぎ、あなたのスキルや経験に合った最適な求人を紹介してくれます。

Q4)転職エージェント登録時に、ポートフォリオは用意した方がいいですか?

職種によって異なります。デザイナー、ライター/エディター、映像/音声クリエイターといった職種では、ポートフォリオは必須です。その他の職種でも、もしポートフォリオを作成できる場合は、用意しておくとあなたのスキルや実績をアピールできますので、転職活動に有利に働くでしょう。

Q5)転職エージェントに、クリエイティブ職のキャリアプランの相談は受けられますか?

はい、受けられます。転職エージェントは、あなたのスキルや経験、希望を考慮した上で、具体的なキャリアプランの提案やアドバイスを行ってくれます。ただし、担当者の経験や知識によって、相談の回答の質が変わる可能性があることは留意しておきましょう。

Q6)転職エージェントは複数登録した方がいいですか?

はい、複数登録をおすすめします。転職エージェントはそれぞれ独自の求人を保有している場合があり、複数登録することで、より多くの求人に出会える可能性が高まります。また、各エージェントのサポート品質を比較検討し、自分に合ったエージェントを選定できるというメリットもあります。

Q7)担当エージェントに、別の転職エージェントに登録していることは正直に話すべきですか?

基本的には正直に伝えた方が良いでしょう。別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる可能性があるため、事前に伝えておくことで、そのような重複を避けることができます。また、掛け持ちを隠したままだと、担当エージェントとの意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがあります。

Q8)他の転職エージェントで内定が決まった際に、担当エージェントに伝えた方がいいですか?

はい、伝えた方が良いでしょう。今回の転職を終えた後も、別の機会でキャリア相談や次回の転職の相談など、担当エージェントに相談できる機会があるかもしれません。特に、「この担当者とは信頼関係を築ける」と感じたエージェントには、内定の報告と感謝の気持ちを伝えることをおすすめします。

まとめ)クリエイティブ職への転職は、事前準備と自分に合った転職エージェント&サイト選びが大切

先にお伝えした通り、クリエイティブ職のお仕事の就職・転職で、転職エージェント・サイト選びのポイントは以下の3点です。

  • 転職エージェント・サイトは「対応業種・職種、求人数、拠点の有無」でチェックし、複数登録を!
  • 転職エージェントの利用前に「レジュメ作成」を済ませておこう
  • 「担当キャリアアドバイザーの良し悪し」の見極め法を知っておく

特にクリエイティブ職では、マスコミ、Web、ゲームなどの人気業界・企業の求人も多く、その分ライバルも多くなるでしょう。
そうした状況で満足いく転職を実現させるためには、「自分に合った転職サービス(アドバイザー)」を見極めることが大切です。

その際、上記に挙げた転職エージェント・サイト選びのポイントを押さえてサービスを絞っていくのが効果的です。

この記事を通して、少しでもあなたの就職・転職活動に役立てられたら、それは私たちにとっても嬉しい限りです。
今回の就職・転職が理想的なものになることを、心から願っております。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]