『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

「電話恐怖症」になった私。コールセンターから一般事務へ転職。|私の転職体験談

転職前

BEFORE
職業
コールセンター
職種
サービス
従業員規模
1,500人
年収
200万円

転職後

AFTER
職業
一般事務
職種
事務
従業員規模
50人
年収
150万円

目次

hoshikawaさんの転職ストーリー

1これまでの私

コールセンターで働き始めて、電話恐怖症に。

イメージ図:コールセンターの業務

宮城県にある携帯電話会社のコールセンターに勤めていた頃の話です。

私は、コールセンターの仕事に恐れを抱いていました。
クレーム対応で、電話口で心無い言葉をかけられたことも何度もあったからです。

最初のうちは着信のたびにビクッとするくらいでしたが、そのうちに職場徐に行くこと自体が負担に感じられるようになっていきました。

良かったところと言えば給料が高かったことくらいで、体調不良を抱えながら、ほとんど鬱々とした気持ちで、仕事を続けていたのです。

やりがいも、将来への希望も何もありませんでした。

家族構成は母と弟の3人家族。
趣味はイラスト制作です。
しかし、働くようになってからはその意欲も失われている状況でした。

2転職のきっかけ

頻繁なクレーム対応。ストレス過多な職場環境。そして震災。

イメージ図:枯れた木

そんなわけで、ずっと転職は頭の片隅にありました。

同期も次から次へと辞めていってしまいましたし、私もこれ以上残っていたら病気になってしまうと思いました。

先ほど、クレーム対応が辛いと言いましたが、それだけではありません。
職場環境も、転職を考えるようになった一因でした。

トイレは決まった休憩時間の時だけしか許されませんでした。それ以外はずっと机に張り付いていることを義務付けられていました。

厄介なクレーム案件でも、基本「上司の対応交代」はありません。クレーム対応中の私の席に近くにいる上司は、素知らぬ顔をして助けてもくれませんでした。

ある時、私は上司に、勇気を持って伝えました。

「もっと職場環境を改善していく必要があると思います。そうでないと、人がどんどん辞めてしまいます」

「上司に意見を言う」なんて、生まれて初めてのことです。
あまりうまく伝えらなかったからだと思いますが、上司はそうかそうかと言って「今度飲みに行って、そこで意見を聞こう」とよく分からないことを提案してきて。
つまり、うやむやにされて終わりました。

そんな折に、東日本大震災が起きました。

職場も大きな打撃を受けました。

そのため、部署がしばらく休業となって、結果わたしは退職するに至ったのでした。

3転職活動中

ある会社のオープニングスタッフとして。

イメージ図:転職面接で採用されるイメージ

今の職場から離れられればどんな仕事でもいい。そう思っていました。

ある時、タウンワークの求人ページで見つけたのが、一般事務募集の文字。
ある会社の立ち上げに際しての、オープニングスタッフの募集でした。

詳細を聞くために早速連絡を取ると、すぐに面接の運びとなりました。
仕事内容はデータ入力といった作業が中心で、電話対応は別部署が対応するということでしたので

(あぁ、電話対応をせずに済むんだ……!)

そんな気持ちで、安心して面接に臨むことができました。
面接をしてくださった社員の方もとても優しい方で、晴れて内定をいただくことができました。

4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

イメージ図:事務職のデスクイメージ

会社立ち上げと共に入社したので、社員全員が同期といった感覚で、結束力も強かったです。
気軽に話し合える相手が前職ではいなかったので、本当に救われました。

私にとっては天職だと思いました。

震災という出来事を経ていたこともあると思います。
「皆で支え合っていこう」という気持ちが強くて、それが自然と一人一人が思いやりのある職場の風土になっていたのだと思います。

以前の職場ではほとんど見られなかった「人の温かさ」を、いつも感じることができました。

今では業務にも大分慣れました。

残業もほとんどありませんのでプライベートの時間も、そして精神にも余裕ができました。
趣味のイラスト制作も再開できるようになりました。

5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

イメージ図:転職を振り返る20代女性イメージ

勇気を持って転職をすれば、こんな素敵な職場と人に出会うことができるのだと、知ることができました。

今まで優しい上司の下で働いたことがありませんでした。
あのまま以前の職場で働き続けていたら、人間嫌いになっていたかもしれません。

また、未経験の仕事への挑戦は、様々な経験や知識を新たに与えてくれました。

今ではたまに電話対応をすることもあるのですが、「丁寧な対応だね」と褒めていただきました。
これだけは、前職で培って良かった経験だと思います。

給料はやや下がりましたが、毎日心穏やかに過ごすことができています。

仕事は内容はもちろんのこと、職場環境もとても重要です。
事前に企業の評判などをリサーチしておくことも大切だと思いました。

◇ ◇ ◇

今後も、スキルアップを目指して働き続けたいです。
最近ではプログラミングの勉強を始めました。

また、趣味のイラスト制作でも、同じ趣味を持つ人たちと発表の場を持つなど、人との繋がりを持っていきたいと考えています。

今では電話への恐怖も無くなりました。
これからも自分にとっての望ましい未来を実現できるよう、頑張っていきたいです。

人気の転職体験談TOP10
目次[ 閉じる ]