『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

テックキャンプ(TECH CAMP)の評判・特徴は?メリット・デメリットとおすすめの人を紹介

[最終更新日]2024/05/07

このページには広告リンクが含まれています
みんなの転職「体験談」。は、⼀部の企業とアフィリエイトプログラムを提携し情報提供を⾏っております。 当サイトを経由してサービス利⽤があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取ることがありますが、提携の有無などによって当サイトでのサービス評価が影響を受けることはありません。 また当サイトで得た収益に関しては、閲覧頂く皆さまにより役⽴つ情報をご提供できますよう、コンテンツ品質の向上に還元しております。

【テックストック】転職成功実績No1。転職保証制度もあるエンジニアスクール ●テックストックの特徴は? ・未経験でも70日間の学習でエンジニアになれる ・Ruby言語の生みの親まつもとゆきひろ氏が監修 ・無期限の転職サポートで、転職成功率99% ●テックストックがおすすめの人は? ・未経験からエンジニア・デザイナーを目指す人 ・短期間でエンジニアになりたい人 ・30代で転職保証付きのスクールを探している人

「エンジニアにキャリアチェンジしたいけど、本当に転職できるか不安…」
「30代だけど、未経験でもエンジニアになれるだろうか…」

未経験からエンジニアを目指したいと思っている人に向けて、今回はテックキャンプ(TECH CAMP)をご紹介します。

テックキャンプのカリキュラムは未経験専用に作られていて、転職サポートは20代から30代の人が受けられます

目次

1)テックキャンプ(TECH CAMP)の特徴

10週間で人生が変わるNo.1エンジニア養成プログラム、テックキャンプ
サービス名 テックキャンプ(TECH CAMP)
コース テックキャンプエンジニア転職、テックキャンプデザイナー転職、テックキャンププログラミング教養
※各コースでオンライン対応
料金 19,600 円~/月(税込)
運営会社 株式会社TECH CAMP

テックキャンプは、株式会社TECH CAMPが運営するプログラミングスクールです。

学習スタイルは通学・オンラインから、カリキュラムは短期、または長期から選択可能です。 通学を希望する場合は、東京・名古屋・大阪・福岡に教室があります。

テックキャンプの教育プログラムは、受講生が「プログラミング未経験」の前提で作られています。
そのため、テックキャンプは未経験からでもエンジニアとして転職できるのです。

テックキャンプの主な特徴としては、以下があります。

  • 未経験専用の教育プログラム・総学習時間は600時間
  • 「Ruby言語の生みの親」まつもとゆきひろ氏が監修を務めるカリキュラム
  • 未経験でも70日間の学習でエンジニアになれる
  • 専属キャリアアドバイザーによる無期限の転職サポートで、転職成功率99%

2018年には、ゼネラルリサーチの調査で、「即戦力までスキルアップできるエンジニア養成プログラム」「未経験から理想の就職ができるエンジニア養成プログラム」「サポート体制が充実しているエンジニア養成プログラム」3つの部門でそれぞれNo.1を獲得した実績もあります。

皆さまのおかげでエンジニア養成プログラムNo.1を獲得しました

引用元:テックキャンプ公式サイト

テックキャンプ(TECH CAMP)の学習内容

テックキャンプエンジニア転職

インターフェース構築、高い実践スキル、サービス設計、SQL・データベース、ネットワーク・サーバー構築、運用・コミュニケーション

引用元:テックキャンプ公式サイト

テックキャンプエンジニア転職は、即戦力のエンジニアになるために設計から開発、インフラ構築、運用まで一貫して学べるプログラムです

開発を担っているのは「Ruby言語の開発者」でもある、まつもとゆきひろ氏です。

プログラムでは、実務とほぼ同じ経験を積んでいきます。
最終課題では、ゼロからアプリケーションを構築・リリースまで経験するので、より実践的なプログラミングスキルが身に付きます。

コース修了後は、キャリアサポートを受けながら転職先を探していきます。

テックキャンプデザイナー転職

デザインの基本原則、コンセプト設計・リサーチ、Illstrator、Photoshop、Webサイトのデザイン、フロントエンド開発

引用元:テックキャンプ公式サイト

テックキャンプデザイナー転職は、一人でデザインできる即戦力の人材になるために、企画からデザインまでを形にする全てのフローを習得するプログラムです。

座学だけではなく実施に手を動かしてアウトプットをするので、実際にデザイナーとして現場で活躍できるスキルが身に付きます。

コース修了後は、キャリアサポートを受けながら転職先を探していきます。

テックキャンププログラム教養

テックキャンププログラム教養は、上記2つとは異なり、月額制で最新のプログラミングを好きなだけ学べるプログラムです

Webサービス開発・オリジナルサービス開発・DXプログラミング・AI(人工知能)・デザイン5つの領域から選択できます。

テックキャンプ(TECH CAMP)の料金は?

テックキャンプでは、エンジニア転職コースとデザイナー転職コースの料金は同じです。
プログラミング教養コースのみ、料金が別になります。

エンジニア転職コースとデザイナー転職コースは、短期集中か夜間休日スタイルかのどちらかを選択します。

   
受講スタイル 受講料金 入会金
短期集中スタイル オンライン 657,800円
分割:19,600円~/月
無料
通学 767,800円
分割:22,900円~/月
夜間・休日スタイル オンライン 877,800円
分割:43,800円~/月
通学 987,800円
分割:49,300~/月
受講スタイル 受講料金 入会金
プログラミング教養 どちらも可 21,780円~/月 217,800円

参照:テックキャンプ公式サイト
※金額は税込みです

プログラミングスクールの場合は、受講料金のほかに別途で入学金がかかることが多いですが、テックキャンプのエンジニア転職とデザイナー転職コースでは入学金がかかりません

また、テックキャンプではフリーランスを目指している方のサポートも行っています。ただ、エンジニア未経験の方には「一度エンジニアとして転職すること」を推奨しています。
そのため、コースはエンジニア転職、およびデザイナー転職になります。

つまり、プログラミングを学び、まずは一度企業に転職することが、エンジニアとして副業やフリーランスを目指すうえで一番の近道になるということです。

プログラミング教養コースは、月額制で全てのコンテンツが学び放題です。
学びたい言語を選んで集中的に学ぶこともできるので、用途に合わせて「プログラミングの教養を増やしたい」方におすすめのコースです

2)テックキャンプ(TECH CAMP)の評判・口コミ

テックキャンプの評判・口コミで多い意見・感想 「講師・メンターにいつでも質問できる環境」「学習効果の高いスクール」「カリキュラムが理解しやすい内容だった」「成果を出せるかは自分次第」「受講料はやや高め」

「テックキャンプを利用して良かった点」で多かった評判

  • 未経験からITエンジニアになれた
  • 実践的な知識・スキルを得られた
  • カリキュラムが理解しやすい内容だった
  • 講師にいつでも質問できる環境がありがたかった

テックキャンプを利用した人の評判・口コミ【高評価】

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

成果は自分次第だが、私は良かった

専任のライフコーチとキャリアアドバイザーが付きます。日々の悩みや転職について親身になって相談に乗ってくれるので、私自身とてもお世話になり有り難い存在でした。
全体的な感想をまとめますと、入学して良かったと思います。様々な境遇・価値観をもった方々と出会えますし、それだけでも価値はありました。ただ、あくまで最高の場になるかどうかは自分次第です。

引用元:引用元:Googleマップ(2021/2/1)

学習効果の高いスクール

・カリキュラムが優秀
・メンターへいつでも質問ができる。
・必ずアウトプットをするため①記憶の定着率が違う②頭の中で整理が付き、学習効率が上がる③コミニュケーション能力やプレゼン技術の向上が見込める。
・仲間が出来る。同じような年齢の、同じのような考え方を持っている、同じような志の人達と毎日学習をするので挫けない。

引用元:引用元:Googleマップ(2022/2/1)

効率的に学習できる

Webアプリケーション制作に必要な基礎知識を短期で身につけるという点で、独学よりも効率的だと感じました。
また、教室学習やエンジニアへの質問ができるなど、学習効率を上げるための環境作りが行われています。

引用元:引用元:Googleマップ(2024/2/1)

通学タイプがおすすめ

テックキャンプは通学タイプとオンラインタイプに分かれますが、通学タイプがおすすめ→場所が渋谷駅近で混んで大変ですが、分からないことをすぐ聞ける通学タイプは、結果的に時間の節約になります。あと、学習のメイン言語はRubyということはしっかり認識して入学して下さい。
総合的なサービスは良いのですが、やはり費用が高いと感じました。覚悟と熱意を持って、門戸を叩いていただければ、必ずその気持ちに報いてくれるスクールです。

引用元:引用元:Googleマップ(2024/1/1)

スタッフの質が高い

親切なスタッフと同じ志をもった仲間と出会えます。
一定数のリーマンスタッフは存在するそうですが、基本みな素敵な人たちです。まこなり社長のファンの同志とも会えます。

引用元:引用元:Googleマップ(2023/11/1)

賛否両論もあるが…

結局は、「自身の捉え方」「向き合い方」「時間の使い方」ではないでしょうか?私には、ライフコーチ、メンター、同期の仲間たち全てに感謝ですし、とても良い経験と時間になりました。
やってみてプログラミングの挫折率が高いのも頷けましたし、そこに寄り添い、やり切るような環境を提供してくれるのは良いサービスだと思います。

引用元:引用元:Googleマップ(2023/11/1)

短期集中の通学プランがおすすめ

短期集中の通学プランで受講しました!
学習しやすい快適な環境と優しいメンターさんの中でスムーズに学習できました。とても楽しい10週間になりました!

引用元:引用元:Googleマップ(2023/10/1)

35歳未経験から転職成功

チームでアウトプットをする事により、一緒に進めている楽しさ、良い意味での焦りや緊張感があり、一人でも学習に集中できる環境でした。学習を前に進めることを優先し、後から理解が追いついてくるイメージです。

引用元:引用元:Googleマップ

ライフコーチのサポートが◎

挫折しそうな時はライフコーチの方やチームの方に救われることが多く、アウトプットというみんなでの話し合いがありそこがテックキャンプの良さだと感じます。

引用元:引用元:Googleマップ

転職サポートが充実

転職のサポート面については、今まで一度も転職・就活をしたことがない方にとっては安心のサポートだと思います。(6ヵ月間内定決まらない場合の返金、履歴書・職務経歴書の添削、自己分析の仕方など。)

引用元:引用元:Googleマップ

学習に集中できる環境

2ヵ月間の短期転職コースを受講しました。教室は広く綺麗で、学習に集中できる環境があります。朝礼が終了すると、カリキュラムを個人で進めていきます。行き詰まったら、オンラインでメンターへ質問できます。

引用元:引用元:Googleマップ

未経験からエンジニア転職成功

2ヵ月半の学習の後、2ヵ月弱の転職活動を経てエンジニアへ転職。学習を始めてから数日は1日の学習量やスピード感についていくのがやっとでした。しかし、毎日続けると直ぐに慣れて習慣化します。

引用元:引用元:Googleマップ

質問力・検証力を鍛えられた

短期転職コースで受講しました!メンターサポートがある事で質問力を鍛えられるようになっており、エンジニアとして現場で大事な検索力や、仮説、検証をする力がつく仕組みになっています。

引用元:引用元:Googleマップ

「テックキャンプを利用して残念だった点」で多かった評判

  • 料金が高い
  • 完全に理解するには自助努力が必要

テックキャンプを利用した人の評判・口コミ【低評価】

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

料金が高い

・料金が高い。分割払いにした時の総支払額がかなり増える。分割払いにした時の繰上返済が出来ない。
・学習スタート時間が遅い。毎日10時から開始し、小一時間朝礼&ドリルをやるので、午前中の一番学習効率が良い時間に学習がしにくい。

引用元:引用元:Googleマップ(2022/2/1)

学習ペースは速い

受講内容は短期を選択したので当然進むスピードは早く、学習量は多いと感じました。テキストは紙ではなくWEB上にあるので、卒業後は見れなくなります。

引用元:引用元:Googleマップ

受講料は高額

転職において最重要であるポートフォリオ 作成については、サポートが一切ないので他社に優位性があると思います。競合他社と比べても高額なため、よく吟味してから入学することをお勧めします

引用元:引用元:Googleマップ

受講料が高い

テックキャンプ ●メリット:・早く確実に転職できる|・勉強する習慣がつく|・一緒に頑張るメンバーがいる ●デメリット:・高い(給付金なければ)|・ポートフォリオでメンターに質問できない

引用元:引用元:X(旧 Twitter)

受講料が高い

エンジニアになるテックキャンプとかも75万とかしますしねやっぱり。
専門学校とかもっと高いですからね。100万円超え。

引用元:引用元:X(旧 Twitter)

テックキャンプの良かった点として最も多かったのが、「未経験でもエンジニアとして転職できた」という声です。
30代の方や、ほとんどITの知識がない方でも、テックキャンプのわかりやすいカリキュラムで挫折せずに最後案で続けられた方の声も多く見られました。

実際にプログラムの中でいくつかアプリを作成するフェーズがあるようですが、これが実践的なプログラミングの思考や経験に繋がっているのでしょう。

一方で残念な点として多かったのが、「受講料金の高さ」です。

挫折してしまう方も少なからずいるようなので、そうなるとコストが高くついてしまいます。

ただ、実際にテックキャンプを利用して転職を成功させ、テックキャンプのコストパフォーマンスに満足している方が多くいることも事実です。しっかりとコストを回収する意味でも、未経験からエンジニアとして転職するためには、それ相応の強い気持ちと覚悟が必要になってくるでしょう。

3)テックキャンプ(TECH CAMP)のメリット

テックキャンプ3つのメリット。■未経験専用のプログラム■未経験でも転職成功率99%■転職保証は39歳まで

メリット#1 挫折しにくい環境を作るため、未経験専用のプログラムを使用

テックキャンプの受講生のほとんどは、プログラミング未経験者です。

そのためテックキャンプのプログラムは、「プログラミング未経験」という前提のもとに作られているので、ITへの知識がない方にとってもわかりやすい内容になっています。/p>

自分以外の生徒もほとんどプログラミング未経験者だということを考えれば、周囲に気後れせずに学習を進められるでしょう。

引用元:テックキャンプ公式サイト

さらにテックキャンプは、講師への質問がいつでも可能です

プログラミング学習初心者が挫折してしまう理由として一番多いのが、「わからないことやエラーをすぐに解消できる環境がなかったこと」といいます。

テックキャンプでは、未経験者専用のプログラムに加えて、チャットと専用の質問システムを通して「毎日11~12時間の質問対応体制」を用意ししています。これにより、挫折しにくい環境を創っているのです。

メリット#2 転職成功率99%。学習修了後も、無期限で転職活動をサポート

テックキャンプのカリキュラムは、プログラミングを習得することはもちろん、ほぼ確実にエンジニアとして転職できる体制を用意しています

引用元:テックキャンプ公式サイト

テックキャンプではプログラム修了後、キャリアアドバイザーが無期限で面接対策やエンジニアとしてのアピール方法などをレクチャーし、転職活動をサポートしてくれます。

一般的にプログラミングスクールでは、この転職支援の期間を半年や1年など、期限を区切っているスクールが多いです。

一方、テックキャンプでは「転職成功率99%」という実績が示すように、「転職が決定するまで」サポートを続けてくれるのです。

メリット#3 39歳まで転職保証が受けられる

転職保証がついているプログラミングスクールはありますが、対象年齢は20代までと指定している場合がほとんどです。

テックキャンプの転職保証は「39歳まで」を対象としており、対象者は受講料の全額返金が保証されています

引用元:テックキャンプ公式サイト

現在30代の方も、プログラミングの学習が終わる頃には30代を迎えている方も、安心してエンジニアへのキャリアチェンジを目指せる環境が整っています。

4)テックキャンプ(TECH CAMP)の注意点・デメリット

テックキャンプ2つのデメリット。■受講料金が高い■カリキュラムがハード

これまでテックキャンプの特徴やメリットなど、「良い点」にスポットを当ててきました。

ですが、どんなサービスにも不足している部分はあります

ここからはテックキャンプを利用するうえでの2つのデメリットについて解説していきます。

デメリット#1 受講料金が高い

テックキャンプの受講料金は、他のプログラミングスクールと比較しても安いとは言えません

以下は、転職サポート付きの短期コース(エンジニア)に絞って、各スクールの受講料金を比較しています。

スクール名 受講料金
TECH CAMP 767,800円
DMM WEBCAMP 690,800円
TECH I.S 657,800円

※TECH I.Sのみ、比較対象を「転職サポート」が付いている長期コースにしております

料金の比較から見てもわかるように、テックキャンプは他のスクールよりも10万円ほど高い料金に設定されています。

ただし、転職サポートを「無期限」で行ってくれ、かつ転職もほぼ確実にできるということを考慮すると、それほど割高には感じないかもしれません。

デメリット#2 総学習時間が長く、カリキュラムをこなすのが大変

テックキャンプのプログラムは、総学習時間が600時間と、かなりハードなカリキュラムになっています

特に短期集中スタイルの場合は、70日間で600時間の学習をする必要があるので、単純計算でも一日8.5時間以上は学習しなくてはならないということです。

ですが、未経験から短期間でエンジニアになるためには通常1,000時間以上の学習が必要だとも言われています。
テックキャンプでは、600時間に圧縮してカリキュラムを作っているという見方もできます。

5)テックキャンプ(TECH CAMP)がおすすめの人

テックキャンプおすすめの人。●未経験から本気でエンジニア・デザイナーを目指している人
 ●メンターに相談しながら学習できる環境を求めている人 ●短期間でエンジニアデビューを実現したい人
  • 未経験から本気でエンジニア・デザイナーを目指している人
  • 30代からエンジニア・デザイナーを目指したい人
  • エンジニア・デザイナーに挑戦したいけど、失敗時のリスクを抑えたい人
  • 短期間でエンジニアになりたい人

テックキャンプは、20代~30代で未経験からエンジニアを目指したい方におすすめのプログラミングスクールです。
転職サポートや転職保証も付いているので、安心して学習に集中できる環境が整っています。

また、現在離職されている方など、「すぐにでもエンジニアとして転職したい」方にもおすすめです。
テックキャンプでは、最短で70日間の学習を終えて、エンジニアとして転職できます。

さらにテックキャンプは、そうした「転職目的」のプログラミング学習だけに限らず、「用途に合わせて必要なだけプログラミングを学習したい」方にも向いているサービスです。
テックキャンプでは、月額制で様々なコンテンツが好きなだけ学べるコースもあります。

キャリアプランとキャリビジョンについて

「今の仕事を変えて、エンジニアに転向したい」際は、いちど「キャリアプラン」を描いておくと良いでしょう。

キャリアプランとは、あなたが将来に望む仕事や働き方を実現するためのプランニング(行動計画)のことをいいます。

その際に、キャリアプランとセットで使われる言葉に「キャリアビジョン」があります。 キャリアビジョンは、あなたが未来に「こういう働き方をしたい」イメージのことです

つまり、まず「目標」としてキャリアビジョンを描き、それを実現するためにキャリアプランを立てるということです。

キャリアビジョンとキャリアプランは、以下のように表に落とし込むことによって考えやイメージを整理しやすくなります。

キャリアビジョン、キャリアプランの作成表
キャリアビジョン・キャリアプランの作成シート
キャリアビジョン、キャリアプランの作成表(記入例)
キャリアビジョン
(仕事で実現したいこと)
キャリアプラン
(そのためにやるべきこと)
1年後
  • プログラマー職
  • 専門分野において、高いパフォーマンスと課題解決力を持つプログラマーになる
  • プログラミング言語、フレームワークの知識・スキル習得
  • 業務遂行力・コミュニケーションスキルの向上
5年後
  • SE職
  • プロジェクトの要件定義・上流工程を携われるエンジニアとして活躍
  • エンジニア全般に関わる知識・スキルの習得
  • 課題解決・要件定義業務に関わる経験の蓄積
  • 調整・折衝に関わるコミュニケーションスキルの獲得
10年後
  • プロジェクトマネージャー・事業責任者
  • チームビルディング、マネジメントスキルを高める
  • 経営・事業戦略の知識を深める

キャリアビジョンのイメージが持てない人は、さきに「キャリアの棚卸し」を行っておくことをおすすめします。

以下の記事にキャリアの棚卸しの進め方を紹介しています。興味のある方はあわせてご覧ください。

まとめ)未経験から本気でエンジニアを目指すならTECH CAMPを!

テックキャンプは、他のプログラミングスクールと比較しても、「未経験者にとってのわかりやすさ」の点で抜群の評判を得ています。

もちろん、未経験からエンジニアになるためにはそれ相応の努力と覚悟が必要になってきます。

とはいえ、「最後までやり切れるか不安…」という方も多いはずです。

テックキャンプでは、学習開始から14日以内であれば、理由に関わらず「全額返金」を保証しています。 そうした不安を持っている方も、「本気でエンジニアになりたい」想いがあるのなら、まずは挑戦してみてはいかがでしょうか。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]