『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

PE-BANKの評判・口コミは?地方案件も豊富&継続して稼ぎたい人におすすめ

[最終更新日]2024/05/06

このページには広告リンクが含まれています
みんなの転職「体験談」。は、⼀部の企業とアフィリエイトプログラムを提携し情報提供を⾏っております。 当サイトを経由してサービス利⽤があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取ることがありますが、提携の有無などによって当サイトでのサービス評価が影響を受けることはありません。 また当サイトで得た収益に関しては、閲覧頂く皆さまにより役⽴つ情報をご提供できますよう、コンテンツ品質の向上に還元しております。

フリーランスエンジニアの案件をどこで探せばいいか迷っている
エージェントを活用したいけれども、マージンの高さが気になる
こんな悩みを抱えていませんか?

フリーランスエンジニアを対象とした案件紹介サービスは数多くありますが、各サービスの特徴や利用するメリットを確認した上で活用していきたいですよね。

目次

1)PE-BANKの特徴

サービス概要 フリーランスエージェント
利用者にフリーランス案件の紹介、およびキャリアカウンセリングを無料で提供。
取り扱い案件の主な職種
  • Webアプリ開発
  • 業務アプリ開発
  • インフラ・運用・基盤系
  • PM・PMO・コンサル等
  • 組込・制御系
  • 汎用機系
公開案件数(2024年3月時点) 約5,500件
主な案件エリア 全国
料金 無料
運営会社 株式会社 PE-BANK
公式サイト https://pe-bank.jp/

創業30年以上のフリーランスエンジニア専門のサービス

PE-BANK基本情報■1989年5月創設■全国12拠点■取引企業数1,000社■案件数5万件以上

参照:PE-BANK公式サイト

PE-BANKは、まだフリーランスとしての働き方が一般的ではなかった1989年から30年以上にわたりフリーランスエンジニアを専門にサポートしてきた老舗のエージェントサービスです

現在では首都圏をはじめ、北海道から福岡まで全国的にサービスを展開しており、主要都市12カ所に拠点を置いています。
取引企業は約1,000社取り扱い案件数も50,000件以上とフリーランスエンジニアに向けたサービスの中では最大規模となっています。

利用者に関しても、2023年8月末時点で2,400名以上のフリーランスエンジニアが稼働中となっており、非常に多くのエンジニアがPE-BANKを利用していることがうかがえます。

他のフリーランスエージェントと比較した、PE-BANKの特徴

他のフリーランスエージェントと比較した際、PE-BANKの保有案件の特徴として挙げられるのが、以下になります。

  • 週5日稼働案件が多い
  • 常駐型案件が多い

PE-BANKは、保有案件の98.7%(※公式サイトより)が常駐型案件となっています。
フリーランスエージェントでは最多となる全国12カ所に拠点を持っていることもあり、首都圏に限らない常駐型案件へのサポートに秀でているのでしょう。

また、常駐型・週5日稼働案件が豊富ということもあり、利用者の平均年収が847万円と高水準であることも、PE-BANKの特徴として挙げられます。

PE-BANKの職種ごとの案件数

PE-BANKの職種別案件では、Webアプリ開発と業務アプリ開発が特に多い傾向にあります。

PE-BANKの案件数(職種別)

職種 案件数(おおよそ)
Webアプリ開発 約2,700件
業務アプリ開発 約2,500件
インフラ・運用・基盤系 約850件
PM・PMO・コンサル等 約450件
組込・制御系 約400件
汎用機系 約80件

※案件数は2024年3月時点のものです

プログラミング言語別では、Javaが最も多い傾向にあり、.NET(VB / C#)インフラ系の案件も豊富です。

案件傾向■Java19%■.NET(VB / C#)14.7%■インフラ10.6%

参照:PE-BANK公式サイト

フリーランス独立の個別相談あり

2)PE-BANKの評判・口コミ

PE-BANKの良い評判・口コミで多いもの

  • 担当エージェントの親身なサポート
  • 福利厚生が手厚い
  • 地方の案件が多い

PE-BANKの評判・口コミ【高評価】

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

地方の紹介にも強い

“中国地方(鳥取、広島、岡山、島根、山口)で評判のおすすめフリーランスエージェント
・Remogu(リモグ)
・Pe-Bank

中国地方にオフィスを持つエージェント少ない🙄。
でも東京からリモート案件を取れれば全く関係ない。ただ、地元に拠点がある企業の方がパイプは強そう。

引用元:X(旧Twitter 2023/6/10)

マージンが安い

フリーランスになるにあたり、
・PE-BANK
・レバテック
・Geeks

の3社に申し込みました。案件数的には、レバテックとGeeksが多そうですが、マージンはPE-BANKが安いので、どんな案件が各社から紹介されるかで選ぼうかなと。

引用元:X(旧Twitter )

福利厚生が手厚い

福利厚生が手厚いおすすめフリーランスエージェント
1. Midworks
2. テクフリ
3. TechStock
4. Pe-BANK
福利厚生がしっかりしているエージェントはあまりないので要チェックです。

引用元:X(旧Twitter 2023/3/16)

資格補助に100%出してくれる

PE-BANK、資格補助100%出るのすごいね。(※IT資格及び英語能力検定取得支援 全額補助は合格した場合のみ)
他よりfee少ないのに福利厚生が手厚すぎる…

引用元:X(旧Twitter 2020/11/28)

札幌での案件探しにオススメ

札幌でフリーランスエンジニアやるなら、以下のエージェントがおすすめです。
・PE-BANK
・ハイパフォーマーITエンジニア
とひあえずこの2つのエージェント登録しておけば食いっぱぐれることはないです😄

引用元:X(旧Twitter 2020/2/26)

地方の案件が多い

福岡でフリーランスなら、PE-BANK・ギークス・クラウドテック・レバテックの4社に登録すれば十分です。

引用元:X(旧Twitter 2019/12/24)

末永く利用できている

エンジニア登録して10年になる PE-BANK。
フリーランスエンジニアのエージェントとして歴史は古く、所属しているエンジニアの平均年齢は40代⁉︎僕らが平均年齢上げてます♂️。
老舗だけあって、企業の信頼も厚いですよ。

引用元:X(旧Twitter 2019/5/27)

親身なサポート

PE-BANKさんは福利厚生のサポートが手厚く、担当営業さんも親身になってフォローしてくれます。私自身も営業さんにちょっとした相談に乗ってもらったことがあり、単なる契約的なつながりではなく、エンジニアに寄り添ってくださっているなと実感しました。
また、PE-BANKさんのフォーラムではエンジニア同士の交流が精力的に行われているので、他のエンジニアと繋がれます。

引用元:PE-BANK公式サイト

収入アップした

収入は正社員時代に比べ1.5倍になりました。フリーランスは退職金がないし、厚生年金にも加入できないので、将来のお金のことで多少の不安はありましたが、増えた収入を貯蓄や投資に回せば十分カバーできると思います。

引用元:X(旧Twitter PE-BANK公式サイト)

PE-BANKの悪い評判・口コミで多いもの

  • 担当の当たりはずれがある
  • 連絡が繋がりにくいことがある

PE-BANKの評判・口コミ【低評価】

※サービスを利用した人の感想・体験談コメントの一部を掲載しています。

連絡が繋がらない

予約したオンラインMTGは繋がらないし、細かい取引ルールを強制してきます。
個人情報の抹消依頼をしましたが、直ぐに対応せず依頼してから4週経過してから抹消完了の連絡がきました。

引用元:Googleマップ(2023/2/1)

担当への不信感

真っ先に疾病歴を聞かれ、答えたら紹介不可能だと。こんなフリーランスエージェントはどこ使っても初めて。
転職エージェントならまだわかるが、フリーランスエージェントでそれをやるのはいかがなものかと。自分から営業の質が低いですと言っているもんだし、こんなんだから日本のIT人材不足は一生解決できないと思う。

引用元:Googleマップ(2023/1/1)

連絡が繋がらない

営業が全員やる気無し。連絡しない。2週間以上待ってから「案件はどうなっていますか?」と連絡したらクレーマー扱いされて除名されました。
絶対にここは関わるべきでは無いですね。ネットではオススメがあるにはあるので、金配って載せている感じなのかな?

引用元:Googleマップ(2021/8/1)

対応がやや雑

フリーランスエンジニア向けのエージェントといくつか顔合わせしたけど、営業さんの雰囲気は結構違った。
レバテック→若くて小綺麗な女性、技術に明るくなく機械的な対応。ハイパフォーマー→ベテラン風の女性、話しやすく信頼できる雰囲気。PE-BANK→営業感強めの男性、担当数が多いので対応は雑め

引用元:X(旧Twitter 2021/7/1)

PE-BANKの評判・口コミまとめ

PE-BANKを利用したエンジニアの多くが、案件の豊富さや報酬面の透明性といった同サービスが強みとする部分を高く評価していることがわかります。
近年は地方で開発をするIT関連企業も増えていることから、地方の案件が多いPE-BANKは他のサービスよりも得られるメリットが多いと感じた人もいるようです。

一方、一部担当者の対応の悪さに不満を感じている人もいらっしゃいました。また、週5日勤務の案件が多いことから、パラレルワークを希望する人は残念に感じる面もあるようです。
担当者の相性を見たい人や、時短勤務やリモート案件を中心に探したい人は、上の口コミで何人かが言っていたようにPE-BANK以外の複数のエージェントを併用したほうがいいでしょう。

フリーランス独立の個別相談あり

PE-BANKがおすすめの人

PE-BANKこんな人におすすめ ■エンジニアとしての実務経験が1年以上 ■案件数が豊富なフリーランスエージェントを探している ■報酬条件がわかりやすいサービスを使いたい ■地方でフリーエンジニアとして働きたい ■確定申告についてアドバイスが欲しい
  • エンジニアとしての実務経験が1年以上ある人
  • 案件数が豊富なフリーランスエージェントを探している人
  • 報酬の条件が分かりやすく低マージン率のサービスを利用したい人
  • 地方でフリーエンジニアとして活動中・または活動予定の人
  • 確定申告の進め方についてアドバイスしてほしい人

PE-BANKは数あるフリーランスエージェントの中でもとくに案件数が豊富で、扱っている分野も幅広いため、案件数が多いサービスを求めている人に適しています。

マージン率が他サービスと比べて低めに設定されており、エンジニアの取り分が多いことから、報酬面で納得したい人にとって魅力的なサービスでしょう。

ただし、実務経験は最低でも1年以上は求められますので、フリーエンジニアとして活躍できるスキルレベルが求められる点は理解しておく必要があります。

また、地方でフリーエンジニアとして働きたい人にとって、案件の獲得は重要な課題となることが少なくありません。
地方の案件も多いPE-BANKであれば、首都圏以外でもエンジニアを求める企業とのマッチングに成功する確率が高いでしょう。

フリーランス独立の個別相談あり

3)PE-BANKを利用する4つのメリット

PE-BANK3つのメリット ■案件数が多く、高単価の案件も豊富 ■マージン率が低い。利用率に応じてさらに下がる■確定申告のサポートなど、フリーランスを支える仕組みが充実■地方案件も豊富に取り揃えている

案件数が多く、高単価の案件も豊富

PE-BANK案件数について

参照:PE-BANK公式サイト

PE-BANKを活用する大きなメリットの1つに、案件数の豊富さが挙げられます。
50,000件以上の圧倒的な案件数を実現できているのは、30年以上にわたって築いてきた取引企業との信頼関係があってのことでしょう。

大手企業との取引も多く、エンジニアとしての実績面にも寄与する案件を獲得するチャンスが得られます。また、幅広い分野の案件を保有していますので、自身が得意とする分野の案件を見つけやすいはずです。

また、単に案件数が多いだけでなく、高単価の案件が豊富にあるのも強みといえます
PE-BANKを利用しているエンジニアの平均年収は847万円となっており、正社員エンジニアと比べてかなり高い水準にあることがわかります。

高単価案件が多い背景としては、エンド直請が大半のため、報酬面で好条件の案件を多数揃えられることが挙げられます。

中には月200万円にものぼる高額報酬の案件もありますので、フリーランスとして高い収入を得たいと考えている人はとくにPE-BANKを利用するメリットを実感できるでしょう。

マージン率が低い。利用歴に応じて更にマージン率が下がる

マージン率の低さも、PE-BANKのメリットのひとつです。

PE-BANKの初期のマージン率は15%となっており、利用歴とともに下がっていく仕組みになっています。

PE-BANKのマージン率

報酬受取回数 フリーランスエンジニア 分配率 PE-BANK分配率
1回~12回 85% 15%
13回~24回 86% 14%
25回~36回 87% 13%
37回~48回 88% 12%
49回~60回 89% 11%
61回~72回 90% 10%
73回~84回 91% 9%
85回~ 92% 8%

参照:PE-BANK公式サイト

サービス登録時のマージン率は15%で、報酬を受け取った回数に応じて下がっていきます。
フリーランスエージェントのマージン率は20〜30%程度が平均といわれていますので、初年度の15%であってもすでにマージン率が低めであることがわかります。

利用者の6割以上がPE-BANKを3年以上継続しているのは、こうしたマージン率の低さに魅力を感じている人も多いはずです。

PE-BANK歴■1年未満15.4%■1年以上3年未満22.9%■3年以上5年未満16.7%■5年以上10年未満21.7%■10年以上23.3%

参照:PE-BANK公式サイト

確定申告のサポートなど、フリーランスを支える仕組みが充実

PE-BANKの確定申告サポート

参照:PE-BANK公式サイト

フリーランスにとって、税金に関することは不明点が生じやすいところです。
とくにフリーランスになりたての頃や収入が増えた年には、税金関連でわからないことが数多く出てくるはずです。

税理士に相談しようにも、どのようにして信頼できる税理士を見つければいいのか迷ってしまう人も多いことでしょう。

PE-BANKでは、年末に「確定申告説明会」を開催しています。
確定申告の基本的な知識やエンジニアが注意しておくべき点を解説してもらえますので、初めて確定申告をする人は心強く感じるでしょう。

また、確定申告の時期になると会計ソフトの入力や決算書などの作成指導をしてもらえる機会を設けてもらえます。
税理士にチェックしてもらい、適宜アドバイスを受けられるほか、確定申告書の提出代行もしてもらえます。

そのほかにも、PE-BANKでは以下のようなフリーランスを支える福利厚生が充実しています。

  • 報酬早払いサービス
  • レジャー補助金
  • アパマンショップ仲介手数料50%割引
  • 定期健康診断サポート

地方案件も豊富に取り揃えている

多くのフリーランスエージェントは東京・大阪などの都市部を中心に案件を扱っています。

PE-BANKも首都圏の案件比率が高いものの、他のエージェントに比べれば地方での案件が多い傾向にあります
拠点も札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡・北九州の全国12カ所に拠点を置いていますので、地方在住の方でもサポート受けやすいでしょう。

そのため、PE-BANKは首都圏をはじめ、地方の常駐型案件を探しているエンジニアの方にもおすすめです。

フリーランス独立の個別相談あり

4)PE-BANKの注意点・デメリット

PE-BANKデメリット・注意点 ■エンジニア未経験者はサポートが受けられない ■報酬の支払いが遅い■週1~4日稼働案件が少ない

エンジニア未経験者の人はサポートが受けられない

PE-BANKは、実務経験者向けのサービスです。
未経験者が「エンジニアとしての実績を作りたい」と考えて登録しても、案件の紹介に至らない可能性が高いでしょう。目安として、実務経験が最短でも1年以上は必要です。
フリーランス向けの案件を専門に扱うエージェントの多くが、実務未経験者を対象とした案件を保有していない傾向があります。

エンジニア実務未経験者の人は、まずは転職エージェント等を活用して未経験者を受け入れている企業を紹介してもらい、経験を積むことから始めたほうが得策です。

エンジニア未経験者におすすめの転職エージェント

 
サービス名 ワークポート
ワークポート
マイナビエージェント
マイナビエージェント
doda
doda
リクルートエージェント
リクルートエージェント
type転職エージェント
JACリクルートメント
メリット
  • 担当からの積極的な求人提案
  • 未経験転職への支援に強い
  • 幅広い求人紹介
  • 書類添削・面接対策が手厚い
  • 豊富な求人・全職種カバー
  • 企業からのスカウトが多い
  • 求人数・支援実績 国内No1
  • 支援ツール・セミナーが充実
  • 丁寧なサポート・面接通過率が高い
  • 若手向けのIT/Web求人が豊富
デメリット
  • 求人は質よりも量を重視
  • エンジニア職種によっては求人数は少なめ
  • 提案の電話・メールが多い
  • 活動ペースを急かすことも
  • 東京以外の求人は少ない
ITエンジニアの公開求人数 2.5万 1.8万 5.4万 8.9万 5,800
対象年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 東京・神奈川・埼玉・千葉
おすすめの人
  • 未経験分野にチャレンジしたい人
  • 書類添削・面接対策をしっかり行いたい人
  • 積極的な求人提案を受けたい人
  • スピーディに転職活動を進めたい人
  • 東京首都圏でIT・Web系の仕事を探している人
公式サイト

表内の求人数は2024年4月時点のものです。

また、プログラミングスクールの中にはカリキュラム修了後に転職サポートを受けられるものもあります。

おすすめのエンジニアスクール(プログラミングスクール)

エンジニアスクール主な特徴
キャリスタカレッジ
キャリスタカレッジ
  • 無料で受講が可能
  • スクール終了後に就職サポートあり
  • 「ネットワーク・サーバーエンジニア」「クラウドエンジニア」「開発エンジニア」の3コースから選べる
ネットビジョンアカデミー
ネットビジョンアカデミー
  • 無料で受講が可能
  • 受講料無料で、就職サポートもある
  • 受講1ヶ月でCCNAの資格を取得できる
  • インフラエンジニアの実務に必要な知識・スキルを最短2ヶ月で習得できる
Aidemy Premium
Aidemy Premium
  • Python特化型プログラミングスクール
  • 「データ分析」や「画像認識」、「自然言語処理」など、学びたいテーマに合わせて講座を選べる
  • キャリア相談・転職サポートのサービスも受けられる
iOSアカデミア
iOSアカデミア
  • iOS開発に特化したオンライン形式のプログラミングスクール
  • 専属のメンターが付いての、完全マンツーマンスタイル
  • 転職支援サポートも充実
DMM WEBCAMP
DMM WEBCAMP
  • スクール終了後に就職サポートあり(短期集中コース)
  • Webアプリ開発における幅広い知識・スキルを学べる
  • 転職成功率98%(公式サイトより)。実務で役立つスキルを集中して会得できる
コードキャンプ
コードキャンプ
  • スクール終了後に就職サポートあり(エンジニア転職コース)
  • Webアプリ開発における幅広い知識・スキルを学べる
  • オンラインマンツーマンによるサポート
テックアカデミー
テックアカデミー
  • スクール終了後に就職サポートあり(エンジニア転職保証コース)
  • 充実のコースラインナップ。エンジニア転職保証コースでは、Webアプリ開発およびAIプログラミングの幅広い知識・スキルを学べる

報酬の支払いが遅い

PE-BANKの支払いサイトは40日間で、月末までの報酬が翌々月10日に支払われます。

たとえば、6月末までの勤務に対する報酬は翌々月の8月10日に振り込まれます。

フリーランスエージェントの一般的な支払いサイトは「月末締め翌月15日支払い」や「月末締め翌月末支払い」など、15〜30日の間に設定されているケースが多いことから、PE-BANKは報酬支払いまで期間が長めの傾向があります。

エージェント名 支払いサイト
tech tree 翌月3日
レバテックフリーランス 翌月15日
クラウドテック 翌月15日
フューチャリズム 翌月15日
ミッドワークス 翌月20日
ギークスジョブ 翌月25日
ITプロパートナーズ 翌月35日
PE-BANK 翌月40日

この点は多くのフリーランスエージェントと異なりますので、十分注意した上で利用する必要があります。

仕事が軌道に乗って毎月コンスタントに報酬が入るようになれば、支払いサイトの長さはそれほど気にならないかもしれません。

しかし、とくに駆け出しのフリーランスにとって報酬支払いまでに期間が空くのは厳しいと感じるケースも多いはずです

もし支払いが遅いことがデメリットと感じるようであれば、支払いサイトが短い他のフリーランスエージェントと組み合わせて利用するなど、何らかの工夫をする必要があるでしょう。

週1~4日稼働案件が少ない

PE-BANKが保有する案件は、週5日稼働の働き方がメインです
また、リモート案件が少なく、常駐型案件がほとんどを占めています。

そのため、フリーランスエンジニアとして柔軟な働き方を目指している人には希望する案件が見つけにくいかもしれません

週2、3日稼働やリモート案件を中心に探している方は、ITプロパートナーズクラウドテックの利用を検討すると良いでしょう。

特に、ITプロパートナーズではハイスキルエンジニア向けに低稼働・高単価の案件も豊富に揃えていますので、「稼働日数は減らしたいけど、収入は維持したい」方におすすめです。

フリーランス独立の個別相談あり

5)PE-BANKの登録から業務開始までの流れ

PE-BANKの登録は、以下の手順で行います。

①会員登録

PE-BANK会員登録画面

参照元:PE-BANK公式サイト

まずは、WEB上で無料会員登録を行います。

必須11項目を登録

参照元:PE-BANK公式サイト

名前、生年月日、連絡先、住まいの地域などの基本情報11項目を入力するだけですので、登録は1分ほどで完了します。

会員登録後はエージェントから連絡が来ますので、面談の日程調整を行い、面談に進みます。

②会社説明・エージェントとの面談

エージェントとの面談は対面、またはオンラインにて行われます。 面談の流れは、以下の通りです。

  • PE-BANKのサービス説明
  • 経歴・スキル、得意分野、希望条件のヒアリング
  • 案件紹介

エージェントとの面談は、「個別面談」、または「開催中の適職フェア」のどちらかを選択します。

③案件紹介・取引企業との打ち合わせ

紹介された案件の中から実際に応募したいものがあれば、エージェントからの推薦を受けて、エンジニア、企業担当者、PE-BANKの三者で打ち合わせが行われます。

その際、分配率をもとにした報酬額など、すべての契約内容を確認できますので、それをもとにご自身で契約を締結するかを判断します

面談の結果、三者の合意を受けて契約締結に進みます。

契約の手続きも、PE-BANKの担当者が代行して進めてくれます。

参画開始日、報酬単価、勤務日数などの希望がある場合は、面談が行われる前に担当者に伝えておきましょう。

④業務開始

企業との契約締結後は、業務開始です。

就業後も、PE-BANKの担当者が定期的に状況を把握してくれますので、安心して業務に取り組めます。

また、稼働中の案件が終了になる一ヵ月前から、次に参画する案件を紹介してもらえますので、「案件参画期間ごとのブランクをできるだけ空けたくない」方にも、心強いサポートでしょう。

フリーランス独立の個別相談あり

6)PE-BANK活用のポイント3点

ここからは、PE-BANKのサービスを最大限有効活用していくために、意識しておくべきポイントをお伝えします。

エージェントとのやり取りはレスポンスよく、こまめに行う

エージェントとの連絡は、スピーディーかつこまめに行うことが大切です。

エージェントは、あなたの他にも複数のフリーランスを担当しています。
レスポンスがよく丁寧な連絡のやり取りができる利用者に対しては「意欲が高い」「適切なビジネスコミュニケーションができる(企業に紹介しやすい)」と判断されやすく、結果として案件紹介などのサポートも優先的に行ってくれるようになります

そのほか、条件の良い非公開案件についても紹介されやすくなるでしょう。

希望条件をはっきりと、あわせて経歴・スキルを正直に伝える

エージェントとの面談の際は、あなたのこれまでの経歴・スキルを正しく伝えるようにしましょう。
加えて、希望条件においては自分の中で「ここだけは譲れない」優先事項を伝えておくことで、あなたに本当に合う案件が紹介されやすくなります。

フリーランスとして働く際は、企業側から参画者のスキル条件をシビアに見られます。
たとえ面談の場でうまくやり過ごしたとしても、案件開始後にスキルや経験の不足が見られた場合、継続は難しいでしょう。
なにより、あなたと企業、そしてあなたと担当エージェントとの信頼関係にもマイナスの影響を与えてしまいかねません。

現状のスキル・経験を正直に伝え、そのうえで実現したい働き方について担当エージェントと相談することをおすすめします。

「合わないな」と思ったらアドバイザーの変更や他のエージェントも視野に

どのフリーランスエージェントにも言えることですが、担当者との相性の問題は出てくるものです。

そのため、担当者とのコミュニケーションにやりにくさを感じる場合は、担当変更を依頼するのも一つの手です

たとえば、「〇〇の分野に詳しい担当の方の話を聞いてみたい」「□□の企業の案件が気になっていますが、実際に対応された担当の方はいますか」といった風に聞いてみると、角を立てずに新しい担当を紹介してもらいやすいでしょう。

また、「マッチする案件が少ない」と感じる場合は他のフリーランスエージェントにも登録しておくべきでしょう

案件やサポート品質を比較することによって、「今後も継続して利用すべきエージェントか」の判断が付きやすくなるでしょう。

フリーランス独立の個別相談あり

7)PE-BANKの利用に関するよくある質問

Q1 PE-BANKは、どんな働き方の案件を扱っていますか?

ITエンジニア向けに、常駐型・週5日案件をメインに扱っています

一方で、PE-BANKは週2、3日稼働やリモート案件は少ない傾向にあります
ただし2024年3月現在、フリーランス案件は全体としてリモートに対応しているものが増えている傾向にありますので、他のフリーランスエージェントを利用すればリモート案件を紹介してもらえる可能性は高いでしょう。

Q2 PE-BANKは経験が少なくても利用できますか?

PE-BANKでは、エンジニアに対して「実務経験2年以上」を求めています。

ただし、これは一つの目安です。
スキルレベルや経験によっては、実務経験が2年未満の方でも案件を紹介することは可能です。

また、PE-BANKは未経験者へのサポートは行っておらず、公式サイトの案件検索においても、「未経験」の案件は確認できません。

ただし、PE-BANKに限らず、フリーランスの働き方の特性上、ほとんどのエージェントでは未経験向けの案件は少ない傾向にあります。

そのため、まずは未経験可の企業に就職・転職してエンジニアとしての経験を積むか、もしくはプログラミングスクール(※詳しくは「4章デメリット」)などでスキルを習得することをおすすめします。

Q3 PE-BANKは、ブランクがあっても利用できますか?

ブランクの理由や期間によっても変わってきますが、ブランク期間が2年以上の場合は案件参画が難しくなってきます

一例として、PE-BANKは「フリーランススタート」における質問で、以下のように回答しています。
(※フリーランススタートは、様々なエージェントが扱っているフリーランスエンジニア向けの求人・案件を確認できるサイトです)

エンジニアとして20年ほど経験はありますが 諸般の事情で数年ブランクがあります。 このようなケースでも 案件はございますでしょうか。

質問者の情報:40代、北海道・東北、フロントエンド、インフラ、Linux

以下、PE-BANKから質問への回答

ご質問いただきありがとうございます。またご返信が遅くなり申し訳ございません。
ご経歴やブランク期間にもよりますが、ブランクが2年以上あった場合は企業側の要望にマッチしないことが多くご紹介が難しくなる場合がございます。
※フリーランス募集にあたり直近の実務経験を必要とする企業が多いため

引用元:フリーランススタート

Q4 PE-BANKに登録しながら、他のフリーランスエージェントに登録しても大丈夫ですか?

可能です。
フリーランスエージェントに複数登録しておくことで、以下のようなメリットを得られます。

  • 案件の幅が広かる
  • 継続的に案件を獲得するためのリスクヘッジとなる
  • エージェントとのマージン率交渉の材料になる
  • どのエージェントが自分に合っているか判断しやすい

一方、エージェントを複数登録する際には、以下のようなリスクも伴いますのでご注意ください。

  • 面談の日程調整が大変
  • 面談のキャンセルがあったとき、エージェントからの信用を失ってしまう
  • 案件紹介の優先度が下がることも

Q5 PE-BANKの退会方法を教えてください

退会は、マイページから手続き可能です。

ただし、退会してしまうと経歴やスキル、企業とのやり取りなど、これまでの履歴が残らなくなってしまいます。
今後も利用するかもしれない方は、ひとまず登録情報を残しておくことで、次回利用時にスムーズなサポートを受けられるでしょう。

フリーランス独立の個別相談あり

8)PE-BANKとあわせて検討したい、フリーランスエージェント

PE-BANKは案件数が豊富なフリーランスエージェントですが、希望に合った案件が運よく見つかるとは限りません。
また、支払いサイトの長さなどPE-BANKのウィークポイントとなりやすい面をカバーする意味においても、他のフリーランスエージェントを併用するのは上手な活用方法といえます。

そこで、PE-BANKとあわせて登録を検討しておきたいフリーランスエージェントを紹介します。
複数のエージェントに登録しても全く問題ないので、PE-BANKとあわせて活用することを検討しましょう。

レバテックフリーランス|常駐型・週5日稼働で働きたい方におすすめ

高単価案件を継続案内。レバテックフリーランス
案件の種類 インフラエンジニア、フロントエンドエンジニア、ネットワークエンジニア、SE、プログラマー、プロダクトマネージャー、プロジェクト・マネジメント・オフィス
対象エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡・長崎・熊本・大分
公開案件数 約2,200件(2024年3月時点)
特徴
  • 高単価案件が多い
  • 利用者の平均年収862万円
  • フリーランスエージェント登録者数No.1
運営会社 レバテック株式会社

レバテックフリーランスは、多くのフリーランスエンジニアに選ばれているエージェントです。

高単価案件を多く扱っているということもあり、利用者の平均年収は862万円と高水準です。常駐型・週5稼働で高収入を得たい方には特におすすめです。

対応エリアは東京が圧倒的に多く、その他に神奈川、大阪、愛知、福岡といった大都市が中心となっていますが、リモートに対応している案件も多いです。

支払いサイトも業界最短クラスの15日となっています。
また、レバテックフリーランスでは案件へ参画している方に向けて、税務関連の手続きやヘルスケア、スキルアップへの支援、ライフイベント・お祝制度、娯楽・リフレッシュ関連の優待利用などの豊富な種類の福利厚生を利用できる「レバテックケア」を提供していますので、フリーランスとして充実した環境で働けます。

利用者の平均年収862万円

ミッドワークス(Midworks)|報酬保障サービスがあるフリーランスエージェント

正社員でフリーランスなエンジニアライフをMidworksで実現
案件の種類 フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニア、スマホアプリ開発(ネイティブ)エンジニア、アナリスト(データサイエンティスト)、サーバーエンジニア、企画・マーケティング、Webディレクター・プロデューサー、UI・UXデザイナー…等
対象エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・三重
公開案件数 約1.1万件(2024年3月時点)
特徴
  • エンジニアが選ぶIT系フリーランス専門エージェントサービス1位
  • 正社員並みの保障
  • 報酬保障サービス
運営会社 株式会社 Branding Engineer

ミッドワークスは、フリーランスへのサポートが手厚いエージェントです。

2020年には、ゼネラルリサーチの調査で「エンジニアが選ぶIT系フリーランス専門エージェントサービス」に2年連続で1位に選ばれています。

ミッドワークスの大きな特徴としては、「正社員並みの保障が付いている」ことが挙げられます。
例えば、案件が途切れてしまったときや、病気・ケガなどで働けないときには、報酬保障サービス(※審査あり)を利用して想定単価の80%を受け取れます。
通常は正社員よりも保障が少ないとされるフリーランスですが、Midworksでは経済的なリスクを比較的に抑えながら働ける環境が整っているのです。

他にも、保険代理店の紹介、稼働中の生命保険料の半額負担、経理支援なども利用可能です。

「フリーランスとして働きたいけど、保障や福利厚生面が不安…」という方は、ミッドワークスの利用を検討してみると良いでしょう。

ITプロパートナーズ|週2、3日稼働・リモートでの高単価案件が豊富

週2日からの案件紹介。ITプロパートナーズ
案件の種類 エンジニア・デザイナー・マーケター・プロデューサー
対象エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫
公開案件数 約4,000件(2024年3月時点)
特徴
  • 週2、3日稼働・リモートの案件が多い
  • 低稼働・高単価案件が多い
  • ベンチャー企業案件など、エンジニアとして最新のスキルを学べる
運営会社 株式会社Hajimari

ITプロパートナーズは、週2、3日稼働の案件に強みを持つフリーランスエージェントです。

取引企業数は2,000社以上、フリーランスの登録者数45,000名以上(※2021年3月時点 運営会社公式サイトより)と、2015年のサービス開始以来、豊富な実績を積んできたサービスです。

特に、ハイスキルエンジニアへのサポートを得意としており、週2、3日稼働・高単価案件を豊富に保有していることから、エンジニアは少ない稼働日数で高い報酬を得られます。

また、ベンチャー企業やスタートアップ企業の案件が豊富ですので、エンジニアとしてトレンドのスキルを学びやすいメリットがあります。

エンジニアとして高いスキルを持ち、「稼働日数は減らしたいけど収入は減らしたくない」方には、特に向いているサービスです。

まとめ)PE-BANKの特徴・評判・メリット

ここまでの内容を踏まえ、PE-BANKの特徴・メリットについてまとめてみましょう。

  • 50,000件以上の豊富な案件から選べる
  • 低マージン率・高単価の案件を紹介してもらえる
  • 利用年数に応じてマージン率が下がり、報酬の割合が増える
  • 首都圏はもちろんのこと、地方の案件も充実している
  • 確定申告に向けたサポートも受けられる

老舗のフリーランスエージェントとして豊富な案件を保有するPE-BANKは、フリーエンジニアにとって心強い存在です。
業界でも屈指の低マージン率を実現しており、利用歴に応じてマージン率が下がっていきますので、フリーランスとしてしっかりと稼ぎたい人におすすめです。

高単価の案件を探している人、低マージン率のフリーランスエージェントを利用したい人、地方でフリーランスとして活躍したい人は、ぜひPE-BANKに登録して相談してみてください。

希望条件に合う案件を紹介してもらえる確率が高まり、フリーランスとしてますます活躍の場を広げられるでしょう。

フリーランス独立の個別相談あり
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

この記事を書いた人

かとうしょう

教育業界にて15年間、学習指導や教材編集・執筆に携わる。転職・起業経験と人材サービスに関する知見を活かし、キャリア・教育・マーケティング関連の記事を複数メディアで執筆している。
執筆実績は転職・キャリア関連メディアで累計600本以上、教育関連メディアで累計300本以上。大手Web制作プラットフォームにて登録ライター20万名のうち60名(上位0.03%)に抜擢され、エキスパートライターとして活動中。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]