『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

職場の出会いに関する意識調査アンケート「恋人・パートナーとの出会いを求めている」人は27%

[最終更新日]2024/02/25

このページには広告リンクが含まれています
みんなの転職「体験談」。は、⼀部の企業とアフィリエイトプログラムを提携し情報提供を⾏っております。 当サイトを経由してサービス利⽤があった場合、掲載企業からアフィリエイト報酬を受け取ることがありますが、提携の有無などによって当サイトでのサービス評価が影響を受けることはありません。 また当サイトで得た収益に関しては、閲覧頂く皆さまにより役⽴つ情報をご提供できますよう、コンテンツ品質の向上に還元しております。
職場の恋人・パートナーとの出会いに関するアンケート結果

職場恋愛をしている人や、職場結婚をした人の話を耳にすることがあります。

職場で恋人やパートナー探しをしてよいものか、交際を断られたり別れたりした場合はどうなるのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。

みんなの転職「体験談」。では、20代〜50代で独身の方々298名を対象に、「職場での恋人・パートナーとの出会いについての意識調査」を実施しました。

職場での出会いについて皆さんがどのように考えているのか、具体的な体験談やエピソードとともに見ていきましょう。

アンケート概要

テーマ 「職場での恋人・パートナーとの出会いについての意識調査

集計期間:2023年6月25日~2023年7月7日

回答者:20代~50代 独身の男女
   全298名 20代:81名 30代:107名 40代:76名 50代以上:33名

目次

円グラフ 「職場での出会いを求めている」:27% 「どちらとも言えない」:25% 「求めていない」:48%

「現在、職場で恋人・パートナーとの出会いを求めていますか?」という質問に対して、求めている」と回答した人は全体の27%でした。

「求めていない」と回答した人は48%だったことから、意識的に出会いを求めている人はやや少数派のようです。

男女別の「職場で出会いを求めている/求めていない」の割合

棒グラフ:●男性 「求めている」:35% 「どちらとも言えない」:24% 「求めていない」:41% ●女性 「求めている」:17% 「どちらとも言えない」:28% 「求めていない」:55%

棒グラフ:●男性20代 「求めている」:47% 「どちらとも言えない」:16% 「求めていない」:37% ●男性30代 「求めている」:28% 「どちらとも言えない」:24% 「求めていない」:48% ●男性40代 「求めている」:48% 「どちらとも言えない」:22% 「求めていない」:39% ●男性50代 「求めている」:39% 「どちらとも言えない」:19% 「求めていない」:38% ●女性20代 「求めている」:26% 「どちらとも言えない」:19% 「求めていない」:56% ●女性30代 「求めている」:56% 「どちらとも言えない」:19% 「求めていない」:26%  ●女性40代 「求めている」:56% 「どちらとも言えない」:8% 「求めていない」:36% ●女性50代 「求めている」:36% 「どちらとも言えない」:0% 「求めていない」:50%

男女別に見ると、職場での出会いを求めている男性は全体の35%、女性は17%でした。
男性のほうが職場恋愛への関心が高い傾向があることが分かります。

反対に「求めていない」と回答した男性は41%、女性は55%と、女性の半数以上が職場での出会いに期待していないという結果でした。

年代別に見た場合、男女とも職場での出会いを求めている割合は20代が最も高くなっています。
男性に関しては、職場での出会いを求めている40代の割合が高い点が特徴的です。

女性は「求めていない」と回答した人の割合が全ての年代で50%以上となっており、また年齢を経るごとに「求めている」と回答する人が少なくなる傾向が確認できます。

「出会いを求めている」人のコメント

「マッチングアプリでの恋愛よりも、実際に直接知り合た人と仲を深めたい」「職場に好きな人がいると憂鬱な月曜日も楽しみ!毎日会えるのもいいところ」

男性

職場での出会いは、結婚相手や恋人探しにおいてとても大事な場所となっていることは間違いないと思います。

多くの人はそこで出会い恋愛をしていると考えているので、職場選びも異性がいないところよりもいるところの方が、私はモチベーションが上がり、そして仕事の効率も高まります。

(シンさん 20代 男性 大阪府 サービス・事務/アシスタント)

職場での出会い、社内恋愛は積極的にするべきだと考えています。いまの時代、マッチングアプリでの恋愛・結婚も増えているそうですが、私は実際に直接知り合った人と仲を深めたいと考えています。

(ターボンさん 30代 男性 大阪府 サービス・事務/アシスタント)

仕事が忙しいとなかなか出会いがないですし、忙しいとプライベートの時間が取れなくなるので相手の理解を得るのが難しいので、ある程度、仕事の忙しさなどを理解してくれる職場の方とお付き合いするのはとても良いことだと思います。

(ギャオスさん 30代 男性 大阪府 IT/通信・企画/管理)

女性

気になる人ができて、その人が自分のことを好きになってくれたなら付き合いたいと思う。職場恋愛も、プライベートとちゃんと分ければいいと思う。

(yuna153さん 20代 女性 京都府 メーカー・技術職(メディカル)/化学/食品)

仕事を通して、相手の男性の人となりは大体わかるので、職場で良い人が見つかったらラッキーと考えるべきだと思います。

(エリコさん 30代 女性 大阪府 金融/保険・事務/アシスタント)

平日は家と職場の往復、休日は疲れ果てて寝ていることしかできない・・・という社会人は結構多いと思うので、馴れ初めが職場というカップルが多いのも当然だよなあと思います。

職場に好きな人がいると憂鬱な月曜日も楽しみになるし、何より毎日会えるのがすごくいいところ。私は職場恋愛推進派です!

(てりあさん 30代 女性 熊本県 IT/通信・事務/アシスタント)

社会人になると出会いがない・仕事が忙しくてプライベートの時間が確保しにくい、といった意見が複数見られます。
また、仕事との向き合い方を通して相手の人柄が分かるという点を職場恋愛のメリットとして挙げている人も少なくありません。

出勤日は1日の大半を職場で過ごしている人も多いでしょう。
職場に恋人やパートナーがいることで、仕事の励みになるという声も散見されます。

毎日顔を合わせる同僚に対して特別な感情を抱くのは、不自然なことではない」というのが、職場での出会いを求めている人に多く見られる考え方のようです。

「出会いを求めていない」人のコメント

「うまくいかなかった時のことを考えると、職場内で恋愛を持ち込みたくない」「トラブルになったときに知りたくもない情報を周りに広げてしまう」

男性

人事に流動性がある大規模な企業や転任のある公務員、学生時代のバイトであれば職場恋愛も良いと思います。

しかし、そうでない場合は人間関係が継続することを考えると、こちらからアプローチしにくいし、恋愛関係に進む踏ん切りもつきません。後輩が同期同士で付き合っているという噂を聞くと、「勇気あるな、向こう見ずなタイプだな」と私は内心思ってしまいます。

(ひろさん 30代 男性 東京都 その他(公務員・農林水産・鉱業など)・企画/管理)

対人関係を悪化させたくはないので、うまくいかなかった時のことを考えると、職場内では恋愛を持ち込みたくはないと考えています。

(みやさん 20代 男性 岩手県 その他(公務員・農林水産・鉱業など)・技術職(電気/電子/機械))

職場は仕事を遂行する場であり、プロフェッショナルとしての態度が求められます。しかし、社内恋愛となると感情や個人的な関係が仕事に影響を及ぼす可能性があります。仕事への集中力や専念度が低下し、パフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があると考えています。

(朱雀さん 40代 男性 愛知県 メーカー・技術職(電気/電子/機械))

女性

職場での恋愛は、トラブルになった時に面倒なイメージです。恋人を知っているから職場の人に相談もしてしまうので、知りたくもない情報を周りに広げてしまうからです。

(あいさん 30代 女性 東京都 サービス・事務/アシスタント)

仕事での立ち振る舞い方や行動など、その人の全てが見えすぎてしまうのが職場恋愛のデメリットです。
マイナスな面は知らない方が良いこともあるので、良い面・悪い面を全部含めて相手の人柄を大事にできる方でなければ向いていないと思います。

(たぬきちにこめさん 20代 女性 東京都 メーカー・企画/管理)

職場は仕事をするための場で、恋愛などする場所ではないので、出会いや恋愛を求めるならプライベートでしてほしいなと思います。

(なちさん 50代 女性 北海道 サービス・販売/サービス業)

同じ職場で働いている以上、関係性が悪化した場合に気まずい思いをする・周囲に迷惑をかけてしまう」といった意見が数多く見られます。

そもそも職場は仕事をするための場であり、恋愛を持ち込まないでほしいという考え方の人も少なからずいるようです。

先々トラブルになるくらいなら、はじめから職場恋愛をしないほうがよいというのが、職場での出会いを求めていない人に多く見られる考え方といえるでしょう。

●異性に対して重視するポイントは? ・男性 1位:性格・相性 2位:誠実さ 3位:身だしなみ ・女性 1位:誠実さ 2位:性格・相性 3位:身だしなみ
男性が女性に対して重視するポイント 女性が男性に対して重視するポイント
1位 性格・相性(74%) 誠実さ(67%)
2位 誠実さ(44%) 性格・相性(62%)
3位 身だしなみ・清潔感(38%) 身だしなみ・清潔感(55%)
4位 礼儀正しさ(38%) 雰囲気(50%)
5位 雰囲気(35%) 礼儀正しさ(49%)

職場で親しくなる相手に対して重視するポイントを尋ねたところ、男性と女性では傾向に違いが見られました。

男性の場合は「性格・相性」を重視する人の割合が突出して高い一方で、女性は「誠実さ」「性格・相性」「身だしなみ」「雰囲気」を重視する人がいずれも過半数を超えているのが特徴的です。

この結果を見る限り、男性はどちらかと言えばフィーリングを重視しているのに対して、女性は相手を慎重に見極めているといえるでしょう。

将来的に結婚することも見据えて交際相手を選ぶとすれば、性格・相性だけでは判断できない面も多々あるはずです。
職場で特別に親しくなる相手に関しては、女性のほうが長いスパンで捉えて交際相手を選んでいると考えられます。

男性が女性との出会いに対して重視するポイント|アンケート結果(※複数回答)

棒グラフ|「性格・相性」:74% 「誠実さ」:44% 「身だしなみ・清潔感」:38% 「礼儀正しさ」:38% 「雰囲気」:35% 「コミュニケーション力」:35% 「共通の趣味・関心事」:28% 「年齢が近いこと」:23% 「外見」:23% 「責任感」:18% 「仕事のスキル」:12% 「その他」:3% 「リーダーシップ」:2% 「重視する項目はない」:1%

男性 年代別

「性格・相性」20代:82% 30代:78% 40代:65% 50代:71% 「誠実さ」20代:45% 30代:39% 40代:43% 50代:57% 「身だしなみ・清潔感」20代:47% 30代:28% 40代:39% 50代:48% 「礼儀正しさ」20代:34% 30代:30% 40代:45% 50代:48% 「雰囲気」20代:48% 30代:32% 40代:37% 50代:33% 「コミュニケーション力」20代:39% 30代:31% 40代:33% 50代:38% 「共通の趣味・関心事」20代:34% 30代:28% 40代:27% 50代:19% 「年齢が近いこと」20代:50% 30代:19% 40代:14% 50代:10% 「外見」20代:10% 30代:21% 40代:24% 50代:19% 「責任感」20代:19% 30代:13% 40代:16% 50代:43% 「仕事のスキル」20代:8% 30代:20% 40代:8% 50代:10% 「その他」20代:0% 30代:2% 40代:4% 50代:10% 「リーダーシップ」20代:3% 30代:2% 40代:2% 50代:0% 「重視する項目はない」20代:0% 30代:0% 40代:0% 50代:5%

実際のコメント(男性の意見)

「性格・相性」が個人的には一番重要かなと感じます。
やはり、考え方や性格が合う人の方がコミュニケーションを取りやすく、仕事をする上でも連携しやすいなどのメリットがありますし、性格の合う人間の方が会話も弾むことが多く、人間関係が円滑になります。

(TORO8855ZBさん 40代 男性 神奈川県 サービス・技術職(電気/電子/機械))

特に重視するのは、誠実さです。仕事場でプライベートのトラブルを持ち込んでしまうと仕事場全体に悪影響を及ぼしかねないので、ある程度人格がしっかりしていて信頼できる人ではないと怖いです。

(ぺんだこさん 30代 男性 埼玉県 インターネット/広告/メディア・その他)

特に清潔感を重視します。どれだけ可愛くても、不潔だと親や友人に紹介したくないからです。不潔な子と付き合っていると思われるのが恥ずかしいので、身だしなみを綺麗にしている女性と親しくなりたいです。

(HHさん 20代 男性 京都府 金融/保険・営業職)

コメントにある通り、男性の中には「現状の仕事にどのような影響をもたらすか」を第一に考える人が少なくありません。
仕事を進めにくくならないか、職場に迷惑をかけることがないか、といった「周囲への影響」を重要視する傾向があります。

また、交際していることを周囲からどう思われるのか、といった周りの目を気にする声も散見されます。
一概には言えないものの、全体的な傾向として視点が「現在」にある男性が多いといえるでしょう。

女性が男性との出会いに対して重視するポイント|アンケート結果(※複数回答)

「誠実さ」:67% 「性格・相性」:62% 「身だしなみ・清潔感」:55% 「雰囲気」:50% 「礼儀正しさ」:49% 「コミュニケーション力」:42% 「責任感」:38% 「共通の趣味・関心事」:29% 「外見」:26% 「年齢が近いこと」:20% 「仕事のスキル」:18% 「リーダーシップ」:4% 「その他」:2% 「重視する項目はない」:0%

女性 年代別

「誠実さ」20代:60% 30代:70% 40代:72% 50代:67% 「性格・相性」20代:81% 30代:49% 40代:60% 50代:58% 「身だしなみ・清潔感」20代:53% 30代:68% 40代:40% 50代:33% 「雰囲気」20代:44% 30代:53% 40代:48% 50代:58% 「礼儀正しさ」20代:47% 30代:47% 40代:48% 50代:67% 「コミュニケーション力」20代:40% 30代:43% 40代:44% 50代:42% 「責任感」20代:26% 30代:40% 40代:48% 50代:50% 「共通の趣味・関心事」20代:28% 30代:32% 40代:24% 50代:25% 「外見」20代:19% 30代:32% 40代:24% 50代:25% 「年齢が近いこと」20代:30% 30代:21% 40代:4% 50代:8% 「仕事のスキル」20代:7% 30代:30% 40代:8% 50代:25% 「リーダーシップ」20代:0% 30代:6% 40代:4% 50代:8% 「その他」20代:0% 30代:0% 40代:4% 50代:8% 「重視する項目はない」20代:0% 30代:0% 40代:0% 50代:0%

実際のコメント(女性の意見)

とくに重視するのは誠実さです。欠点は誰にでもありますが、将来を考える場合、誠実さを失わないということが私にとっても相手にもとっても必要であると感じるためです。

(ちはるさん 30代 女性 神奈川県 医療/福祉・事務/アシスタント)

自分と相性がいい、一緒にいて居心地が良いと感じることが一番大切だと思います。相性が良い相手なら、長く付き合えると思います。

(みかんさん 30代 女性 東京都 その他(公務員、農林水産・鉱業など)・その他)

基本的には、「気持ち良い印象を与えられる人なのかどうか」を重視しています。

まずは、パッと見た清潔感や身だしなみ、雰囲気で感じられることが多いので重要視しています。相手のことを考えていなければできないものだと思うので、まずはそこを見ています。

(むーさん 30代 女性 埼玉県 メーカー・クリエイティブ職)

女性が交際相手に求める条件が複数項目にわたっている一因として、「長年一緒に過ごす相手」として見ていることが挙げられます。
誠実さや礼儀正しさなど、人間的に尊敬できる相手であるかどうかを重要視する傾向が見られるのです。

職場恋愛である以上、中途半端な付き合い方はできないと考える女性が多いことが見て取れます。

これからの人生を共に過ごすパートナーとして適した相手かどうか、慎重に見極めている女性が少なくないようです。

「良い出会いだった」という体験談・エピソード

「残業を良く付き合っていたことから交際に発展。「自然に身近にいた」感じ。」「プライベートで出会っても好きにならないタイプだけど仕事を通して魅力に気づいた」

男性

過去に同じ部署に配属された女性と、残業をよく付き合っていたという縁でお付き合いに発展したことがあります。

少し遅めの夕食をとることが多くなり、そうしたことがお付き合いのきっかけになりました。仕事ができる・できない、見た目がよい・悪い、ということより、「自然に身近にいた」という感覚です。

(第二やまちゃんさん 40代 男性 京都府 メーカー・事務/アシスタント)

同じ職場に後輩として入ってきました。最初は仕事を教える関係でしたが、少しして仲良くなってからプライベートの話をするととても楽しく、そこから連絡先を交換しました。
一緒にいて楽しく、こちらからアプローチしました。

(あすのやーまんさん 30代 男性 兵庫県 IT/通信・販売・サービス職)

50代の女性、40代の男性、20代の女性と職場の人4人でボーリングやスポッチャに行くことになりました。
20代の女性とは部署が違うため、話す機会まったくありませんでしたが、この日をきっかけに20代の人と連絡先を交換して、1ヶ月後にお付き合いしました。

(ゆーくんさん 20代 男性 群馬県 その他(公務員、農林水産・鉱業)・その他)

同期入社の女性と恋人になりました。
派遣社員から正規雇用になった者同士で、同期も少なかったため、正社員になった環境の変化や仕事内容について話していくにつれ、仲が深まっていきました。
お互い恋人もおらず、心の拠りどころが欲しいと思い、恋人になりました。

(雷太さん 30代 男性 島根県 IT/通信・技術職(IT/通信))

女性

先輩に、あなた好みの人がいると言われ、その人が所属する部署に見に行きました。本当に、ビジュアルが理想だったので、すぐに好きになりました。

洋服のセンスも良く、話上手な彼は、沢山の女性から言い寄られていました。でも、必死でアプローチしました。

何回も食事をしているうちに、中身も優しくてあたたかい人だとわかり、どんどん惹かれていきました。きちんとパートナーになるまで1年かかりましたが、頑張って良かったです。

(るんばさん 50代 女性 千葉県 サービス・販売/サービス職)

同じ会社の人ではなく、取引先の人でした。

お互い当時は上司の指示を受け、長時間の単純作業に当たらなくてはならないような、下積み期間にありました。毎晩遅くまで一緒に作業することが続き、だんだんとお互いの身の上話をするようになり、気がつけば仕事の合間(もしくは終業後)には必ず一緒にご飯を食べるようになり自然と距離が近くなりました。

今思うと、その人とはプライベートな場面で出会っていてもあまり仲良くならなかった人のように思います。

仕事における共通の達成目標があったことにより相手と自分の物事の進め方の根本的な類似性を見つけることができたため、余計なこと(服装やルックス、趣味や関心など一般的に恋人探しで私が重視してしまう要素)を考えずに、関係を進めることができました。

(はなまるさん 30代 女性 東京都 IT/通信・クリエイティブ職)

高卒新入社員の時に、6歳年上(当時24歳)の彼から、積極的に挨拶や世間話を持ちかけられるようになりました。普段仕事では私情を持ち込まない方でしたが、私には一生懸命丁寧に声をかけてくださっていたのを思い出します。

出会いから約1年後、彼から連絡先を書いたメモを渡してもらい、その後すぐ私からの告白で恋人関係になりました。彼をパートナーに選んだのは、彼の誠実さや真剣さが伝わったからです。

(リサさん 20代 女性 兵庫県 インターネット/広告/メディア・事務/アシスタント)

同じプロジェクトメンバーとなったのがきっかけです。

必然的に他の人より会話の回数も多くの時間を一緒に過ごすことになり、その度にジムに行ってトレーニングをしていることや、好きな映画の話、休日は料理をすることなどプライベートの話題かつ共通の趣味、好きなことを話すようになり、人となりも分かりお互い信頼し合えるなと思ったのが、決め手だったと思います。

(みかりんさん 30代 女性 神奈川県 インターネット/広告/メディア・事務/アシスタント)

仕事上での接点が多かったことや、仕事を通して知った相手の一面に好感を持ったことが、交際へと発展したケースが多いようです。

自分自身と置かれている状況がよく似ている相手や、共通の話題が多い相手と距離が縮まりやすいのは、職場恋愛に限らず当てはまることでしょう。

言い換えれば、職場恋愛かどうかを強く意識するまでもなく、自然と打ち解けられる相手かどうかが重要なポイントと言えそうです。

「自然と身近にいた」というコメントが見られるように、お互いにとって交際することに違和感がない相手であれば、職場恋愛でもあまり抵抗なく進展しているように見えます。

偶然にも知り合った場所が職場だったというだけで、出会うべき相手と出会えている人も多いようです。

「あまり良い出会いではなかった」という体験談・エピソード

「お客様との共通の話題で仲良くなったものの、思いを伝えたら距離が生じた」「上司からのお誘いを愛想笑いで避けていたらエスカレートして困った」

男性

勤めていた会社のお客様と共通の話題を通じて仲良くなって、アプローチをしたことがあります。

プライベートでも2人で会うようになり、一緒にウォーキングしたり、ご飯を一緒に食べたりしました。思いを伝えたのですが、それ以降距離が生じてしまいました。

(完全栄養食信者さん 30代 男性 岡山県 その他(公務員、農林水産・鉱業など)・専門職(専門事務所/コンサル専門事務所/監査法人))

申し訳ない事なのですが、全く自分の好みではなかったのでお断りしました。
できるだけ横柄な態度にならないようにお断りしましたが、相手からしてみればどっちにしても結局断られているので良い気分ではなかったと思います。

好意をもってもらえているのはありがたい事とはいえ、断り方はすごく難しいと感じました。

(Tommyさん 50代 男性 東京都 その他(公務員、農林水産・鉱業など)・その他)

相手の年齢が自分よりも一回り上だったため、冗談と思われて特になにもなし。

(なおっちさん 20代 男性 福井県 サービス・販売/サービス職)

職場以外では自分のプライベートなので多少は融通を利かせるようにしています。しかし、自分の仕事に支障をきたしたり、会社に迷惑がかかったりするようなことはしてはいけないと考えます。
メールでも敬語で丁寧に相手を傷つけないようにして対応していました。

(TOTOTOsanさん 30代 男性 東京都 医療/福祉・技術職(メディカル/化学/食品))

女性

あまり惹かれない上司からお誘いを受けた事が何度かあります。

断れない性格なので、しばらくは相手の機嫌を損ねないよう愛想笑いをしたり誤魔化したり曖昧な対応をしていたのですが、それが逆に好意の証だと思われてしまったようでエスカレートしてしまってかなり困りました・・・。

上手くかわせる自信がない方は、偽のペアリングをつけておいて架空の彼氏の話をするといいです。

(てりあさん 30代 女性 熊本県 IT/通信・事務/アシスタント)

一緒に仕事をしてきた同期が仕事ぶりから好きになり、メールで告白をしました。彼が好きなことは誰にも言いませんでした。

「もしダメであればこのメールは捨てて、忘れて欲しい」と書きましたが、それきり彼から返事はありませんでした。

(めめさん 30代 女性 東京都 サービス・事務/アシスタント)

告白しましたが、振られました。相手の人は一週間ほど考えてくれましたが、「そういう風な関係になることが想像できない」とのことでした。その後、相手の人は部署異動を経て退職しました。

(さとうきびさん 20代 女性 新潟県 IT/通信・技術職(IT/通信))

会社に出入りしている営業職の妻帯者でした。奥さんと、うまくいってないらしく、愚痴を聞かされていました。私の退社時間を狙ってやって来て、ついでだからと車で送ってもらうことに。段々と回数が増え、断ってもしつこく送ろうとする。

挙げ句、あちらが休みで、こちらが仕事をしている日に現れたので、やばいと思い会社に報告。以降控えてもらいました。

(るんばさん 50代 女性 千葉県 サービス・販売/サービス職)

職場恋愛だからこそ、一筋縄ではいかない面もあります。相手から言い寄られた場合、あるいは自分から思いを伝える場合に、双方の思いがうまく合致するとは限りません。

職場での同僚や上司という関係性がすでにある以上、これまで築いてきた人間関係を壊したくないという思いも交錯することでしょう。

いくつかのエピソードに見られるような気まずい状況にならないよう、職場恋愛をためらったり、はじめからNGと自分の中でルールを決めたりしている人も少なくありません。

自分の気持ちを伝えるのであれば相手が断る余地を残しておく、交際する以上はオン・オフを切り分けられるよう2人の間でルールを決めておくなど、さまざまな配慮が求められるのが、職場恋愛の難しい面といえそうです。

まとめ)恋人・パートナーの出会いを「職場では望んでいない」人も一定数いることを忘れずに

職場で恋人やパートナーと出会い、幸せを手にしている人がいるのは事実です。
一方で、今回のアンケート結果にも表れている通り社内恋愛をそもそも望んでいない・好ましいものと捉えていない人が一定数存在することに留意すべきでしょう。

人と人とが出会う以上、好意を寄せた相手がたまたま職場の人だったというケースは十分に想定できます。

男女間で相手に求める条件の傾向に差があること、職場での恋愛を望む人・望まない人がいることを踏まえ、時間をかけてお互いへの理解を深めていくことが大切です。

職場に気になる相手がいる人は、ぜひ今回のアンケート結果を参考にしてみてください。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]